2019年11月17日

“目覚まさない”時計







10月20日から1ヶ月近く日記を入れなかったのは、
ブログを始めて16年の間で初めてかも。

忙しくても日記を書くことで自分を取り戻せることがあったけど、
今回はそれもできず、走りっぱなしだったなぁ。

年老いた両親の引っ越しは、想像以上にいろいろと起こる。
頭も体もフル回転しても追いつかない。
プチッと切れそう、何もかも。icon05


でも、家に私より先に切れた子がいた。



もういっちょー。

こっちもやっぱり目覚まし時計だった。

この時計は8年前に102歳で亡くなったおばあちゃんが、60代から使っていたものだから、50年くらい使っていた。
秒針は外れてしまってたけど、ちゃんと機能していた。
でも、
とうとう
“目覚まさない”時計になってしまわれた。

鳴らないわけではないの。
振れば鳴る。
だから私は目覚まし時計より先に起きて時計を振るわけ。

おかげで体内時計が正常に機能するようになった。

やれやれ
何が幸いするやら。









  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:49ひとりごと