2008年04月30日

野口法蔵師 講演会

えらいこっちゃik_95


あの 野口法蔵師の講演会が

この 琴の滝荘で実施されることになりました!!


6月25日 (水曜)  18時半から

琴の滝荘 1F和室広間

聴講費 1500円 
(電話予約必要 icon290739-55-4335) 
     ※予約のない場合は500円アップとなり、定員に達した場合は〆切らせていただきます。


                                             とり急ぎアップしますね。  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 15:47Comments(0)イベント情報&ニュース

2008年04月29日

人生の午後

来月中旬、琴の滝荘のなかにできるDay’s bar 『人生の午後』は、
日曜日の午後3時からopenする隠れ家的Barです。

『人生の午後』とは、
高名な心理学者ユングが、熟年の頃を表現した言葉で、私は気にいっています。

いつか
カウンセリングBarみたいなのをやりたいなぁって言ってたのが実現するかな。


で、
まだ工事もかかっていないのだけど、
今あるレストランに、さっそくイッパイやりに来てくださった『人生の午後』な方々。face02

icon12

icon12
みなさん
なかなか
ええ感じの夕焼け顔ですな。。。
icon12  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 05:37Comments(0)ある日のお客さま

2008年04月26日

お嫁さん募集中

琴の滝荘に出入りしてくださっている業者さんは、
商品と一緒にありがたい情報や、気持ちよい風をはこんでくれる。

けっこう“いい男”や“いい女”がいるのに
ひとりの人生を謳歌しているからか
独身の方も多いの。

この方もそのおひとり。
シキボウリネンの鬼束さん。

                        お嫁さん募集中ですヨ!

お名前は“鬼”でも
笑った顔は“お多福さん”
 ik_19  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 10:13Comments(0)ある日のお客さま

2008年04月23日

森の門番

ここに住めることになったのは
人と人のご縁のたまもの・・・。
この10数年、巡りめぐった町々での出来事や
巡りあえたあの人この人、
どれひとつ欠けても
今には至らなかったと思います。

そしてもうひとつのここに来た訳は・・・


このです。


    森が呼んでくれたから  だと思うのです。


朝もはよから
ポリ袋片手に
般若心経をあげながらゴミを拾う
ヘンな女に親しみをもってくれたんやと思うねん。



広瀬川渓谷の入り口に立つ琴の滝荘。
三角屋根が本館、〝森の門番〟の住居でやんす。 ちょっと近代的やけどicon10

お庭に流れるせせらぎのなかから〝わさび〟も顔出したik_39



満開ですわ 満開。 あっちも
こっちも

そっちも

木になろうとしてるチェリーセージface10


志高女将と前スタッフの皆さまが育てた花々、
しかと守り、育てますネ。

         でも。。。
今度いらした時に一部、畑化ik_48してたら ごめん。ik_75


    
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 14:04Comments(0)琴の滝荘にて

2008年04月22日

天使の時間

今朝は早起きして太陽を待ちぶせしたよ。。。 icon12icon12icon12

早朝のうまれたての時間ik_92には、
まだ科学ではわかっていないケド、おおきな秘密が隠されてる氣がするんです。
今、カウンセリングの補助として採用しているバッチフラワーレメディも、
母液と呼ばれるボトリングする前のエッセンスは、
早朝、植物についた朝露がヒントになって誕生したものらしい。


目には見えないけど、ほんとに天使がいるんちゃう?と思ってしまう・・
                                 夜明け前のほんのひとときだけは。


陽が登ってしまうと天使の羽音はもう聴こえなくて、
この世の現実が始まるんだ。。。

我が家を取り囲む〝現実〟を、カテゴリー『琴の滝荘の四季』でご紹介させていただきます。
遠く離れた友たちの顔を思い浮かべながらネface06


ログコテージへ行くつり橋にからまっている藤の花が咲き始めました。

                            

  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 08:50Comments(0)琴の滝荘にて

2008年04月20日

エネルギー源

ここ20日間は、朝目覚めてから深夜に眠りにつくまで
アタマもカラダもフルフル回転ik_95ik_64ik_95
同時にいくつもの用件を進行させてる感じ。

食事をする時間も惜しいぐらいだから、作ることなんてもっと困難な日々。

でも最近頬がこけてきたように思うトモik_91の顔を見てると、
たまにはちゃんとたべなきゃと反省する訳デス。ik_85


今朝この森の中で摘んだ山椒の葉と、
庭の池に顔を出したクレソンik_48があおいをヤル気にしてくれたんダ。
おじゃこと山椒ごはん
いたどりと竹の子の煮物
新タマネギとクレソンとイノブタ(すさみ町名物)ベーコンのソテー
ナガレコ?の甘辛煮






動物性のものはどれも、ホテルベルヴェデーレの総料理長、上甲さんの置き土産。


佐本スリーサウンズの珠美チャンとアサダさんの愛がこもった差し入れにも、
おなかとハートicon06が満たされました。

アリガトありがと感謝イッパイ ik_70

さぁ、また1週間ガンバルぞik_20


        
  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:48Comments(0)ひとりごと

2008年04月09日

住み込み研修生って何ですか?

ア レ カ ラ 。。。 めっちゃ忙しい日々です。ik_64

でも、
〝お仕事〟してるという感覚がないんだよね。


わたしたちが描く、『ヘルシーエコライフとほんまもん体験の宿』を具体的に表していく方法が
次々と頭のなかを駆け巡り、ご飯を食べる時間も眠る時間も惜しいんダ。

琴の滝荘を囲んだ桜の木々は今、
花吹雪を散らし、
館の近くのせせらぎからの風で
上へ 上へと舞い上がっていくのです。。。 face05 icon12 icon06
夢のようなこの世の桃源郷をデジカメにおさめ、
管理人さんがここにアップしようとしたのに
        なぜかできないのよね~ icon11
                   いつもと同じ作業をしてるのに。

                     だから ま、
                     リニューアルしたら、ここの森を訪れてくださいな。
                     広いガーデンもお花マミレですしね。
                       森や花の香りik_88はディスプレーでは伝わんないから。

                       続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:19Comments(0)琴の滝荘にて