2016年04月07日

電気を買う会社を変更します







あれから何ヶ月かかけて、いろいろ調べていましたが、
やっと決めました。電気を買う会社を。


右寄り、左寄り?様々な角度から情報をとり、挙句の果ては「自然エネルギーのリスク」などを訴える情報にも出会い、それぞれがそれぞれの立場で確信したことがあるんだなー、と感心したほどです。(^_^;)


一番最後まで残ったのは、火力発電の比率が多くなることとについてです。
でもこれも考えれば、地球温暖化の問題は残るとしても、原発を動かすことや事故を起こした時の甚大な被害と比較したときに、やっぱりここは、優先順位をつけるしかないと思いました。
とりあえずは脱原発。

自然エネルギーの比率を増やそうと頑張っている会社を応援することも選択には重要な要素でした。
あとは、日本卸電力取引所(JEPX)が流す電気のナカミのことも今後は大いに気になるところです。

そんなこんなを悩み抜き、出た結論は、
京都の家は大阪ガスに、
和歌山の家は和歌山電力と決めました。
誰もが真似をしてもらいやすいように、生活クラブエナジーさん(会員のみ、月々の会費も必要、抽選制などの課題あり)は心で応援しつつ、今回は選択しませんでした。

決め手になったことは、大阪ガスの場合は全て自社発電であることや、ガスコンバインドサイクルなどで再生エネルギーも研究を進めていることなどです。
料金面でも、我が家のガスは大阪ガスなので、電気とガスの抱き合わせで安くなりそうです。

和歌山電力の方は、地方に住む人々は、「原発は怖い」と思いながらも、悲しいかな電力の自由化にあまり興味をもたないのが実情なので、「電気料金が安くなる」というアプローチで、とりあえずは関電にお金を払うことを止めるという目的です。
和歌山電力はほんとに安いです。
それと、質問したことには誠意をもって答えてくれる姿勢も評価できるし、今後については自然エネルギーのみを希望する消費者には他の選択肢も準備していきたいということでした。
遠方に住んでおられる方も、消費者は送電ロスなど考慮しなくて良いので、「安いが一番」と思われる方は、和歌山電力http://www.w-epco.co.jp/の電気料金を調べてみると良いですよ。




これで個人的には、原発を今後も動かそうとしている会社にお金を払うことはなくなりました。

原発がなくなれば、大手電力会社も英知を結集して環境負荷の少ないエネルギーに本気で取り組むしかなくなるし、
また国としても、多額の税金を捻出してまでバックアップしてきたこれらの大手電力会社が、原発以外の発電に動き出せば、ネックになっている日米原子力協定に手をつけずにいれなくなるんだと思います。

今度のことを調べていて、利権と金と、きな臭さとアメリカとの関係が絡みにからんだ実情がみえてきて、人間の果てしない欲望や、自分に降りかからない火の粉への無関心さに気持ちが悪くなり、ちょっと元気なくして今日は静養中。ik_39





今日は桜もずぶぬれになりながら、ほんの数日を懸命に咲いています。





さぁ!
ひとつの結論が出たことだし、明日からまた元気出していこ~ik_20







記事を投稿後に質問をいただいた、ケイタイ電話会社の電気についてです。
たとえば「ソフトバンクでんき」は東京電力からも不足分の電気を買っていることはホームページにも書かれています。よく調べてから決められた方がよさそうです。

電力の自由化について参考になれば、過去記事も含め、どうぞご自由にリンクや転載をしてください。














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 11:04Comments(2)ニュースです

2014年07月16日

見張ってんとあかんよ。





ほらごらん。
じわじわと仕掛けてきたよ。

14日、安倍首相は衆院予算委員会で集団的自衛権の行使に関して、新しい見解を発言しました。

米国が攻撃を受けた場合や、石油供給が絶たれて日本も影響を受けるような経済危機などにも、集団的自衛権を幅広く認定、対応可能との見解を示したのです。
  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:48Comments(0)ニュースです

2014年06月04日

現在の諫早の実状








諫早のギロチン事件(1989年に着工した農林水産省による国営干拓事業からはじまる閉め切り堤防)のことは、できれば思い出したくないほどの痛みが残っていて。
  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:16Comments(1)ニュースです

2014年05月22日

サナダムシさま











みなさんは、今日のお目覚めはいかがでしたか?

この季節、集団健康診断ってものがあり、検便をとらなあかんなぁ、めんどうやなぁと思いながら夕べ寝たのです。
そしたら今朝がたの夢の中で、便をとったら、そのなかにサナダムシがおって、
「これであたしの免疫力が保障されたようなもんやな」
「健康維持のためにサナダムシを呑んだっちゅー、藤田先生に見せたいわ」
とか思ってほくそえんでいたら、目が覚めた。
ちなみに夢のなかでは、嗅覚が働かなかった。
みんなは知ってた?夢のなかでは匂いがないねんで。

そんなハイソな目覚めでした。

なかなか、
憲法解釈から、サナダムシまで・・・ 深い話どす。ik_75


お口直しならぬ、お目め直しに、
もののけが棲んでいそうな森のようすをどうぞ。( ^^) _U~~






これで本日も清々しい一日がおくれそうですik_39












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 08:50Comments(3)ニュースです

2013年12月08日

秘密保護法案は廃止に。








あなたに子どもや孫はいますか?

これを読んでいるあなた自身が未成年かもしれませんね。


私の年齢になればもう、自分の責任で50余年を生き、やりたいこともほぼ完結しそうな年代ですから、今回のように何とも不気味な法案が国会で通ってしまうような世の中を迎えても、『まぁ、人生はこんなもんかな。』と言える人もいるかもしれません。

でも心を曇らせるのは、今、発言力をもたない世代たちの未来のことです。

ただでさえフクシマの事故以来、どうもこうも仕様のない放射能という汚染を遺してしまったのに、この上にまた、どっちの方向から行使されるかわからない法案をつくってしまいたいのですから。

政治に無関心な国民をつくってしまったことが、このような結果を導き出したということも悪の根源かもしれないけれど、だけれども今は、「だから仕方ないんだよ。」と言ってはおれないと思うのです。



いろいろ調べると可決された法案でも、集会・違憲訴訟・デモ等、法律の廃止を訴 える手段はいくつかありそうです。



http://houseikyoku.sangiin.go.jp/column/column024.htm
 (参議院法制局)



http://www.asahi.com/articles/TKY201312070063.html




http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/TKY201312070063.html



自分に何ができるのかな。

嫌やな、ない方がええなと思っているだけじゃあ、どうも毎日の眠りが浅いから。



自民党は7月の参院選で公約にもなかったこの重要な事項を、なんでこれほど急いで決めてしまうことになったのですか。
選挙前から準備を進めていたなら、なぜ選挙の時に告知しなかったのですか。
この法案が考えにあることをうかがわせると、支持されないと考えたからではないのですか?

だいたい、この法案ができれば誰がどれだけ助かったり幸福になったりするの? 

小さいもの同志でも、足るを知れば不満なく、毎日小さな幸せを感じながら生きていけますから、政治家はいらんこと、せんとってください。










転載はご自由に。













  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 17:08Comments(1)ニュースです

2013年12月06日

野党のがんばりどころです!











『特定秘密保護法案』なんていう名称にして、一般市民には「自分には関係ない」と思わせてしまう。


「思いやり予算」とか、「CO2排出量取引制度」とか、「人道支援」、「ODA(Official Development Assistance政府開発援助)」なども、その言葉のもとに行われている真実の行きつく先は、言葉の印象とは真逆だったりすることもあるよね。


近年はいろいろと雲にまかれてきた感は多々あるけれど、
今度の法案はそれらに群を抜き、まったく危ないものだと思います。



やめてください、
と言っていく先もわからないから、
ここは野党にがんばってもらうしかないのかな。


それにしてもこの前の選挙で、今の与党に投票した人たちは、何を基準に貴重な1票を使ったのでしょうか。
ほんとに、心の底から今の政治で良いと思っているのかな?


もし「違うな」と思えば、きっぱりと『回れ右!』でいきませんか。








その選択は正しいのか、
自分自身がいちばん知っていることだと思います。

死に際に、
今、まさに命の火が消えようとしている時に、後悔のないような選択をしたいと思うから。










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:03Comments(0)ニュースです

2013年12月05日

秘密保護法案










危ないなぁ・・・とつくづく思います。

秘密保護法案の採決を強行させようとしていることが。

政府のこれまでの姿勢がこれまでなだけに、この上、何かにつけていったいどんな方向へもっていこうとしているのかということです。

この法案が通れば、国民に知らさずナニカを進めていけるという危険さだけじゃなく、
私たち市民一人ひとりが、これまで何の問題もなく普通にやってこれていたことも、何らかの“権利”で調べられたり、捕えられたりするようなことにも及びかねないと思います。


胸騒ぎがします。

国民は反対している人の方が多いにも関わらず、採決が強行されたりすることは、あってはいけないと思う人は多くいるはず。
何とか世論として止めることはできないのかと思う。










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 08:04Comments(0)ニュースです