2012年11月29日

何てことのない一日こそ。










何でもない今日一日の出来事。

朝は“鼻うがい”からスタート。もう16~7年前からの日課です。
朝ごはんは食べませんが、スムージーか果物か梅醤番茶をいただき、
ポットには、ビワの葉茶か玄米コーヒーか酵素のぬるま湯割りなど、その日の気分で入れて出かけます。
ペットボトルや缶飲料などはめったに買いません。





今日の休日は、親知らず以外の歯を初めて抜きました。
これで27本になり、厚労省がキャンペーンをやっていた「8020運動」(80才で20本の自分の歯で食事をできるようにしましょう.)は大丈夫かな?
というより、80まで生きてるかどうかの方がビミョーです。

歯を1本失ったというのは、明らかに「老化」だよ。
「修理しきれなくなった部品」は、こうやって欠けていくんだなーface06

でも、ごく自然なことだよね。
だからあたし自身は、ナントカ細胞から人のからだの部品をつくって、うめてくれなくてもいいです。






歯科の次は、東洋医学系のクリニックへ心身のメンテナンス。
どこかが悪くて行くのではなく、予防医学のひとつです。
今年は、風邪の後の咳が長引く傾向があるので、漢方を処方していただきました。

担当の先生とは、理想的な死に方の話しを長々としてしまい、看護士さんに、診察時間が長いと怒られた。
「あったしじゃないもーん、せんせの話しが止まらんかったんやもーんik_95



このクリニックの近くに小畑川という情緒ある川が流れていて、帰宅前に、ちょっとお散歩です。





今日の散歩はいろんな人のことを思い出したなぁ~


1週間前に亡くなった同志のこと、
中学時代の友人のこと、
クライエントさんのこと、いろいろいろいろ。。。



  icon12   icon12   
           icon12   icon12             icon12
               icon12               icon12

               icon12   icon12   
           icon12   icon12             icon12
               icon12               icon12




散歩で拾った葉っぱのお土産は夕食に登場

青森のカレイを使った・・・ なんやろ? ピカタ風かな?face03



卵は実家のピーちゃんたちが生んでくれたもの






京都の畑で勝手にはえてきたムカゴのご飯と。

そういえばエコロジーの先生、純子さんも、ムカゴご飯が好きだよねー


今日はいろんな人と話しができたような気がした一日でした。











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:08Comments(3)ヘルシーエコライフ

2012年11月26日

電力会社はやっぱりおかしいどっしゃろ









あ~
もうあんまりこんなことに触れとうないんどす・・・


最近、被災地のことや原発などのことを書かなかったのは、
脱原発の熱が冷めたんやのうて、
あれこれ知れば知るほど情けのうて、
書きとうもなくなってたんどす。


でもまぁ、あまりにも目に余るし、選挙も近いし。





朝日新聞11月25日



そして今日のニュースでは、
関電が国に電気料金の値上げを申請したことを伝えていました。
値上げ率は平均、企業向け20%、家庭向け11%だそうで。

理由は原発を動かさなかったから、代替の火力発電の燃料費がかさんだというもの。




原発の電気料金は結局、もっとも高くつくということがこれだけ明白になったにも関わらず、まだこんな主張をする電力会社って、記事にあるのは氷山の一角で、よっぽどナニモノカに守られているんだよ。

まずは、自分とこでおとしまえをつけてからお願いするのが筋とちゃいますか?

311の原発事故の責任なんてとれるものでもないけれど、自分の懐をほぼそのままにして、国民に「原発がこれまでのように動かせないから電気料金値上げさせて。」とは、道理が違うやろ。

これで政府が値上げを受け入れでもしたら、あの悲惨極まりない事故の犠牲や、後世にまで遺してしまう放射性物質や放射能のゴミから学んだものはなかったのか。




今度の選挙は、ちゃんと考えて投票するつもりです。













  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:18Comments(0)震災・原発・エネルギー関連

2012年11月18日

コウノトリのふるさと










コウノトリの保護地区として有名な、兵庫県豊岡市に行ってきました。
コウノトリはご存じのように特別天然記念物で、絶滅危惧IA類(CR)(環境省レッドリスト)の鳥です。

この鳥も、戦後の“緑の改命”の影響を受けて1971年に日本の空から姿を消しました。
その最後の生息地であった豊岡では、半世紀以上にわたってコウノトリ野生復帰の取り組みが続けられています。


豊岡市は単に、オリに入れてこの鳥を保護するというのではなく、
コウノトリが再び羽ばたける環境の復活こそ、未来への希望をつなぐ道だという考えのもと、地元農家を始め一般市民が知識や目標を共有し、人や動物が共存できていた頃の環境づくりに取り組んだのでした。
「おかえり!コウノトリ」という思いでひとつになったプロジェクトの活動は素晴らしく感動的。http://www.city.toyooka.lg.jp/hp/genre/storks/index.html






その活動から50年余り・・・
さぁ!小雨の中、コウノトリは姿を現してくれるかな?


微生物、昆虫、小動物、鳥などが越冬しやすいように、どの田も冬季湛水をしています。


なるほど、なるほど、不耕起栽培で米作りをしている田もこんな風景です。

ホッとしますね~ (●^o^●)
日本の田んぼの景色は。






ほどなくすると田んぼの中に・・・
       いましたーik_20 三羽も!


きゃ~! コウノトリどすえ~face05


 
こちらは繁殖のために人間がこしらえたコウノトリの住居。






そしてなんと、飛翔の姿も撮らせてくれました。
7年使っているデジカメで、パチリ。






人間のオコナイで、絶滅させてしまった動物は数知れず。
地球の新参者は、もうちょっと“足るを知る営み”を心がければ、他の生き物たちはうんと助かるのにね。icon11









帰り際に皆さまのご要望で、出石そばをいただきました。




何度も申しますが、
お食事は、「もうちょっと食べたいなー」と思うところで止めるのが一番おいしくて、からだにもやさしい食べ方なのよ。



足るを知って、環境負荷の少ない暮らしを愉しみたいね。(^_-)-☆ik_73











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:52Comments(0)出かけてきたよ

2012年11月12日

今年最後の艶姿









春のふたり

左は桜 右はアカメガシワ
足元に咲くピンクのツツジに拍手をおくってる。
「今年もきれいに咲いたねーik_72ik_72







秋のふたり。

色づくふたり・・・





そして
幾日も風と光と雨にうたれて・・・







一番艶やかなサクラさんの姿









こんなグラディエーションの集まりだったのは・・・




モミジバフウさん。
今年最後の晴れ姿です。


出勤の電車からも見えて、シンボルツリーです。








ありがとね、今年も。
ほんとうに美しい、神さまがつけた色たち。


来年も会いたい。




  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:20Comments(0)ヘルシーエコライフ

2012年11月11日

落花生










生の落花生の塩ゆでを沖縄で初めて食べた時から、
そのおいしさにびっくり仰天して、和歌山で早速作ってみましたが・・・


「言わんこっちゃない。あんたが苗植えてた時に、もう山から半年後のごちそうの話、聞こえてきてたわ。」と母。

その年の秋、3粒ほど残して、先住民たちがすっかり召し上がらはった。








さて、ここ京都の“家庭菜園”では、さすがに鳥獣被害はほとんどないので、やっと収穫できました。


初めての挑戦、落花生。
これぐらいの葉の色で、収穫時期?
教えてくれる人もいないので、分からないまま引っこ抜く!






土の中で半年かけて、こんな実になっていました。






生の実は、湯がいてもこんなクリーム色。





塩ゆで落花生はベルギービールといっしょに、病み上がりの体にしみわたりましたんどす。face02icon22









そんな訳で本日、高槻市で行われた、上野千鶴子さんの講演会も、咳がまだ続いているのでお休みしました。
お誘いさせていただいた皆さん、誘ったわたしが欠席してしまってごめんなさい。

先週の、湯浅誠さんも風邪のピークでキャンセルしてしもたしなぁ・・・

お世話になったヨーガの大先生の35周年記念祭の祝電も、お約束したのに出せていないし、
小さなことではいろいろポカik_85して、“針1000本”飲まんとあきまへん。(-_-;)

これでまたトモダチなくしたな。


ごめんなさい ik_75 ik_75 ik_75










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:44Comments(0)百姓日記

2012年11月06日

ニック ブイヂチさんのこと







知ってた?
オーストラリアの、ニック ブイヂチさんって。

http://youtu.be/oOHD8OqBVYs





今、私は仕事で、障がいをもった方々と関わることもありますが、「健常者」の私が、彼らに何らかの手助けをすることに長い間、難しさを感じていました。
というか、「励まさなければならない」というふうに勘違いをしていたんやな。

ほんの少しでも彼らの気持ちを理解したいと思うこともあって、数年前に親指の腱を切るケガをした時には、腱を繋ぐ手術をしないでそのまま縫合してもらい、小さな障害を残しました。
その頃は、日々の多忙さにかまけて、ついつい何か大事なことを忘れたまんま走り続けてしまう傾向があったので、自分への戒めが常に確認できるところにあるのは、不便さより大きな利点だとも思いましたし。


ニックさんの生きる姿と、今でもまだ、両手足が使える奇跡を信じているという言葉にはっとしました。

今のニックさんも、次なるステージへの準備期間かも。







我が家から見えるモミジバフウ

ほんの少し前は、まだ色づきはじめ。
池に姿を映し出しておしゃべりしてるみたい。







先週は鮮やかな朱色。










夕べの雨で葉を落としはじめました。










わたしたちって常に旅の途中であって、
その道中でも肉体をもつ、今の旅は、いろいろな制約が多いわけですね。。。


今日は風邪ひきさんで、お休み中ということもあり、
たましひicon12  が、ひなたぼっこをしているような昼下がりです。















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 12:54Comments(1)ちょいとスピリチャル

2012年11月04日

選手交代










琉球いんげんもナスも万願寺唐辛子ももうおしまいね。
ひと夏の収穫、ありがとさん。
間引いた人参の葉っぱは糠床にもぐらせてお漬物にします。
ケールはますます勢いがあるので、実家のニワトリに持って帰ろう。
ニワトリ飼ってる先輩方、「ニワトリってケール食べてくれる?」









バジルもペーストにして保存食に。
オンブバッタはカマキリにもオンブをせがんでる。face02









夏、「いってらっしゃ~い」の声掛け役はひまわりさんでした。







この季節はチロリアンランプとランタナに選手交代。 
「地域のみなさまぁーik_20 Have A Good Dayどす~icon06
 












大山崎町はまだ畑もいっぱいあるので、ホッとする光景があちこちにあります。
この町にお引越しをしてやっと1年たちました。
遊牧民もさすがに、まだ引っ越す予定はありません。(^○^)

畑があって日当たり良好、お風呂の湯船からは東山がのぞめ、
ご近所さんもみんな心地よい人々で、しかも広々とした間取りに低家賃。

一年前は急なお部屋の明け渡しで、オロオロして10円ハゲまでできちゃったけど、「よし!今ががんばり時!」と思って行動したら、こんな結果が待っていたんだね。




ピンチはチャンスってほんまどすえ~face02icon22
今、ピンチの人、
要らぬことにエネルギーを注いでチャンスに気が付かず、踏んづけて通り過ぎてない~ik_19


「弱っている時にがんばってと言わないで」という風潮も理解できますが、やっぱり、ここぞという時は“ガンバル”ことも大事なことやと私は思います。

がんばった後の爽快感って「よっしゃーik_95」って感じでしょ?
もし、がんばったことがその時うまくいかなくても、間違いなく人間力はついてるからね。ik_73













  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 13:13Comments(0)百姓日記