2017年10月14日

安くて効果的な心身のメンテナンス






かかりつけ医というほどでもないのだけど、ここ9年ほど、統合医療のクリニックにたまに行って未病のうちに心身のメンテナンスをしています。

近頃、ひどい肩こりと神経系にストレスを感じていたら、案の定、目の前にチカチカが始まって視野狭窄が起きたので、久しぶりにこの医師に会いに行きました。
帰りがけに医師曰く、
「瞑想とかヨーガとかより、今日はカラオケ行ってきなさい。でもボソボソした暗い歌はあかんよ。声を張り上げるアップテンポのやつな。」と、突然言われました。



「はい、わかりました。」と素直にひとりカラオケへ。

声を張り上げ、アップテンポかぁ・・・・・
と、ひらめいたのが「リンダリンダ」ik_20

まずは、ルームの中のテーブルとイスを1か所に集めて踊り場をつくり、
https://www.youtube.com/watch?v=GcvYz1xK7WI&list=RDGcvYz1xK7WI&index=1
ぶっ続けで3回歌い踊って汗びっしょり。



果たしてその夜は普段より格段によく眠れた。

ナイスなアドバイスでしたよ、先生。



今、甲本ヒロトのYouTubeをみていたら、この人のパフォーマンスは「みくさのみたから」そのものですね。
感心しました。
https://www.youtube.com/watch?v=OoXc0ZBXEx8&index=4&list=RDGcvYz1xK7WI



また、カラオケ行こ。
お安く効果的なメンテナンスです。ik_06 ik_95




毎晩のストレッチ効果にプラスして心肺機能も高め、次は何に挑戦するかな。










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 11:32Comments(3)医療を自給する

2016年11月13日

薬草、薬樹 ~六甲高山植物園~












初めて行きました。
六甲高山植物園。https://www.rokkosan.com/hana/

お目当ては神戸薬科大学、沖先生の薬草・薬樹や漢方のお話しです。



私が小学校2年生の時の担任、中村先生は、薬草や民間療法にとても詳しく、その中村先生の影響もあり、小さい時からドクダミを煎じて飲むような子どもでした。
ハーブのことなら少しはわかるけれど、日本の薬草はまだまだ知らないことが多いので興味津々です。

もしまた間違って人間に生まれてきたら、脳の研究か薬草のことをとことんやりたいと思うほどです。





私は初対面でしたが、沖先生ってファンがいっぱいいらっしゃるのでした!
多分60代後半で、これまでご経験された人生の味わい深さを、自然や植物に移し替えて表現されるような語り口調には、「やられた~!」って感じです。
身のこなし方がしなやかで、武道家みたい。
あんな年のとり方をしたいものです。








ところで植物たち。


野生のシクラメン








漢方薬になる薬草も、使い方によっては毒にもなるものが少なくない。


何事も、さじ加減なんだな・・・




植物をからだにとりこむと、土の中の微生物はもちろんのこと、太陽や雨の息吹も取り込んでいると信じてる。


豊かな❝薬❞の恵みで、今日も生きてるんだなぁ 。 。 。


有難きかな~ ik_70














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:45Comments(0)医療を自給する出かけてきたよ

2016年10月10日

プレッシャーをエネルギーに転換する










最近もう一つの仕事として、メンタルヘルスやセルフケア研修を再開しました。

対象は300人、400人という研修で、しかも行う職場はトッテモオカタイところな上に、ほとんどが男性です。
400名びっしりの会場は左脳活発な男性方。
そこでこの小さなわたしがたった一人で行うので、緊張とプレッシャーで前日などはなかなか眠れません。



そんな時にラジオで興味深い話を聴きました。


武田鉄矢さんという歌手で俳優でもある方が、オリンピックの金メダリストの内村航平さんとお話しをされた時のことを武田さんが話していました。
武田さんは3~4年前に不眠症になって辛い経験があったためか、内村さんに、「内村さんもやっぱり金メダルがかかったような試合の前の日なんかには、緊張やら興奮やらで眠りにくい時ってあるでしょう?」って訊きました。

そりゃそうですよね、
日本中の目が自分の試合を固唾を飲んで見ていているし、指が数ミリズレても失敗しそうだし、今日の練習であん馬がいまひとつの出来栄えだったし、あーだし、こーだし・・・とかってね、あれこれ考えてしまうこともあろうかと思いますが。


そうしたら内村さんの返事が
「ない!」だったそうです。
試合の前に眠れなくなるような人は、そもそもオリンピックまで来ていません、って。(^◇^)
多分、それで眠れなくなるようなメンタルの人は、地区予選かなんかで終わっているのかもしれません。



内村選手は体操を始めた子ども時代から、一度も練習が嫌だとか、今日は休みたいとか思ったことがないそうです。
彼は子どもの時から、家が体操教室をやっていたこともあり、ベッドがトランポリンだったそうです。
ずーっとトランポリンで遊んでいて、親が呼びに来ても言うことを聞かずにやり続け、そのうちトランポリンで寝てしまう・・・という子どもだったそうで。

だから選手になってからも、彼にとって練習は楽しみそのもので、試合というのはその積み重ねた練習の成果を披露する機会なので、楽しみがあるだけという。face08face08face08




めっちゃメンタル強し!!





この子もきっとオリンピックまで行けるな。








頭はおっきいけど蚤の心臓なのでface03、しばらく眠れない日が続いたけれど、このプレッシャーをふんわりとしたエネルギーに換えて、お疲れ気味の男性方に癒しの波動をおくりましょ~ icon12 icon06 icon12











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:02Comments(2)人心緑化医療を自給する

2016年05月06日

無農薬梅干しの黒焼き!









前回の記事から間が空いたです。


からだと心のメンテナンスをしていました。

もともと三半規管が弱いので、くるくるめまい(+o+)とはお友だちなのですが、4月末にやってきたのは、巻きすぎて起きることができませんでした。
昔から「木の芽立ち」の頃は、気流の関係か、女性のホルモンバランスが乱れがちなのかわかりませんが、おばあちゃんがよく「木の芽立ち時分が過ぎたら、からだも落ち着く」と言っていました。

「医療の自給」に取り組み始めて10数年になりますが、今回もいろいろな方法をやりました。
普段からやっている操体法http://sotai.com/を念入りに行ったのと、夫さまの協力で頭蓋仙骨療法http://www.rolf.jp/012f-cranio.html、首・肩のアロママッサージなど。

そんな中で、これも大きな助けになりました。


無農薬で化学肥料を使わず育てた梅で作った梅干しを3年寝かせ、(これだけでもお薬になる梅干し!)それを黒焼きにして粒子の細かな粉末にしたものです。
これを耳かき1~3杯を1日3回程度なめます。
私は決して水などで流すような飲み方はしません。口のなかにふくんで、唾液とよく混ぜてから飲み込みます。
その方がからだによくなじむ感じです。

不調な状態は陰陽五行説でいうと、陰体質になっているので、極陽のこの黒焼きをからだにおくってあげるための儀式のようなものかも。
飲み込んだ後は、勝手に黒焼きくんが働いてくれます。

お医者さんに行っても原因がわからないとか、「どこも悪くないよ」とか言われるような、いわゆる不定愁訴や更年期障害、アレルギーなどには特に良さそうと実感していますが、私自身はそれ以上重い病気にかかったことがないので、もっと重篤なケースも他の治療と併用すると良い効果が出るかもわかりません。
何しろ波動を測る機械では、最高値より針が振り切るので、測定できないようなものらしい。
今話題のユニークな医師、内海聡さんも中本農園の梅を「薬になる梅干し」と紹介しています。

梅干しや黒焼きを入手したい方は和歌山県みなべ町の中本農園http://www.itibangai.com/nakamoto/へ直接お尋ねください。
黒焼きは150g、4500円です。
☎ 0739ー76ー2165
今月末頃から梅とりシーズンで、早朝からご多忙になりますので、夜は8時頃までがいいかもです。
  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 14:59Comments(3)医療を自給する

2016年01月03日

食わぬ食養生と情報デトックス












始まりましたね、新しい年が。





こちらの作品たちは、


大山崎町の竹林ボランティアhttp://o-tikurin-v.sakura.ne.jp/さんたちの手作り品です。


地下茎をどんどん伸ばしていく竹は勢いが強く、手入れをしないと天王山が竹山になってしまいます。

もうすでにところによっては8合目くらいまで竹が駆け上っていって、生態系はだんだんひ弱になっているので、ボランティアさんたちは何とかこれ以上、竹が山を覆わないようにがんばってくださっているのです。


竹は畑での野菜作りにも大いに活躍します。

支柱にもなり、竹を割ってトンネルにもなり大助かり。

我が家も1999年までは時々、ドラム缶で竹炭を焼いていました。副産物としてとれた竹酢液は、作物の病害虫の防止にも役立つのです。

ご興味がある方は、ボランティアに参加してください。
大々歓迎されますよik_20ik_20








さて、大晦日から始めた24時間断食で胃がますます小さくなったようで、昨日は1日1食、今日もいつもの食事の半分で、もう満腹になります。


今年はさらに念を入れ、「不要なものを取り込まない」ことをやっていきます。

食事だけじゃなく、「情報」については要注意です。

つけっ放しのテレビ&ラジオ、何気なく見ているネット情報などなどに、知らないうちに「考える力」や「感性」を奪われないように、まず、おとなが気をつけたいね。
安易な道具の怖さは、“ついつい” “気づかないうちに” 自分の考えをすり替えられてしまい、それでも止める環境がなければ依存状態に陥ることさえあります。

脳の仕組みは繰り返されることによって記憶され、それは固定化します。

「自分は意志が強いし、騙されないから大丈夫。」と思っている人ほどアブナイですよ。

少し意識をするだけでかなりアブナサは減りますから、手が空けばテレビやパソコンが習慣になっている人も、今からでも大丈夫です。
たまにテレビを消して食事をする、ネットを止めて本を開く・・・ など、自分の心や想像力を使うと脳も活性化します。
活性化した心は、おかしな情報を跳ね返す力が備わります。


今の世の中ってボーっとしてると体にも心にも頭にも、余計なものがどんどん溜まっていくから、たまにはぜーんぶお掃除してあげるといいね。

そうするとね、
いつものご飯やお酒が何倍も美味しくなるし、ちっちゃなことでも、おっきな感動を味わえるようになるし、第六感が際立って働くようになるよ。

やってみて~ (⌒▽⌒)

坐禅断食http://self.ikora.tv/e1172280.htmlへの参加を迷っていたり、興味のある人は行っちゃえば。face02icon22









明日から仕事始め。

ちょっと早めに出勤して新年らしいお花を飾りましょっかね。






今年もどうぞよろしくお願いします。m(__)m














  
  • LINEで送る


2015年12月06日

野口法蔵師の坐禅断食 2016年1月京都にて









かねてからお問い合わせをいただくことが多かった、野口法蔵師の坐禅断食のニュースです。


法蔵師が直接ご指導される断食会は、数年前から全国的に参加予約待ちが出ていたたため、お問い合わせをいただいた皆さまには、つれないお返事で心苦しく思っています。

しかも昨年あたりから法蔵師直接指導の坐禅断食会を徐々に縮小されているため、現在は全国に10数カ所の認定指導者の元で、坐禅断食を行うことに移行されているようです。



京都では上田覚永さんが数年前から坐禅断食を指導されており、初春坐禅断食会は1月22日(金)18時頃から2泊3日で行われます。

この初春坐禅断食会に野口法蔵師が来られますik_20

なかなか法蔵師に出会えるチャンスがなかった方や、坐禅と断食を一緒に行うことで体験できる様々な得や徳を実際に体験してみたい方は、またとないチャンスです。




野口法蔵式 坐禅断食会
~上田覚永師よりのメッセージ~
「この会は、坐禅断食を希望される方々の自主的な集まりです。このたびの初春坐禅断食会は、野口法蔵師がご出席予定です。 皆さまと共に勉強したいと思います。」   

【日時】 平成28年1月22日(金曜)18時頃集合
◎22日朝からお水かお茶飲みで過ごし、ご参加ください。
     平成28年1月24日(日曜)午前11時頃解散

【会場】 京都府八幡市八幡高坊30 石清水八幡宮研修センター
  
京阪電車「八幡市」駅前よりケーブル乗車「男山山上」駅より徒歩5分

【参加費】 3万円 (宿泊費、明けの食事含む)
      ※23日のみ参加は1万5千円

【持ち物】 二泊三日の合宿に必要な着替え等々や、楽な服装

指導者  上田 覚永
特別指導 野口 法蔵 (この回に限る)


詳細お問い合わせや参加申し込みは、1月9日までにお電話かFAXのみで受付。
それまでに定員になり次第、締め切りです。
上田ケイタイ 090-7091-9040、FAX075-574-0058(9時~20時まで)




坐禅断食についての情報収集は、野口法蔵式坐禅断食会を主催されているこちらのホームページがわかりやすいです。

http://zazen-danjiki.jp/index.html#schedule












関連記事
http://self.ikora.tv/e608403.html











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 09:36Comments(1)医療を自給するイベント情報&ニュース

2015年10月16日

朝日のチカラ、空からの祝福








空気がひんやりしてきたね。


登りたての朝日はね、
免疫力のかたまりなんだよ。
さぁ、鼻の穴をおっぴろげて吸い込み、(^0_0^)ik_95
丹田にとりこもう。icon12
昨日の日の出のようす。




















だいたい朝は特にアタマが動いていないので、
西の空と言ってるのは、北の空のマチガイです。






自分のなかから湧いてきた辛い感情や悲しい想いも、
朝日がリセットしてくれたみたい。


よし!
今日も地球でたのしもう。
 icon12













  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 08:39Comments(0)医療を自給する