2018年12月09日

みかんの美味しい食べ方







紀州育ちということもあり、
柑橘類にはウルサイですよ。

うるさいわりには、最近になってようやく発見した美味しいみかんの食べ方です。

みかんの皮を半分つけて食べる。


違うものみたいに美味しくなり、
噛んだときに鼻に抜ける香りで頭すっきり、リフレッシュします。
アロマテラピー効果バツグンです。face05
お好みで皮ごと全部食べる人もいるらしいですが、私は半分残すくらいがベストです。

皮ごとなので、なるべく農薬の使っていないのがうれしい。
でもなかなか手に入らないので、その場合はEM1号という資材を500倍程度に希釈した水に15分くらい浸してから食べます。
ついでですが、このEMさんは家庭のなかのいたるところで使える優れものです。
http://emlabo.co.jp/product/em1-2-3.html
我が家では1993年からお世話になっていて、ローコスト&ハイパフォーマンス+安全なので助かっています。


皮つきみかんで頭もスッキリしたことだし、
資格試験の勉強、もうひとがんばり。icon10icon10ik_53








  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:54日々の食と食事療法

2018年11月24日

大山崎山荘美術館2018年紅葉










今、大山崎山荘美術館https://www.asahibeer-oyamazaki.com/は紅葉に包まれています。

昨日23日の様子です。






ツワブキも満開で。


赤と黄色で森が華やかです。


昨日は年に一度公開されるお茶室での茶会で、少しはこころ落ち着いたかな。


紅葉は始まったばかりですから、これからまだ楽しめます。


美術館から徒歩10数分の山崎聖天さんは、今年は9月の台風で木々が見るも無残な様相ですが、12月に入れば例年、ほんとうに見事な紅葉で、うっとりします。
今年は大型台風にも踏ん張ったもみじが、うつくしく色づくことでしょう。


昨日から11月25日日曜日まで大山崎町全体で、「おもてなしウィーク」http://omotenashiweek.main.jp/2018/をおこなっていて、70軒ものお店や民家で、買ったり食べたり遊んだり作ったりできます。

ランチ時お店は込み合っているので、防寒対策とおにぎりがあった方が良いかもです。


佳き休日をicon06








  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 09:39乙訓地方の自然、文化、お店屋さん

2018年11月24日

半分ずつ








「今日職場でモナカもらったから、あおいちゃんにも半分あげる。」

夫が珍しくお土産を持って帰ってきてくれたface05

ジャン!




確かに半分だけど。。。
確かにあんこは苦手だけど。。。

皮だけ残すな!

あたしは鯉か。face07









  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 09:05ottoさま

2018年11月21日

くる年の準備








『きょういく』:今日行くところがある

『きょうよう』:今日、用がある

今年の手帳から来年の手帳に移し書きをしている時に見つけた言葉。


       もう何年もこのタイプの手帳


中高年齢者のキャリア支援をする中でも感じることは、
一般的に女性は生活力があり、60歳を超えても働く意欲の高い人が多い反面、男性は思い込みやプライドなどで、再就職どころか地域奉仕や新しい趣味をもつことさえも躊躇する人が多いと感じます。

定年退職したのち、「今日行くところがある」「今日、用がある」状況は、心身の健康状態をも左右することなので、今から準備したいものです。


個人的には今年1年は、慣れないことが同時発生で起きてしまい、現在もアタフタの真っ最中です。
両親ともに起きている心身の変化への対応、
それに伴う、人生100年とする経済面の準備、
公共事業に協力するための対処、
祖父の時代に遺されていた課題への対策、
職場で強化されはじめたPDCAへの取り組み・・・・・

同時進行で、いくつかの課題に対して考え行動するということは、慣れないものにとっては逃げ出したくもなります。

でも今日、手帳にこの言葉を見つけ、
今の多忙さは、現役だからこその歓びかもしれんなぁと一瞬、思えた言葉でした。

ほんの一瞬だけどね。face03

今年は残り一か月ちょっと。
平成時代締めくくりの佳き思い出を残すぞ~!







  
  • LINEで送る


2018年11月14日

あなたもご招待された人








この世に生まれてきたのは
神さまからの
ご招待なんだって。


ほんわか
うれしいface05




畑で赤くなるのが待ち遠しかったパプリカ。
料理しようと包丁入れたら

赤パプリカが、緑パプリカを身ごもってた!!


ど、 どうしよう・・・


もう切っちゃったし、しかたがない。
わたしの胃袋へご招待しよう。ik_70














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:20百姓日記

2018年11月01日

一般市民の気持ち







職場でのお昼休みは13時から。
皆のお昼休みが終わった後の食堂で、残り物のお味噌汁をいただきながら、パートの業者さん、はなちゃんと過ごすのが楽しみ。
はなちゃんとは、ほぼ同年代で、共に子どもがいないことも最近知った。

食堂はNHKのテレビがつけられていて、先日は国会中継だった。

広い食堂で二人でお弁当を食べながら黙って国会中継を聞いていた。

するとはなちゃん。
「今って、就職しやすいんでしょ?
 ボーナスも大手は上がったとかニュースでやってるやん?
 景気回復傾向とかとか言う人もいるけど、
 ・・・ なんかなぁ・・・」

あおい「なんか?」

はな「なんか幸せ感っていうの?
   そんなんが薄ないですか?
   お金のこともあるけど、なんか他のことでも。
   気持ち的に。」

と、いつになくシリアスなことを言う。


あおい「そういえば、20年くらい前までは、
  日本人の大方の人が中流意識もってる感じあったよねぇ。
  格差なんていう言葉もないほど、みんな似たようなもんで。
  今よりはいくらも平和やったんちゃう?」
  
はな「なんでかなぁ。今。
  欲しいものも買えるし、ネットで便利になったのに。」

あおい「そりゃやっぱり、不安材料が多すぎるからちゃうの?
 憲法変えてナニするつもり?とか、身近なことでは
 少子高齢化とか、消費税アップとか。」

はな「将来のこと考えたくないもんなぁ。
  でも、ウチも85歳くらいまでは生きるかもしれんから
  ちゃんと勘定してるし、
  死んだあとお金余ったら、
  犬猫の愛護センターとかに寄付したいわ。」

と、犬好きのはなちゃんはちゃんと考えていた。

あおい「そうよねー、私らは子どもいないから、もしお金余ったら、
 国に入るより、自分が大事に思うことに遺したいよな。
 ウチは、夫も私も、お金残ったらこうしてっていうの、
 遺言書いてるよ。」

という話から、どこに寄付したいか、
それはなぜか、という話で盛り上がったあと・・・

はな「でも、今、妙に長生きさせられるし、100歳くらいまで生きたら、
 なんやお金足りんやん!って話になるなぁ!」

あおい「ほんまや、寄付どころやあれしまへんえ!」

「ハハハ!(≧◇≦) ヾ(≧▽≦)ノ」
オバサンたちの大笑いが食堂に響いたあと、またはなちゃんが、


「こないだ、10月から最低賃金上がったこと教えてもらったでしょ?
 ウチらの時給、あれより低かったから、どうすんのかと思ったら、
 最低賃金ピッタリに上がったわ!」



そうなんです。

最低賃金で働きつつも、自分の人生をきれいに終い、
その後も、世の中に少しでも役に立てるものを遺そうとする明るい生き方。
はなちゃんみたいな一般市民が周囲にいっぱいいるから、
わたしも大いに元気づけられて暮らせているの。

国会中継に“出演”していた先生方、
一生懸命に生きている多くの一般市民の想い、
わかってますか?







夫とふたり、仲良しおべんとさん











ハロウィーンおべんとさん













  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 14:34ヨノナカヲ思フ

2018年10月28日

貼紙








滝に打たれて
悟りをひらけるなら、
鯉だってハゼだって、悟り、ひらくよ。

修業ってのは、
どんな時でも、上機嫌でいること、
人にやさしくすること、助けること。

それが修業。
生まれてきた理由なの。
 





今月の我が家のトイレ標語。
ひとりさんの講演の中で印象に残った言葉です。

だいたいが
貼紙の多い家なの。face10


でも、みんなも貼紙で育ったでしょ?
『ローカは走るな!』とか。


大事なことは、
いつも目につかないと
あれやこれやの日常においては
つい忘れるからね、人って。







  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:59人心緑化