2014年01月04日

ケアハウスでのお正月








今年のお正月休みは、実家への帰省はしませんでした。

帰っても誰もいないから。

80歳を過ぎた両親はついに、寒い寒い冬のみ、温泉付きのケアハウスで過ごすことになったのです。




でも、いくら80歳とは言っても現役の百姓にとっては、ケアハウスのお食事は「年よりの食べるものはもの足りない。」らしくて、今日は食事をキャンセルして外食です。

リクエストに応えたランチはステーキ屋さんでした。ik_85

200gのサーロインをペロリとたいらげ、夜は生野菜をもりもり食べたいとかで、スーパーへ買い出しです。





父は、母の“スーパーカー”と自分の杖をカートに積み込み、店内を物色中。











野菜がそんなに食べたいなら、我が家の野菜を・・・・・

と思っても、
ほうれん草も、




セロリも、




大根も、

ほんと、大きくなりません。(-_-;)

やっぱり生ごみだけの堆肥では、栄養不足ですかね?





でも、こちらのブロッコリーはパワーik_53のかたまりみたいな顔をして、エネルギー蓄え中。


だいたい、我が家の野菜たちはゆっくりにしか成長しませんの。
その間、土のなかの力を野菜に移し替えるんだよ。






畑に咲く花は、とても元気。
霜が降りても、可憐な愛嬌で咲きほこる。ik_48








京都の家も畑と里山の風景があって、ほんと、有り難いなぁ・・・

今年も、自然の営みの中から、たくさんの感動をいただくことでしょう。







  • LINEで送る

同じカテゴリー(百姓日記)の記事画像
家庭菜園のヨロコビ
いっぱい動いて、いっぱい考えた。
土に近づく
土を再生する方法
野菜が育つ、心が育つ
雨が恋しかったのです
同じカテゴリー(百姓日記)の記事
 家庭菜園のヨロコビ (2017-12-10 17:42)
 いっぱい動いて、いっぱい考えた。 (2017-10-18 18:26)
 土に近づく (2017-08-20 13:34)
 土を再生する方法 (2017-07-16 21:17)
 野菜が育つ、心が育つ (2017-07-01 17:39)
 雨が恋しかったのです (2017-06-21 22:45)
 兵庫県朝来市より自給百姓募集 (2017-05-14 07:59)
 明日7日!「我ら百姓家族」 (2017-05-06 22:14)
 本質を生きるんだ (2017-04-23 21:59)
 畑の中で話しかけるもの (2017-02-08 08:02)

この記事へのコメント
メモケンちゃん!
苦手な1月を、今年も乗り越えましたねー!

あたしもホント、冬眠して世間と隔離したいようなひと月でした。

暖かくなったら、自分をゆるゆるさせてあげようと思います。
メモケンもいっしょに、ゆるゆるしよ~(^.^)/~~~
Posted by やまさき あおいやまさき あおい at 2014年01月29日 08:03
お久しぶりです。

ケアハウスのお二人の写真みれてよかったです。

一月は例年、心が折れそうになるので嫌いです。
でも、折れませんけど(笑)

冬来れど 春遠からず…

では また
Posted by メモケン at 2014年01月29日 06:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。