2016年11月30日

記憶










季節になれば目にする自然の風景のなかで、
幼い時のことを思い出したり、
誰かのことを思い出したりすることがよくあります。



斑入りツワブキ

規江ちゃんのお母さんが、このフキの佃煮が好きだとか、






雲の形から、好き勝手な空想をして恋占いをしていた頃のことや、






千両の実を雪だるまの目にしてご満悦だった、ちっちゃな頃のこととか、





「だからどうした」という些細なことが、
愛おしくてたまらん瞬間があるんだわ。




これは、
年を重ねたからこその
数少ない
優越感かな。face02




ご同輩の方々、
あなたにもあるでしょ、こんな時。






  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:10人心緑化

2016年11月28日

後ろ姿












一年中、往復4キロを歩いて通勤しているし、休日は森の中を気が済むまで散歩したりしているので、いろんな人の後ろ姿を見ます。



こちらは長岡天満宮で。








先日出かけた、六甲高山植物園では・・・




みんな
人生、いろいろ背負って生きているんやね。

  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:00ひとりごと

2016年11月26日

風雨にさらされた分だけ









段々に色を変えていく。


























木や枝から離れる前に
こんなに美しい色に変われるなんて。








夏にしっかり太陽を浴び、風雨にさらされた分、
美しくなるんだって。



  ・ ・ ・ ・ ・

人間なら、顔のシワやソバカスが濃くなるなるだけのことやのに
葉っぱさんはええわな。。。








散っても美しいなんて・・・


散ってもうつくしいなんてね。
  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:43ひとりごと

2016年11月23日

自分を映して















良い行いとか
悪い行いとか
いったい誰がジャッジするのかな

成功したとか
失敗したとかもそう


自分の心が落ち着かなかったり
なんだかワサワサする時は、
自分のやったことが理に叶っていなかったり
知らず知らず誰かを傷つけていたり
もっと発揮できた力を出し惜しみしていたり
逆にやり過ぎていたりするのかな




その正解を知っているのは
多分
自分だろうな


自分自身との会話をもっと もとう
そして
自分と
もっと仲良くなろう





気づいていても いなくても
いつもどっかで見ている存在があるんだよね






  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:34人心緑化

2016年11月21日

落花生と桜紅葉









沖縄に住んでいた時にジーマミ豆腐を作ってから、その美味しさを内地でも味わいたいと思ったのがきっかけで、落花生を毎年2~3株だけつくっています。

でも、ジーマミ豆腐になることはなく、蒸したてをホクホクしながらいただくことが今の季節のお楽しみ。



9月頃の落花生。




花は地上に咲くのに、落花生の実は土の下で実ってきます。

不思議だと思いませんか?ik_94






ミルク色の生(なま)落花生は、他に変えられない美味しさなのです。







丹波黒豆の枝豆といい、落花生といい、
若いうちに収穫したものを蒸しただけでいただくのは、心にもじ~んとおいしい秋の味わいです。









今頃は出勤の道中も紅葉が美しくて、30分の徒歩通勤もウキウキ気分です。


職場の桜。










昨年母が植えたコスモスの種を職場で蒔いて育てた。




たったひとりで「園芸部」を自称してます。('◇')ゞ
草取りしたり、種まいたり、
守備範囲の広いキャリアカウンセラーでしょ。

職場の私のロッカーには、麦わら帽子、軍手、肥料などが、労働基準法などの本と一緒に入ってるし。





eguppiさん。
懐かしい職場の写真、見てくれたかな~?







icon12  icon12

【コメントがスムーズに入らない場合があるようで、
 ただ今調べています。
   ごめんなさい。ご不自由をおかけします。 ik_75


   icon12    icon12     icon12












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:47百姓日記

2016年11月13日

薬草、薬樹 ~六甲高山植物園~












初めて行きました。
六甲高山植物園。https://www.rokkosan.com/hana/

お目当ては神戸薬科大学、沖先生の薬草・薬樹や漢方のお話しです。



私が小学校2年生の時の担任、中村先生は、薬草や民間療法にとても詳しく、その中村先生の影響もあり、小さい時からドクダミを煎じて飲むような子どもでした。
ハーブのことなら少しはわかるけれど、日本の薬草はまだまだ知らないことが多いので興味津々です。

もしまた間違って人間に生まれてきたら、脳の研究か薬草のことをとことんやりたいと思うほどです。





私は初対面でしたが、沖先生ってファンがいっぱいいらっしゃるのでした!
多分60代後半で、これまでご経験された人生の味わい深さを、自然や植物に移し替えて表現されるような語り口調には、「やられた~!」って感じです。
身のこなし方がしなやかで、武道家みたい。
あんな年のとり方をしたいものです。








ところで植物たち。


野生のシクラメン








漢方薬になる薬草も、使い方によっては毒にもなるものが少なくない。


何事も、さじ加減なんだな・・・




植物をからだにとりこむと、土の中の微生物はもちろんのこと、太陽や雨の息吹も取り込んでいると信じてる。


豊かな❝薬❞の恵みで、今日も生きてるんだなぁ 。 。 。


有難きかな~ ik_70














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:45医療を自給する出かけてきたよ

2016年11月11日

安価安全手間いらずの美容法❝ツルツルお肌❞










セルフケア研修で基本にしていることは、健康の維持管理のための方法として効果があるのはもちろんのこと、安価+安全という2点は外しません。
現在の健康法は玉石混淆なので特に気を付けたいと思っています。



最近、「素肌断食」という本の紹介文だけ読み、これも安価+安全だと感じたので、すぐに実行したことがあります。
それは、夜の洗顔の後は何もつけず、毛穴をふさがないってこと。

あ~ なるほど、
からだもお肌もいっしょなんだな。
現在人は「食べ過ぎ、使い過ぎ、取り込みすぎ」で、病気を招くことが多いと感じていますが、素肌もいっしょかもしれません。


夜の洗顔後は何もつけずにいるとお肌がツッパルし、洗顔後は化粧水+乳液+保湿クリームなどは、当然のようにこの40年余りつけ続けていましたが、素肌断食をためしてみると、ほんの10分もするとツッパリ感は気にならなく、そのまま寝て朝になっても何ら支障はありません。



そんな時、
ある方から教えてもらって、今度はこんなものを使って洗顔してみました。




食用にもできる有機ベーキングソーダです。

【使い方】
①お化粧をクレンジングクリームなどで落とした後、ティスプーンに半分程度のベーキングソーダを手のひらに置く。
②そこにお湯かお水を同量程度垂らしてよく混ぜ、それでクルクルと軽くマッサージをする。
③すすぐ。 
以上!



これまた今までの40数年の洗顔方法はナンだったの!?と、
興奮するほどツルッツルik_92になります。

≪ご注意≫
お肌の弱い方や敏感肌の方には適さないかもしれません。
ツルツルして気持ち良いといっても、毎日これで洗顔するのはNGみたいです。



ちなみにベーキングソーダは6.12㎏入っているので、洗顔だけに使うと死ぬまでに使い切れる?というほどあります。ヾ(≧▽≦)ノ
お値段は送料含めて3,800円くらいでした。

我が家はお洗濯にも重曹などを使うので、その代わりにもなるし、お風呂に入れてもGOODでした。




この洗顔と、素肌断食を始めて1ヶ月。
安価+安全なものは、とりあえず人体実験してみるのが常です。



今も美貌とキュートさを保つモデルのセラさん、http://ameblo.jp/cafemantar/
どう?この方法。

ブログで呼びかけるな!ってか?face03















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 19:45ヘルシーエコライフ