2018年01月21日

「人体、神秘の巨大ネットワーク」







先日、ピアニストのウォンウィンツァンさんのFacebookを見ていたら、今、NHKでやっている「人体、神秘の巨大ネットワーク」が面白いと書いてあって、「あ、そうだった!」と気づき、3回目から見ています。

先日、骨密度のことを書いた数日後に「骨が出す最高の若返り物質」の録画をみて感動しました。
なんでも骨が、記憶力・免疫力・筋力に影響すると報道していたのですから。
追い打ちをかけるように、骨が健康な状態である限り、体の臓器の若さは保たれるとも!
骨は人体の若さをつかさどる門番なのですって!!
もっとびっくりしたのは、
骨が弱くなったり骨折をすると、単に歩行が困難になるだけではなく、骨が各臓器などに出すメッセージ物質も出せなくなる、
というようなことも言われました。

わたしが驚いたのは、ノーベル賞受賞の山中伸弥教授が、メッセージ物質などという言葉を選ばれたことです。

やっぱりな~
山中先生、京都の医療従事者にも絶対的な人気があるはずです。
なんかちょっと違うもん、他の多くの研究者と。
医療や科学に対して、人知の及ぶものではないことをハラにおさめていらっしゃる感が、にじみ出ているように思います。



「人体、神秘の巨大ネットワーク」は2月4日21時からです。
次回は脳についてです。

今から15年ほど前にも養老孟子さんの進行で、脳をシリーズでやっており、琉球大学の図書館にその時のVHSのビデオがあって、面白くて何度も見ました。
でも、現在はそれ以上のことがわかってきているんだろうなぁ・・・・・

めちゃめちゃたのしみ。icon06
番組紹介https://www.nhk.or.jp/kenko/jintai/programs/5

ウォンさんのFacebookも興味深い記事満載です。
https://www.facebook.com/wongwingtsan


散歩で見つけたツララ?




ウォンさんの「青の龍 BLUE DRAGON」のピアノが聞こえてきた気がした。











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 19:51医療を自給する

2018年01月13日

骨密度は改善します!







女性は骨粗しょう症にかかる割合は男性の3倍だということで、様々なサプリメントが売れているようですが、サプリやお薬がなくても、1年で骨密度が改善した私自身の報告です。

これだけ毎日よく歩き、
寝る前のストレッチなども、酔っぱらって帰ってきても実直にこなしてからしか寝ないような習慣があるのですが、「骨」にはあまり気が向いていませんでした。

1年前に医療機関で初めて骨密度を測定して、標準よりずーっと低くレッドカードだったことがわかりました。
続いて医師は、ここまで低くなると骨密度が上がることは期待できないけれど、現状維持をしていかないと骨折しやすくなるし、歩けなくなるのも早いと言われ、薬を飲み始めるように勧めました。
27~8歳の頃に犬を飼い始めてから散歩が日常になり、それから今まで30年余りジョグやウォーキングを続けているので、こんな数値は信じられず、きっと測定器がオカシイと思い、他で測ってもみましたがほぼ同じ結果でした。

薬に頼るのは最終手段として、これまで無頓着だったからこんな結果が出たけれど、きっと骨密度は回復すると自分で決めて、それからは以下のことをやり始めました。

1、「かかと落とし」の体操を1日50回
※素足か靴下のままで、床に立つ。
 かかとを上げ、ストンと落とす。

2、食生活では小松菜、おじゃこ、ヨーグルト(甘味のない正統派の)などを意識して採るようにしたこと
やったことはこれだけです。
ヨーグルトはカスピ海ヨーグルトを買ってきて自分ちで増やしているし、特にお金もかかりません。

そして1年後・・・




ほらみたことか。

人間、信じて行動することは大事。
信じきったら、その次の行動にさらに弾みがつきます。
骨密度要注意の人、やってみてik_20
私はこのままこれを続けて、40代の骨密度を目指します!face02ik_73




1993年から6年半、早朝に歩いた有馬富士。
この山には深い深い恩義を感じています。






過去の今日の記事
http://self.ikora.tv/e860953.html









  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 13:04医療を自給する

2017年11月18日

2001年、女将時代の姿 (p_-)







嘘みたいに、
“ピーターポン”のシニアモデルデビューik_84準備が始まっています。


シニア用「パンパース」のモデルかと思ったでしょ。

違うんです。「ワンピース」さんのお洋服のモデルです。

年をとっても楽しいことが待っているもんだなぁと、いただいたご縁に感謝しつつ、何が始まるんだろうと小さな胸をときめかしているところです。


先日、ご担当のスタイリスト、タッキーさんから、
『歩んできた歴史とファッション』というテーマを伝えるために、ネタ?ください。と連絡いただき、押し入れの中を探すこと1時間。




出てきた、出てきた。

どれもこれも、まるでもう過去生かと思うほど、遠い昔のように感じます。

仕事を21職種も経験していると、いったい自分がナニだったのかさえ不安になってきます。ik_85

やっぱり、
どこの森にも町にも降る、一粒の雨だった というのが実感です。


岡山の山奥で降ったときの雨粒はこんな感じでした。








沖縄在住時もNHKさんや沖縄の民放さんで、OKINAWA あおい地球(ほし)の活動や、ヘルシーエコライフの様子をご紹介をしていただきましたが、このときはベタベタの関西弁でしゃべってはります。
なかなか・・・・・・ バイリンガルやね。


他の人がいろいろ記録してくれたことが、年を経て、こんなふうに役立つとは思ってもみませんでした。

しかも、海を越えての度重なる引っ越しにも関わらず、よく手元にありました。

『歩んできた歴史とファッション』というテーマを設定し、宿題をくれたタッキーさんにも感謝です。
こんなことがなければお蔵に入ったままカビが生えていたことでしょう。
ありがとう、ありがとう。
老後の楽しみが増えました。ik_70








  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 11:31医療を自給する

2017年10月14日

安くて効果的な心身のメンテナンス






かかりつけ医というほどでもないのだけど、ここ9年ほど、統合医療のクリニックにたまに行って未病のうちに心身のメンテナンスをしています。

近頃、ひどい肩こりと神経系にストレスを感じていたら、案の定、目の前にチカチカが始まって視野狭窄が起きたので、久しぶりにこの医師に会いに行きました。
帰りがけに医師曰く、
「瞑想とかヨーガとかより、今日はカラオケ行ってきなさい。でもボソボソした暗い歌はあかんよ。声を張り上げるアップテンポのやつな。」と、突然言われました。



「はい、わかりました。」と素直にひとりカラオケへ。

声を張り上げ、アップテンポかぁ・・・・・
と、ひらめいたのが「リンダリンダ」ik_20

まずは、ルームの中のテーブルとイスを1か所に集めて踊り場をつくり、
https://www.youtube.com/watch?v=GcvYz1xK7WI&list=RDGcvYz1xK7WI&index=1
ぶっ続けで3回歌い踊って汗びっしょり。



果たしてその夜は普段より格段によく眠れた。

ナイスなアドバイスでしたよ、先生。



今、甲本ヒロトのYouTubeをみていたら、この人のパフォーマンスは「みくさのみたから」そのものですね。
感心しました。
https://www.youtube.com/watch?v=OoXc0ZBXEx8&index=4&list=RDGcvYz1xK7WI



また、カラオケ行こ。
お安く効果的なメンテナンスです。ik_06 ik_95




毎晩のストレッチ効果にプラスして心肺機能も高め、次は何に挑戦するかな。










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 11:32医療を自給する

2016年11月13日

薬草、薬樹 ~六甲高山植物園~












初めて行きました。
六甲高山植物園。https://www.rokkosan.com/hana/

お目当ては神戸薬科大学、沖先生の薬草・薬樹や漢方のお話しです。



私が小学校2年生の時の担任、中村先生は、薬草や民間療法にとても詳しく、その中村先生の影響もあり、小さい時からドクダミを煎じて飲むような子どもでした。
ハーブのことなら少しはわかるけれど、日本の薬草はまだまだ知らないことが多いので興味津々です。

もしまた間違って人間に生まれてきたら、脳の研究か薬草のことをとことんやりたいと思うほどです。





私は初対面でしたが、沖先生ってファンがいっぱいいらっしゃるのでした!
多分60代後半で、これまでご経験された人生の味わい深さを、自然や植物に移し替えて表現されるような語り口調には、「やられた~!」って感じです。
身のこなし方がしなやかで、武道家みたい。
あんな年のとり方をしたいものです。








ところで植物たち。


野生のシクラメン








漢方薬になる薬草も、使い方によっては毒にもなるものが少なくない。


何事も、さじ加減なんだな・・・




植物をからだにとりこむと、土の中の微生物はもちろんのこと、太陽や雨の息吹も取り込んでいると信じてる。


豊かな❝薬❞の恵みで、今日も生きてるんだなぁ 。 。 。


有難きかな~ ik_70














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:45医療を自給する出かけてきたよ

2016年10月10日

プレッシャーをエネルギーに転換する










最近もう一つの仕事として、メンタルヘルスやセルフケア研修を再開しました。

対象は300人、400人という研修で、しかも行う職場はトッテモオカタイところな上に、ほとんどが男性です。
400名びっしりの会場は左脳活発な男性方。
そこでこの小さなわたしがたった一人で行うので、緊張とプレッシャーで前日などはなかなか眠れません。



そんな時にラジオで興味深い話を聴きました。


武田鉄矢さんという歌手で俳優でもある方が、オリンピックの金メダリストの内村航平さんとお話しをされた時のことを武田さんが話していました。
武田さんは3~4年前に不眠症になって辛い経験があったためか、内村さんに、「内村さんもやっぱり金メダルがかかったような試合の前の日なんかには、緊張やら興奮やらで眠りにくい時ってあるでしょう?」って訊きました。

そりゃそうですよね、
日本中の目が自分の試合を固唾を飲んで見ていているし、指が数ミリズレても失敗しそうだし、今日の練習であん馬がいまひとつの出来栄えだったし、あーだし、こーだし・・・とかってね、あれこれ考えてしまうこともあろうかと思いますが。


そうしたら内村さんの返事が
「ない!」だったそうです。
試合の前に眠れなくなるような人は、そもそもオリンピックまで来ていません、って。(^◇^)
多分、それで眠れなくなるようなメンタルの人は、地区予選かなんかで終わっているのかもしれません。



内村選手は体操を始めた子ども時代から、一度も練習が嫌だとか、今日は休みたいとか思ったことがないそうです。
彼は子どもの時から、家が体操教室をやっていたこともあり、ベッドがトランポリンだったそうです。
ずーっとトランポリンで遊んでいて、親が呼びに来ても言うことを聞かずにやり続け、そのうちトランポリンで寝てしまう・・・という子どもだったそうで。

だから選手になってからも、彼にとって練習は楽しみそのもので、試合というのはその積み重ねた練習の成果を披露する機会なので、楽しみがあるだけという。face08face08face08




めっちゃメンタル強し!!





この子もきっとオリンピックまで行けるな。








頭はおっきいけど蚤の心臓なのでface03、しばらく眠れない日が続いたけれど、このプレッシャーをふんわりとしたエネルギーに換えて、お疲れ気味の男性方に癒しの波動をおくりましょ~ icon12 icon06 icon12











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:02人心緑化医療を自給する

2016年05月06日

無農薬梅干しの黒焼き!









前回の記事から間が空いたです。


からだと心のメンテナンスをしていました。

もともと三半規管が弱いので、くるくるめまい(+o+)とはお友だちなのですが、4月末にやってきたのは、巻きすぎて起きることができませんでした。
昔から「木の芽立ち」の頃は、気流の関係か、女性のホルモンバランスが乱れがちなのかわかりませんが、おばあちゃんがよく「木の芽立ち時分が過ぎたら、からだも落ち着く」と言っていました。

「医療の自給」に取り組み始めて10数年になりますが、今回もいろいろな方法をやりました。
普段からやっている操体法http://sotai.com/を念入りに行ったのと、夫さまの協力で頭蓋仙骨療法http://www.rolf.jp/012f-cranio.html、首・肩のアロママッサージなど。

そんな中で、これも大きな助けになりました。


無農薬で化学肥料を使わず育てた梅で作った梅干しを3年寝かせ、(これだけでもお薬になる梅干し!)それを黒焼きにして粒子の細かな粉末にしたものです。
これを耳かき1~3杯を1日3回程度なめます。
私は決して水などで流すような飲み方はしません。口のなかにふくんで、唾液とよく混ぜてから飲み込みます。
その方がからだによくなじむ感じです。

不調な状態は陰陽五行説でいうと、陰体質になっているので、極陽のこの黒焼きをからだにおくってあげるための儀式のようなものかも。
飲み込んだ後は、勝手に黒焼きくんが働いてくれます。

お医者さんに行っても原因がわからないとか、「どこも悪くないよ」とか言われるような、いわゆる不定愁訴や更年期障害、アレルギーなどには特に良さそうと実感していますが、私自身はそれ以上重い病気にかかったことがないので、もっと重篤なケースも他の治療と併用すると良い効果が出るかもわかりません。
何しろ波動を測る機械では、最高値より針が振り切るので、測定できないようなものらしい。
今話題のユニークな医師、内海聡さんも中本農園の梅を「薬になる梅干し」と紹介しています。

梅干しや黒焼きを入手したい方は和歌山県みなべ町の中本農園http://www.itibangai.com/nakamoto/へ直接お尋ねください。
黒焼きは150g、4500円です。
☎ 0739ー76ー2165
今月末頃から梅とりシーズンで、早朝からご多忙になりますので、夜は8時頃までがいいかもです。
  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 14:59医療を自給する