2013年04月29日

多品種少量畑











家庭菜園はアレコレ植えたいから、多品種少量になってしまいます。
少量も少量、1本しか植えられないのもあって実験農園みたい。



刈り取った草を敷きつめて、雑草を抑えます。

まだ最低気温は二桁を下回る日もありそうだから、防寒にもなります。
こりぁ、まるで鳥の巣だわね。(^○^)



こんな手のかかることは、おままごと農園だからこそやれることかもね。







去年はあまり収穫できなかったズッキーニ。
今年は受粉をしっかり手伝ってあげようね。





ジャガイモ、玉ねぎ、人参は年中欠かせません。



生ごみも堆肥にして返せるし、畑付きの住宅ってほんとに有り難しik_20






~業務連絡~

2週間ほど前から、私用ケイタイ電話にはパソコンからのメールが入らないようになりました。
もし、メールを送ってくださったのに返事がない場合は、受け取れていないと思いますので、
たいへんお手数ですが、PCのアドレスへ再送していただくか、
ケイタイメールから送りなおしてください。
ご面倒をおかけします。<(_ _)>






  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 08:57Comments(2)百姓日記

2013年04月27日

忘れてはいけないこと











               朝日新聞 2013年4月25日 夕刊





唯一の被爆国がこれじゃあ あかんやろ。

70か国もの国がNO!と言っているのに、この日本の態度が信じられない。
核廃絶に向けてイニシアティブをとることこそが、日本の役割じゃないの?

「核」などという言葉でなんとなく曖昧さをもたせるのではなく、
原子爆弾という武器によって起きた現実を、想像力をもって受け止めなおしたいです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 09:48Comments(0)ニュース

2013年04月24日

散り際













今年も精一杯咲いてくれた桜たち。

忘れないよ。

今年だけの表情、
この木だけのにおい、
一回きりの色・・・・・










散ったあとに雨が続き、
また風が吹き・・・

そして三日目に陽がさす頃には、
桜が咲いていたことも忘れられる。

そんな散り方がいいなぁ、あたしも。














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:36Comments(0)メメントモリ

2013年04月21日

老婆のケイタイ事情












これはあたしの健康法。
鉄棒などに逆さにぶら下がり、内臓をひっくり返す。
だいたいね、年をとってくると万有引力の法則に従い(?)、からだ全体的に、ものみな垂れ下がってまいりますゆえ、ちょっとした抵抗を加えてあげるのです。

年をとると言えば、
今年80歳になる母が、この頃になって「ケイタイ欲しい」と言いはじめました。
なんでも、おともだちの千代さんも持っているらしい。
で、隣町にしかないショップに行って購入したはいいけれど、電話で「次、どうするん?」と訊いてくる。

。。。なかなかねぇ、ケイタイをさわったことのない老婆に、しかも電話で、しかも自分と異なる機種の電話機操作の誘導なんて、あちらもこちらもイライラするばかりで。

それでも数日たって、な~んと初めての短いメールが届きました。


「かたこつた」


face07 だから買う前に確認したやろ、肩がこってアンマさんに行くのがオチやって。












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 14:48Comments(4)ひとりごと

2013年04月20日

夏野菜の準備だぞー










日本も含めて、あちこちで大きな地震が起きています。
今朝は中国でもマグニチュード7が起きたとか。

あとは鳥インフルエンザの経過も気になるし、PM2.5騒ぎでかき消されたかのような放射性物質のことも忘れたわけではありません。
TPPも、経済や雇用の問題もあるけど、もっと身近には切実な課題が山盛りです。



でもなぁ・・・

自分にできることといったら、そろそろ勢いづいてきた畑の雑草とりをして、野菜の種を蒔くことくらいなんだよね。。。。。



ちょっと収穫が遅れたホウレンソウだけど、根っこが美味でした。
ね? 立派な根どすやろ。


今夜から雨の予報だったので、夕方までに、初夏に収穫できる人参とカブの種を蒔きました。

一時期は、パーマカルチャーやシュタイナー農法や、月暦に基づいて種まきをしていましたが、やっぱり親が教えてくれた「雨の前に種を蒔く」やり方が、エコで理に叶っているし、あたしは好きやなぁ。

今日蒔いた種はたっぷりの雨を含み、刈った草のおふとんの中でどんな夢を見てるかな。
時々は種や野菜の気持ちになって考えてみるんだ。
うれしかったり、切ない気持ちになったりするけどね。



食べきれなかったケールは、花をいっぱいつけました。
これはおひたしにしたり、サラダやピッツアに散らしたりしてもまだ残るので、職場に持って行って飾ると、“場”がほのぼのとしてくるよ。




あー ・・・ 
今日はひとりで一気に畑仕事をして、さすがに腰がい・た・いface10 
パソコンに向かうと睡魔が襲うという“さよてふ”
http://kumanodeainosato.ikora.tv/e889163.htmlになってきた・・・
もう寝よ~(-。-)y-゜゜゜










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:48Comments(0)百姓日記

2013年04月17日

志しとともに移住する ~熊野編~










あたたかな気候のなかで、田舎暮らしをしたい!
でも農業や山の仕事はダメ・・・という人に情報です。
しかも月13万4400円の報償費がありますik_20



【和歌山県新宮市熊野川町】
ナリワイ研修生として一緒に活動しませんか!
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/10312

締切がせまっているようです。
ご興味がありそうな人にも伝えてあげてね。



icon12   icon12      icon12



さて、今朝の近場散歩で出会った景色です。


そうなんです。
晩生の桜が数本、散歩道に咲いているのです。





しかもまだ蕾の桜木も・・・








枝から離れる前に、桜色が濃くなるの。
栄養を与えてくれた木にお礼を言って、お別れの準備をしてるみたい。face05









こっちの木も満開。




足元はツルムラサキ






野イチゴ








シャガ




紫ケマン草

ケマン草は毒をもっているから、間違って食べたらアキマヘン。



姫踊子草




珍しい白花タンポポ。
この花の根っこはタンポポティにすると最高です。
西洋タンポポに押されて、今では希少種なので、もう採集はしませんが。






どこに住んでも、近くの自然に魅了されまくり。。。ik_83
天王山麓のまち、大山崎町、2回目の春です。






新着記事が入れば、“メールでお知らせします”ボタンを復活しています。
よろしければ、どうぞご利用ください。
face02icon22
















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:06Comments(0)ニュース

2013年04月14日

観光ってナニ?











桜に呆けるこの季節。
人の多いところは避けたいけれど、
休日はもれなく森林ボランティアをしているつれあいが、「桜の頃の吉野は行ったことがないから行ってみたい。」と、珍しいことを言うので、早朝から出かけた。


下千本も中千本もほとんど散っていて、奥千本への期待がふくらむ。
ホームページにも奥は七分咲きと書いてあったし。



で、奥千本に到着。

見えた桜は。。。

杉とヒノキのなかにポツポツと。
奥千本のメインかと思われるところでも、ほんの10数本。



一方、ポツポツどころじゃないのは、他の木を切り、桜に植え替えようとしている山の斜面。


こんな景色はいたるところにあります。


もはや、吉野山に山や森の姿を求めるのはあきらめた方がいいかな。
商業用の桜園です。

桜木の数より人の数の方が多いでしょ・・・あれでは。

一日何千人の人が訪れるのか知りませんが、バス・乗用車の駐車場(パーク&ライドの整備)や、観光客数に見合ったトイレがまず見当たりません。
やっと見つけても、女子は10分前後待ち。
しかもやっと入れたトイレが水が流れておらず、用をたすところにペーパーが山盛りになっていて・・・
一か所二か所じゃないのよ、それが。
高い所にあるから水が出にくいないなら他の方法でメンテナンスをするとか、簡易トイレを設置するとか、入山制限をするとか何らかの方法を講じた方が良いのでは?
トイレができずに青い顔をしている人もみかけました。

それが午前10時半頃の話しです。

こんな具合なら、もう早く吉野を出ようと思い帰る道すがら、満杯の乗客を乗せた観光バスで細い山道が渋滞し、「みんな今からあの場所へ行くんだー」と思っていると、
近鉄吉野駅では、これから向かう人で、もっとすごいラッシュがおきていて。


吉野山の各所のトイレはもうパンクしているのに~、
しかも奥千本の桜なんて、その辺の公園より見劣りするくらいしかないし、
それに細い山道も人だらけ、夕方の帰り道は大渋滞だよぉ・・・

「吉野の桜」。
誰が仕掛けたか知らないけれど、“光を観る”という観点での観光とはほど遠くない?

あたしは多分、生きている間は、桜の時期に行くことはもうないです。





多分一番のビューポイントかな。
朝の5時頃なら神秘的かも。






初めて野口法蔵師の坐禅断食を体験した金峯山寺が遠くに見える。


修験のお山。
熊野から出発し、奥駆け道を夜中に歩いたのはもう10年ほど前になるのかな。

「さーんげ、さんげ。 ろっこんしょうじょー」














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:44Comments(0)出かけてきたよ