2019年09月23日

「忙しすぎて心が迷子になっていない?」ターシャ・テューダー






その映画を見る前に注意事項がありました。
まず、携帯電話はバイブレーションも切ってください、
お子様連れの方は、むずかればいったん会場を出てください、
あめ玉などを含むときは、袋から出すときや口の中の音に配慮くださいと。

それを伝えるおじさんのキャラクターからか、全然不自然じゃなかったし、逆にこれから始まる映画にワクワク感が増しました。

そうして始まったのはターシャテューダー「静な水の物語」です。


ターシャの言葉にはドキッとすることがいっぱいあって、
まるで、
あなたはあるべきところにおかえりなさい
と言われたような気がしました。



「忙しすぎて心が迷子に」

はい、
その通りでした。



近頃は、自分がやらねばってがんばって、
頭もからだもキャパオーバー。
またこんなタイミングで、
ここでそれが起きる?!ってことが冗談みたいに起きてしまうし。


腰痛と胃痛をかかえながら、
明日は引っ越しの見積もりだー (◎_◎;)



誰かが時間を止めて見に行かせてくれたような映画でした。

「静かな水の物語」
http://tasha-movie.jp/









  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:08イベント情報&ニュース

2019年02月24日

ジオパークフォトコンテスト入賞!









南紀熊野ジオパーク フォトコンテストに入賞しました!

「大木、次の命へ」



折しも、観音さまのようだった友人が半月前に亡くなったこともあって、タイトルが身に沁みます。

思えば、この木を撮影した森にも
数年前にそれぞれの家族と一緒に行きましたね。

姿を消したあなたは
この森にも
雨や光になって降り注ぎ
やっぱり観音さまのように
キラキラ光りながら
力を与えてくれることでしょう。


  icon12    icon12                     icon12        icon12
     icon12                icon12                                  icon12  icon12   icon12    icon12                     icon12        icon12
         icon12                icon12                                  icon12  icon12

  


南紀熊野ジオパークフェスタは3月16日土曜日、和歌山県白浜町であります。
http://nankikumanogeo.jp/2019/01/29/3326/










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:21イベント情報&ニュース

2019年01月13日

受容、共感、自己成長などに興味がある方へ





今日の記事は、ごく一部の方に向けた発信ですが、めったにない機会なのでお知らせします。

花園大学で月に一度行われているグループワーク研究会の1月の研究会は、ベーシックエンカウンターグループです。

構成的グループエンカウンター(SGE)は私も長らく親しんできたメソッドですが、国内では最も貢献された国分康孝先生が亡くなられてからはモチベーションが下がり、熱が冷めていました。

カウンセラーにはおなじみの、ベーシック・エンカウンター・グループは、ロジャーズのパーソンセンタード・アプローチの考えに沿った集中的グループ体験で、
目的は個人の成長、個人間のコミュニケーションおよび対人関係の促進をより強調するグループ体験を通じて、個々の変化への援助に寄与することです。

文字にすると難しいよね。
私が今回参加する目的は、
傾聴が基本であるべき仕事をしているにも関わらず、時として自分の価値観を心の底においたままクライエントの話を聴いてしまったり、組織の一員としてやらねばならぬこととのジレンマで「自己一致」ができなかったりといった場面がいまだにあることと、
グループファシリテーションの能力を高め、一日一日、気持ち良く仕事を完了したいと思ったからです。
一言でいうと自己洞察の機会にしたいということかな。

構成的グループでのエンカウンターは何度も経験していますが、今回のような非構成(ベーシック)で3時間は初めてです。
ほんとうにどうなるやらわかりません。
世間話で終わるのか、明日の成長につながるほどのシェアになるのか。。。。。。

まぁ、ピンときた方は参加してみては?
会員以外でも無料で参加可能ですが、傾聴などのトレーニングをやったことがある方がよいと思います。

主催は京都グループワーク研究会です。
申し込みはあおいまでメールをくださるか、お世話係の先生のホームページからhttp://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/メールをしてください。

以下、詳細です。
1.日時 平成31年1月26日(土)14時~17時

2.場所 花園大学(JR嵯峨野線「円町」下車南西へ徒歩8分)
http://www.hanazono.ac.jp/access/around
惺々館(せいせいかん)201教室

3.内容 円座~ベーシックエンカウンターグループ~
自発的に集まった少人数のメンバーが、あらかじめ準備されたプログラムやテーマはなく、メンバーから自由に提供された話題につい  て、受容と共感によって対話する。
グループが親密な雰囲気になり、かなり深い感情レベルでの交流ができる、筋書きのない話し合い、それが円座、ベーシックエンカウンターグループです。
今回はこの究極のグループワークに挑戦します。成功するか失敗するかはメンバー次第です。

4.参加費 無料

5.備考 花園大学は駐車場が狭いので公共の交通機関でお越しください。






  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 11:38イベント情報&ニュース

2018年06月24日

「米軍が最も恐れた男」






みんなと同じように、
目立つことをしないで
人さまに恥ずかしくないよう人並みに・・・・・

私が子どもの頃は、そんなことばを日常的に聞いて育ったものです。

子ども心に窮屈だとか、
なんかヘンだとか思うことはあっても
恥の文化が強い田舎では、
そんな考えや風習に逆らうことなんて
とてもできやしなかった。



でもこころの底で眠っていた疑問は
おとなになるとなおさら膨らんで
気が付けば、この四半世紀以上、
多数決では負ける世界でずっと生きてきたなぁ。

都会の中で「百姓のススメ」をやったときも、
夫が大企業を辞めてド田舎暮らしを始めたときも、
沖縄に移住したときも、
みんなによく「うらやまし~!」
と言われたけど
「真似したい」とは言われなかったっけ。(*´ω`*)


でも、
真似したいけど、何かの事情でできない人もいるんだよね。
わたしも、今日ご紹介するカメジローさんに憧れはしても、同じようにはできないから。
同じようにはできなくても、今も沖縄で起きていることは心の隅にいつもとどめておこうと思います。

瀬長亀次郎さん、
沖縄に住まなければ知ることもなかった人の一人です。
そのカメジローさんの映画、上映情報です。

6月28日木曜、同志社大学にて
上映時間などはこちらhttp://www.kyoto-eiga.co.jp/schedules/4547

映画のご紹介
http://www.kamejiro.ayapro.ne.jp/



カメジローさんみたいな気骨ある政治家が出てきてくれたら、
おばちゃんパワーで応援するけどなぁ。ik_72







月桃の花






  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 15:49イベント情報&ニュース

2017年10月05日

賞をいただいちゃった話









何の賞でしょう? (=゚ω゚)ノ


それは、ファッションショーです。 ( ̄▽ ̄)




福袋の中に入っていた洋服やアクセサリーなどを使って、冒険的に着こなしてみようコンテストです。
そのコンテストで入賞したの。 (@_@。

あはは!
今日はまるで別人のような記事ですが。

http://cawaii-mori.hatenablog.com/entry/2017/09/29/195458




私がどんなオシャレをしているかは友人はだいたい知っていて、頭から足の先まで入れても2000円程度で買えるようなものを着ています。

吹田市在住時は土地柄、大型ゴミの日の“出物”で、だいたいの家具や電化製品はまかないましたが (飽きてきたら交換できるくらい、大勢の人が高級品までバンバン捨ててた)、
ここ20年、洋服もフリマやリサイクルショップで買っています。
沖縄在住時はフリマがとても充実していて、なおさらはまりました。

今の仕事をするまではノーメイクだったし、髪も4~5年前までは自分でカットしていました。

そんな私が1年半ほど前から、ひょんなことから「新品の服」を買うようになったの。
このショップのコンセプトも気にいったし、他にはないデザインだったから。

いい年してこれでも、「母が嫌な顔をしない服」にまだまだ呪縛されているので、60歳になったら着るものも自己表現も、もっと自由にさせてやりたいと思っているのです。

好き放題に見えても、
実はまだまだ窮屈なんだよ。








  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 08:51イベント情報&ニュース

2017年09月30日

「脳と潜在意識でいのち☆きらめく」







あー

貴重な休日が、草取りとふとん干し&片付け、たまった新聞読みで、気が付けばもう夕方ではないか!
でも、記憶している間に、このことは自分のために記しておこう。

久々にセミナーイベントごときで、おったまげ、感動したこと。


9月24日、ホリスティック医学の30周年記念イベントのことです。
http://www.holistic-kansai.com/2017sympo/

このブログを見てくれた人には、要約し過ぎで分かりにくいとは思いますが、私のメモなのでお許しください。

まず、出演者がバラエティに富んでいた。
【DaiGoさん】
「僕の講演のときだけは録音、撮影OKです、どうぞご自由に。」と言われた。
おまけに今日のレジュメも欲しい人にあげますと言われたので、ホリ協事務局もタイヘンだ。(^-^;

メンタリストDaiGoさんは、まるで学術論文そのものと言って良いような、出典元を明記したデータを的確に使いながら、脳に活力を与える方法を教えた。

①1日30分の読書でストレスは68%低下する。

②10分間の「筆記開示*」で緊張と不安を消し去る
 *週に1回、良かったことを3行程度で書き出す

③「グリーンエクササイズ*」を5分程度行う
 *緑の中でのウオーキングなど

この3つを実行する。②については週に1回で十分だという。

数年前に黒丸医師と、彼のパフォーマンスを見る機会があったが、DaiGoはめちゃくちゃ進化していた。
彼の頭の中には、名声とか金儲けなどが占める割合は少ないんだろうな。
何というか、パフォーマンスをしていた頃から、じっくりと人間的に成熟してきたという感じ。
あ、ごめん、生意気で。私にこどもがいればこの年代かなと思って。



【茂木健一郎さん】
本を1~2冊読んでいただけで、たいして期待していなかった。
しかし!
面白さも、伝えた内容も、愛を感じる人物像にも、大満足の講演だった。

話のはじめは、
「ホリスティック医学30周年だっていうけど、ダイジョーブですか?」
「何が大丈夫かって、エビデンスの観点では証明できないようなものを施術していて、ここの方々は医師であることがギリギリの担保としてやってる訳でしょ?!」
の言葉で、満席の1500人が大爆笑ik_20

実際に目に触れる有名人のエピソード(海老蔵、ホリエモン、無農薬りんごの木村さんなど)でグッと注目をさせ、心と脳の話を身近な話題で話されるあたりは、やっぱり頭が良いだけじゃできない。
最も印象に残った話は、
「脳科学では追い詰められた時に、手元のことをきちんとやる。」
それが最も大事なことだという。

私たち一般人はさて、どうすれば良いかというと、
日常の、生きていくために必要になる地道なことをきちんとやる、それなくして何をしようというのか。


茂木さんは、
「僕なんか皆さん見ててわかるように、どっからどう見ても、発達障害と言われるものの、どっかに必ずあてはまるでしょ。ひとり学級崩壊ですよ。」などと笑わせながら、心の中にフッと暖かいものを置いていってくれたような講演だった。

あ~
出演者のあとお二人が書ききれない。

「生きていくために必要な地道なことをきちんとやる」ために、今日はこれにてブログ終了。










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 17:14イベント情報&ニュース自己実現

2017年07月27日

怪しい集まりは8月19日土曜日です









先日の記事の8月の集まりは、8月19日土曜日です。
曜日を間違っていました。ごめんなさい。ik_75
ご指摘ありがとう。


こうも暑くなると、職場でも奇怪な動きをする人があちこちで現れ始め?、今日はナニが起こるかと楽しみなくらいです。

他人のお弁当箱を間違って持ち帰ったり、冷蔵庫に入れっぱなしの桃が忘れられてジュレ化していたりとか、笑える話ばかりで有難い。


私の場合は、特に夏だからという季節限定ではなく、春夏秋冬・朝昼晩と、常に話題提供をさせていただき・・・・・・

・・・・・ これまた有り難いことでございます。

でも、奇怪なハイライトを再々目にするのは、やっぱり夫だと思う。






真夏になり、PCの待ち受け画面を着せ替えました。




ひまわりを見ると思い出す人がおり、

この力強さとか、

太陽に真っすぐ顔を向けて立つ正直さとか、

種が実れば頭を垂れる姿が

とてもまぶしいのです。



















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 10:48イベント情報&ニュース