2008年12月26日

クリスマスホリディ?

この忙しい年末に優雅な休暇をおとりになったのは我が家のパソコンさま。

最もアテにしたい時に、
帰宅のないまま年末年始のお休みに突入されました。face07

そんなこんなで、いただいたメールに音沙汰なしで、ご無礼をしております。




インターネットカフェなる場所で
今年最後のご挨拶を申し上げます。


今年はとても流れの早い川でゴロゴロ流された石のように、
草につかまり、とどまれたかと思いきやまた大水がきて流され、
傷つきもしたけどその分 丸くなって
穏やかな水辺にたどりつきました。

お陰さまです。

ありがとうございました。


こんなご時世だからこそのチャンスを見い出して、
誰でも一人一人がこころの中にある暖かな思いを分かち合っていけたら幸せです。


泥の中からあの美しい蓮花が咲くんだよね・・・・・
水面下ではたくさんの命が春を待ってるゾik_20



皆さまにとりましても
幸多き 一年になりますように心よりお祈り申し上げます。





  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 18:12Comments(0)ひとりごと

2008年12月22日

キャンドルナイト

だいたいがイベントに無頓着な我が家ですが、
食事の直前に届いた友人からのメールで、
今日は100万人のキャンドルナイトだと知り、 「よし!やろう。」 ik_18




食事はきわめて日本食。
はんぺんのステーキはしょうがとにんにくを漬け込んだオリーブオイルでさっと焼いたもの、
しらす丼、もずくの酢の物。
先日の京都EMラブでいただいたキクイモは、3日ほど天日に干して糠漬けにすると
歯ごたえとほのかな甘みが上品なお漬物になりました。
無ろ過の純米酒ik_10にも、ごはんik_26にもよく合います。

ヤキシメの食器たちも“自給もの”。
もうすぐドブロクも仕込むので、お酒も自家製となります。

あ、先日紹介したりんごのひょうた君も一部はりんご酒、シードルになりましたicon22。 
 発酵途中のアルコールは、シュワシュワ感がたまんないface05

微生物遊びと、手作り発酵食品作りはまことに楽しい。



        
 icon14日常的にこのような素食をしていると、
家族の体調と機嫌がよろしく、平和であります。face02
           
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 15:09Comments(0)日々の食と食事療法

2008年12月20日

燃える冬の風景

ほんまに うっとりです。

大阪のicon25から徒歩5分のいつもの緑地。

おくてのもみじかな?
今頃、あわてたように色づいています。
マイペースやわ・・・・・ 

2日前まで和歌山でしたが、ここでも道中の山々の美しかったこと。。。



三途の川まで旅をした?ことのある人は口々に、咲いていた花の美しさを報告してくれますが、
土に根をおろし、風雨にさらされながらも、思い思いの色をつけるこの世の花が
やっぱ 一番感動しますんやわ・・・  私はね。













  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 15:17Comments(0)ひとりごと

2008年12月19日

「医療を自給する」 セミナーお知らせ

シリーズ『医療を自給する』セミナーについて

沖縄でのセミナーの詳細、遅くなりました。ik_75
チラシは未完成なのですが、日程などは決定ですのでとりあえずアップします。

飛行機も、早くとった方が安価だし、便も選べますからね。



フライトとホテルを自分でとるのがめんどうな方や、
個人施術をご希望される方は、お早めにご相談ください。

セルフケア・サポートネット大阪  06-6155-7584



  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 17:33Comments(0)医療を自給する

2008年12月13日

ムクロジ

初めてお会いした方に、見たことのない実を一粒いただきました。



     ik_19  何??

これって ムクロジ という実ですって。

この実を割ると中から出てきたのは・・・・・




お正月の羽根つきの羽の重りになるのだそうです。
と言っても、今時ほんものをつかっている“羽”は高価なものでしょうけど。




私が興味をもったのは、この実を包んでいる皮?の部分は、
昔は石鹸替わりにしたそうで、泡も少し立つそうです。

http://www.kyokyo-u.ac.jp/kouhou1/wonderful/enviro/mukuroji.html




昔の人は、 環境負荷の少ない暮らし をする智慧をいっぱいもっていたんですね。


我が家ももう10数年、
洗濯は炭と塩で、 そして洗髪は食酢でやっていて快適そのものですが、
もっともっと昔の暮らしに学ぶものはいっぱいありそうです。



折をみて、都会のなかでもできるエコライフもご紹介していきますね。







  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:25Comments(0)ヘルシーエコライフ

2008年12月13日

ひょう太くんの注文先

す・・・・すみません。
ひょう太くんのご紹介だけして記事が完成していなかったのに「投稿」ボタンを押していたのね。icon10


ご指摘、ありがとうございます。


前回記事の最後に注文先を入れましたので、どうぞよろしく!ik_75






  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:17Comments(0)エコなショッピング

2008年12月12日

りんごのひょう太くんに学ぶ

これはウチの農園の収穫物ではありませんが、おすすめの青森リンゴです。

りんごの名前はひょう太くん。
今年の6月はじめに降った雹で、被害のでた無農薬のEMりんごのことです。

やわらかなりんごの赤ん坊の上に降った大粒の雹はりんごに傷を残しました。
でも、おもしろいものです。

りんごも人間と同じで、傷を負うと自らの力で治そうとして力を結集させます。
こうやって育ったりんごは普通に育ったりんごより糖度も増すそうです。


だからかわからんけど、
ほれ。。。  どれも蜜リンゴになってるよ。


               アバタのおかげで人間にはおいしさを提供してくれる。
               春、夏、そして収穫されるまでとがんばってきたんやね。face06


パンの酵母に入れても、
他の素材と一緒になってよく発酵してくれます。
 
               力のある甘い香りのパンが焼けるよ。ik_53
               このパンは自家製の黒米も練りこんでいます。


ストーブの上でコンポートにしても良し。
出来上がりをまちかねた夫くん。ナイフも使わずにコンポートにかぶりついた瞬間、
鼻息でコンポートにふりかけたシナモンをテーブル一面にまき散らす!face10








ちゃんと道具を使ってデザートを食べられる人は
このりんごひょう太くんを買ってあげてください。face02 ik_75


1箱が確か2800円くらいだったと思います。

縄文環境開発  電話 0172-57-2936 
 FAX 0172-57-2951
  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 14:41Comments(0)エコなショッピング