2008年03月31日

見えぬけれどもあるんだよ

悪いわねえ・・・・・
このところ桜ばっかで。

しっかし、
うつくしい。  ・ ・ ・さくら。


我が家の近くの山はスゴイぞ、ほんと桜山face05
細い雨が降って霧もかかり、森の生き物たちも今日はスローモードかな?


金子みすずさんの詩に
   ≪昼のお星は目に見えぬ。
      見えぬけれどもあるんだよ。
      見えぬものでもあるんだよ。≫
というのがあるけど、春の季節以外はどこにあるのか解らないし、気に掛けることもない桜の木だけど
咲いてみるとこんなにたくさんあったのね。

夏も秋も冬も
雨や太陽や土や森の動物たちに育てられながら
ちゃんと幹を太くしてたんやね。





このところ出勤する日は毎日、桜の木の下でお弁当してる。
咲いてる時期は短いからなるべく一緒に過ごしたい。
これは昨日のさくらちゃん。


         雨に濡れてもよし。  ・・・でしょ?


でもこの景色のなか、
お弁当を食べることももうなくなりました。

そう、
今日でおおきなかいしゃのお仕事は終わりましたの。 やっと。

そしてさっそく明日から新しいステージで
半年もサボッテいたライフワークの続きが始まります。
                                  さぁ ぼちぼちいきますえ。。。
                        

  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:15ひとりごと

2008年03月31日

古代の黒米

やっとパック詰めができました。

はだかけをした米なので、太陽の恵みicon01と茎のなかの酵素も米に詰まってるハズよik_20


ジャポニカ種の種を譲り受けて育てているので、タイ米のように長くはありません。
長粒米より固く、マクロビオテック風にいうと陽性の強い黒米です。


これはコシヒカリの玄米とのライスハーモニー(500g)ですが、黒米のみ300gもあります。
共にブログ価格550円。




コシヒカリのみももちろんあります。http://self.ikora.tv/d2007-07-29.html
(在庫分は減農薬米のみとなりました)

どうぞよろしくねik_70
  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 07:05エコなショッピング

2008年03月26日

世界遺産 仏坂

世界遺産の熊野古道。
だけど近所の古道でも歩いていないところがあるんだよね。

本日はお日柄?もよろしく、隣町の日置川町は『仏坂』へ。
ここはなんでも、渡し舟に乗って行くのだとか・・・。

船頭さんに、 「早くからすみませんねぇ」と言うと
「なぁに、さっき一組先に渡したよ」って。

へ~ こんな平日でも歩く人たちがいるのね。

あれ?
またお客さん?



船頭さんと何やら交渉しているのは ・ ・ ・ ・
!!ik_84 ア・・・アルカイダか?!


       ち 違う!ウチのや。

            
ひょっとして渡し舟で逃走かface08


       だから違うってface03
       ウチのとーちゃんですやん。icon10





 自然環境や文化そのものが世界遺産に登録されることって
 ご先祖さまも、そしてまた未来の命たちも喜んでいそうな気がするなぁ~

          
           

                                 仏坂の景色より  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:09ひとりごと

2008年03月25日

 ・ ・ ・ ・ ・

そう。。。言葉にならない世界なんダ。
待ち望んでいたこの刹那なとき。


   山桜の葉っぱのあのBaby pinkは、傷つきやすさを精一杯訴えているかのように。




   あんな小さくて軽くて淡い色の一片でも、集合しちゃうと山々の色まで変えてしまうんだからね。







桜のはなびらが川面に舞い散った後の季節は、ツツジ、ヤマブキ、藤、シャガ、うの花などが咲き
それを見送った頃には、この川にホタルが飛び交うのです。


毎日こんな場所を散歩して一日が始まるんだよ~ik_48



本宮のsakuraも艶っぽいface05
やのちんのブログで! http://kinomikinomamarakutenn.ikora.tv/
  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 20:58ひとりごと

2008年03月19日

終わりと始まりの 春

これこれ!
菜の花畑でナニしてますねん・・・





春になると
自然界も人間社会も
何かと変化の多い時期ですよね

南紀州の山々は
間もなく
木の枝に新しい芽が吹き
まるで山が生き物みたいに
モコモコと成長していきます。


私が大尊敬し、できるなら今 最も会いたい人でもある与謝野晶子の
“山の動きたる日”というのは
きっと今頃の季節と重なり
“眠りし女たち”へ向けて発信したメッセージじゃないのかな?
と勝手な想像をしています。




さて
例にもれず我が家も
終わりと始まりを迎えようとしています。


まったく
お変わりだらけの人生ですワ 。。。ik_87icon10  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 01:43ヘルシーエコライフ

2008年03月18日

sakura

きたきたっik_20 ik_49


ほら!こっち。



あっちも。face05





待ってた。

1年 ひたすらに。


葉っぱだけになった夏も

朱色に変化した秋も

幹と枝を寒空に投げ出し黙って耐えていた冬も

この日がくる“巡り”を知ってたから。



                   icon12ik_18icon12誰にも等しく与えられている恵みに気づいていたいね。  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 10:45ヘルシーエコライフ

2008年03月11日

もうすぐ会える・・・!

息づかいが風にのって聞こえてきそうや 。 。 。

準備してんねん いまごろ
   
     咲く準備。


   ・・・・・ 咲く?



これか?



ちゃうちゃう!face10 それは梅ですやろ、この辺はもう散ってますって。



ほなこれかik_19


それは桃や!! icon09    face03



あ~ ・ ・ ・ アレね。

年を重ねるだびに愛おしさが増し、毎年まいとし 超~ 心待ちにしているアレ。





朝の森歩き、近頃は

静かな興奮のなか

狂気にも似たあの美しさを

迎える準備をしながら。
  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 20:33ひとりごと