2019年10月05日

「自分のことばかり考えているから悩みがつきない」





ほんと、その通りだなと思う。
「自分のことばかり考えているから悩みがつきない」

自分の気持ちや、自分の体調のことに意識が向いていると、どんどんそのことばかりが気になってしまいます。

考えていることがたとえ子どもや配偶者や仕事場の誰かのことであっても、
その人とのかかわりの中で、
自分の気持ちがどうかということを考えているのですから。

我が我がと。



いったい
いつになったら
もうちょっとマシな人間になれるんやろ。



毎朝歩行瞑想していた有馬富士で
あの冬の日
降ってきた雪の粒に、すべてを見せてもらえた気がして
ワンネスの至福感に涙をハラハラ流したこともあったのに。


・・・ 人生60も過ぎて
なんだ、この未熟さは。







色づき始めたデザートローズ。
これからもっともっと深みを帯びた赤に染まります。
夜の寒さも
朝露や霜も
すべて素直に受け入れて。

植物は美しすぎてまぶしい。





  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:59人心緑化

2019年08月10日

自己反省は、相手に感謝することや褒めることより1000倍の難行です。





あ~

またまた心痛め、不眠が続いた日々でした。
カウンセラーでありながら、セルフマネージメントできなくて、
たまに眠れない日があることなどは言わない方がいいんだろうけど。

これは日記なので記しておこう。
今後また、同じような壁にぶち当たったら参考になるかもしれないし。

年を取ると鈍感力が増し、我執と、思い込みが強くなると、
「高齢者のパーソナリティ変化」の章で読んだように思うけど、
この数ヶ月の悩みも、私にとっては結構な試練でした。



「でした」という過去形なのは、
つい最近、あ~、そうか・・・という大きな気づきがあったことです。
この気づきを受け止めるには、結構な痛みが伴いました。

ところが、気づいただけでは変化は起きません。

その次に、勇気を振り絞って、
気づいたことを言動で表したことが、
気持ちの良い環境を創り出すきっかけになったのです。


その実行までの過程は、
客観的に見ても、自分の理屈や考えはたとえ正解であったとしても、
それを主張したところで、そもそもの『目的』が達成できるのか?
そんなことを真剣に考えたことです。


たとえば、「相手が納得のいかないことを言う」といった時に、
じゃあ、そのときの自分の考えは、誰が聞いても納得のいくものか?

自分の心にある感情だからこそ、相手を通して表出されただけではないのか。
相手に怒りを覚えたり、不愉快になったりするのは、
まさに自分の中にこそ、相手の困った部分と同じものがあるんだということです。

そもそも人をジャッジするような意識があまりない人は、悩みは少ないと思います。


文献や頭でわかっていることでも、
置かれた環境や状況がタイヘンな時などは、
「わかっちゃいるけど、やっちゃった」ということも起きるのが人間。


相手は変わらない。
自分の気持ちの持ち方で、自分が楽になる。

このことはハラに落とし込んでおこう。

今回学んだことは、
人間関係において、相手を褒めることや「ありがとう」と感謝することは、とても大事なことだけれど、
不協和音が起きれば、まず自分を省みることはそれ以上に大切なことで、
大きな効果もあることを身をもってしりました。

人によって違うでしょうけれど、私にとっては「柳に風」の心がけがちょうど良いことを教えてもらいました。
そして、
今回の気づきを勇気を振り絞って実行した自分に、
大好きなお花でも買って、お祝いしてあげよう。

死ぬまで続く修行、また小さな1歩前進できたかな。











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 14:27人心緑化

2019年07月28日

それでもツイテル!と思えたことが嬉しかった。





昨日は台風がそれたとは言え、出かける道中はどしゃ降りの雨でした。

それでも出かけたのは、某大学であったグループワーク研究会の今回のテーマを習得したいと思ったから。

電車とバスを乗り継ぎ、余裕で1時間余り前に到着したものの、開始時間になっても会場は暗いまま。

守衛室では研究会は予定されているというので、雨を避けながら待ちました。

参加者がもう一人来られたので主催者に電話をすると、
今日は都合で中止になり、メールを送ったはずですがとおっしゃる。



これまでの私なら、
え?!なんで?メールなんて届いてなかったし、
今日は知人のお誘いも断ってこっちに来たのに、
もう服も靴の中もびちゃびちゃ・・・
などなど、怒りとがっかりでへこみまくるところです。


でも昨日、この後すぐに思ったのは、
「え~!きたきた。 ツイテル!!」って。 (^O^)/



人って自分が気づいていてもいなくても、それまで生きてきたなかで、他人を傷つけたり、悲しませたり、迷惑かけたりしているものだと思うけど、
もう会えなくなった人たちには謝ることもできなかったり、そもそも自分はまったく気が付かずに大事なものを踏みつけてきたことだってあると思っています。

そんなどうしようもない罪などが、もしかしたらこんな時に浄化されるんじゃないかと気が付き始めたのです。
昨日のようなささやかな事柄では、小さな浄化が起き、
痛手が強いほど、大きな罪?が消えていくみたいなイメージが湧きました。


松下幸之助さんも、幼少期から貧困と病弱などで辛い状況だったはずなのに、
「私は運がいい」といつも言葉にしていたと言います。

昔から、タダで副作用なしでやれることはやってみる性分なので、何をする時も思い出したら「良い言葉のひとりごと」を言う習慣になっていました。

近頃は、いろんなところで効果?を感じられる今日この頃です。

私が言うのもナンですが、
人によってはカウンセリングより短時間で変化が起きるかも?ik_75
















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 13:24人心緑化

2019年05月26日

ついてる!







昨日夕方、夫から電話があって、
車がパンクしたから帰りが遅くなるという。

つい先日、タイヤを新調したばかりなのに、
1本買い換えることになった。

帰宅した夫。
「先週の高知行きの時じゃなくてラッキー!」

「明るいうちにJAFも来てくれたし。」

「今日中に家に帰れた。ツイテル!」


あはは~ (^。^)y-.。o○

近頃、我が家ではたいていこんな具合。



そういえば私もついてた。
今どき珍しく双子卵だったし、



露店で野菜を売ってるおっちゃんが、
「売りもんにはならんナス、入れとくわ。」

と言って、
ダンスしてるようなナスをおまけしてくれたし。



あ~
いい一日だったなぁ・・・って、
ワインを飲みながら
赤い月も見れて。。。。。。












いい言葉を口に出すと
また
いいことを言いたくなるようなことが起きるよ。


やってみ。ik_20

毎日やで。









  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 17:18人心緑化

2019年05月21日

歓び






最近、
ほんとにシンプルに
歓びの方向へ心を向けることを
自分に許可したって感じの日々です。

何を言っているのか?
と思われるかもしれませんが
正直な気持ちです。




以前からよく散歩に行く神社の名前を改めて見て、
「あらー、
 ずっと前から教えてくれていたのに」と思った。


世の中の仕組みとは相反して
自分自身は、これから加速度的に
今あるシアワセ感がふくらんでいくんだろうなと感じます。

特に何か与えられたわけでもなく
収入が増えた訳でも、
親の介護がどうにかなった訳もないのに、
この頃は何故か
気持ちの持ち方が変わったんだな。


人と人の関係性の中で少々疲れたとき
人工物に囲まれて息苦しくなったとき・・・・・
大自然の中に身を投げ出すと
いつも
土の香りや、雨や風や木々や咲く花々が

救ってくれました。


一番大事なことは自然から学んだと言ってもいいくらいです。


























  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:08人心緑化

2019年04月28日

神が降りてきてくれるんだって。









兵庫県加西市フルーツパーク 丘の上から



鯉のぼりの吹き流しと、棒の先にある矢車にも、興味深い由来があるんですね。

吹き流しの青、赤、黄、白、黒の五色は、中国伝来の「五行説」が由来となっているそうです。
マクロビオティックの愛好家にはおなじみの陰陽五行説です。
五行説とは、「世の中の全てものは、木・火・土・金・水の5つの要素からなり、それぞれが互いに影響を与え合い、循環する。」という考え方。
この思想に基づいて、「青=木」「赤=火」「黄=土」「白=金」「黒=水」を表し、魔除けとしてこどもを魔の手から守るという願いが込められています。

「矢車」の由来は、もっとたのしい。

派手に装飾されていたり、風に吹かれることでカラカラと音がするのは、神様が降りてくる時の目印になるように、という意味があるとか。


季節になるとただ、鯉のぼりをあげるんじゃなく、
こんなふうにおとなから説明された子どもは、
心の中に何かあたたかいものが育ちそうです。

日本の古くからの習わしのなかには、
こころを落ち着かせたり、なごんだりするような知恵がつまっているんだなぁ。。。
時々、思い出したいね。







この時期、足元も鯉のぼり。
靴下ネタが続くけど。 

icon24 icon24 











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 10:01人心緑化

2019年04月04日

起きて欲しいことを心に思う







今朝の日の出




新年度になり、職場は慌ただしく、私の頭も興奮しているんだろうな・・・
今朝はお日様よりずーっと早起きをしてしまい、
家から見える桜をうっとりながめる時間がもてました。





今日も良き一日であります。

そう信じることが大事。


心配や、失敗をしないことを願うよりも、
起きて欲しいことを願う。
これは心の元気のもとやで!

今日もサニーブレインでいこうik_20

サニーブレインって?⇒http://self.ikora.tv/e1214033.html
時々「サニーブレイン」を思い出さないと、わたしたちってすぐネガティブが頭のなかに入り込むからね。


さぁ~
今日はどんないいことが待ってるかな。face05








  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 06:30人心緑化