2012年06月24日

浅い眠り












今日は日曜でしたが、とある国家試験の一部があり、お受験でした。

このところ
あわただしいわぁ・・・



仕事場が変わって不慣れでアタフタしている所へ、
私的なことでは父が手術したり、
夫さまが救急車で運ばれたり、
昨年末からの不眠続きは改善されず・・・



まぁね、
見てる限りは、すこぶる元気で快活なんですが、
ナカミも・・・ そのとおりです。!(^^)!


あんまり人生を真剣に考えるのはよそうと思っているのですよ、この頃は。






あたしも
ひと皮むけないとなぁ・・・ そろそろ。










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:20Comments(0)自己実現

2012年06月23日

なんのために











主よ、

変えられないものを
受け入れる心の静けさと

変えられるものを
変える勇気と

その両者を見分ける
英知を与え給え。


ラインホールド・ニーバーの祈りより









いえね、
別段、キリスト教徒でもないのですが
今時の世の中において
この言葉が
こころにしみるのです。


今日は土曜でしたが、厚労省の勉強会があり出勤しました。

消化不良気味の話の内容にも、“慣れたが勝ち”?

そうか、
私は3月まで、この省の外郭団体の職員だったんだ。




なぜ今、この仕事をしているんだろ?

何のために?

そして・・・ これから何をしようとしているんだろ?



答えられないようなら、
そのまま走るのはやめよう。
あたしらしくもない。
そう思った一日でした。






今日の夕焼け
晴れた日は毎日、ベランダから夕焼けショーが見れる
face05





















  
  • LINEで送る


2012年06月18日

我が家の食糧自給をアップする












和歌山の実家や周辺農家ではサルの被害が増えています。
サルは上からくるので防御できない所が多々あって、もうほんとにタイヘンです。


年寄りが腰を曲げてえっちらほっちら作った野菜は一晩でやられ、枝を折ったり引き抜いたりするので無惨な畑になります。



奥の山から、サルは野菜のおいしくなった時期を見計らって、時には団体でやってくる。
こうやって写真を撮っている姿もサルは見ています、きっと。





そんな中、
卵も自給しようと5羽のニワトリを飼い始めました。
“百姓屋敷わら”ではニワトリを飼っていたけど、実家では40年ぶりかな。face02


まだひよこちゃんなので卵はもうちょっと先です。






京都の家のままごと菜園は、このたび今の4倍の面積を借りれることになるとかで、夏・秋野菜をたっぷり収穫できそうです。icon22
ここは山も近いけど、さすがにイノシシもサルも来ないからね。有り難いなぁ~



明日から台風の影響がありそうなので、今日は帰宅してから台風対策をしました。

夏はツルものが多いので、気持ち半分は「もう何とでもしておくれやす」って感じかな。




それにしても和歌山の獣対策、
妙案はありませんかね~
南部の中本農園さんhttp://www.itibangai.com/nakamoto/
トラのぬいぐるみはまだ効果を発揮してますか?













  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:04Comments(2)百姓日記

2012年06月17日

いいこと探し












原発再稼働にTPP、 長引く経済の低迷と、それに伴う失業者やワーキングプワーの問題、 過去最大になった生活保護受給者数、自死を選ぶ人や超高齢社会も身近な問題になってきて、
これからこの日本で、地球で生きていく子どもたちは大丈夫なのかと、つい思ってしまいます。



だけどな・・・
今、起きていることは事実なんだよ、わたしたち一人一人の意識や行動がつくった結果なんだ。


そして、「わたし一人が何か言ったところで、変わったところで・・・」と思う人が多い限り、この現実も変わらないと思うの。




こんな世の中だから、明るいニュースや心ウキウキな出来事をふくらませていこうとアタシは思った。

今日も身の危険を承知で、原発事故の処理などに当たってくれている人がいることを心に想いながら。






昨日はお休みで、新聞をゆっくり読めました。
ほらね!あった、あった。Goodnewsik_20











どちらも朝日新聞、6月16日の記事です。



日本のメーカーがCO2を出さない火力発電や、出力10万キロワットの大規模太陽光発電所の事業を始めるんや!!

すごいな、すごいな、やっぱり日本人の技術はすごいんだーik_95icon06




でも・・・
ちょっと待っておくれやす。

両方とも日本国内と違うんやおへんかぁik_19

なんでこの時期にアメリカやカナダでやんのどす?



今、真っ先にやらんとあかんのは日本どっしゃろ~! 













  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:01Comments(0)震災・原発・エネルギー関連

2012年06月14日

『対立』














沖縄在住時、阿部敏郎さんの「いまここ塾」http://abetoshiro.ti-da.net/によく通っていました。


2012年01月14日の記事は、時々読み返しています。

3日前から我が家には来客が滞在していて、
あたしはずっと興奮気味で、相変わらず睡眠は浅いのだけど、
まぁ、睡眠不足で、人間、死ぬこたぁないわな
と思ってますから大丈夫です。
ご心配アリガト。


来客とこの記事はほとんど関係ないのだけど、なぜか今宵はしみじみと読み返しました。




記事はこちらicon15





本当は誰もが、みんなと仲良くしたいと考えている。

できることなら、心を通わせたいと思っている。

心の表面では人なんか嫌いだと言う人も、心の底では仲良くしたいと思っている。


ところが人間には、それぞれにこだわりがあって、何気ない一言や行為が、相手の気に障ったり、逆鱗に触れてしまうこともある。

なぜこんな一言がと思っても、相手のこだわりの裏側には、心の傷口がぽっかりと開いていて、羽毛のような柔らかい刺激でも、激痛になって伝わることもある。

そこで反撃に出る。

反撃された方は、もうその相手を素直な気持ちで見ることはできなくなる。

こっちだって開いたままの傷口を抱えているのだから。



人間同士の対立は、思い込みと思い込みのぶつかり合いの場合が多い。

それぞれが独自の世界を作り出し、その世界の中で生きているからだ。

人間同士の対立は、実はそれぞれが持っている独自の世界同士の対立だ。

それは思い込みの対立だ。


批判や攻撃を、真に受けてはいけない。

それは相手の世界の中での反応であって、あなたに向かっているものではないからだ。


家庭や会社や様々な付き合いの中で、人間同士の摩擦は絶えないと思う。

相手の心の狭さを責めるのではなく、何が起きているのかを正確に理解する知恵を持とう。

相手が反応しているのはあなた自身にではなく、相手の心の中に映った虚像のあなたに対してだということを忘れないでいよう。



今日はそんなことが書きたくなりました。

きっとこの情報を必要とした人がいるのでしょう。


いやなことが起きた時、その出来事を考え続けるのをやめれば、その状況は去っていきます。

あなたは「考え」という素材で、自分の現実を作り出しているからです。




あなたの心が安らかでありますように。





おやすみ

またあしたがあるよ。icon06














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:22Comments(0)人心緑化

2012年06月08日

ガンバルことも必要です













あ~  やっと一週間が終わり、ちょっと休憩して仕切り直したい・・と思う金曜日。
近頃よく眠れないから、この際は睡眠導入剤でも飲んで“グッ”と眠らないと、ちょっとまずいぞ・・・
とかって、からだが訴えてる。

出勤途中の信号待ちなどでは、ふ~っicon05て、どっか他の世界に遊びにいきそうな意識感覚になるし、
頭から首にかけて、重いモノがのしっかっているような感じがあるんだよね。

仕事場では、「止まってしまうと寝てしまいそう」になるので、とにかく動く。
動く、動く。
クライエントや関係機関に電話をする、積極的に面談を入れる、書類を念入りに仕上げる・・・

「止まると死んじゃうって、アンタはマグロか?」っていう声には聞こえないふりして。face03



まぁね、
こんな時もありますねん、カウンセラーにだって。






で、明日から和歌山で、おばあさまの法事と梅の収穫。


休めるどころか、忙しそうやなぁ。。。


今の大阪での自治体の仕事は、5月に始まったばかりで年休もないしな・・・






まぁね、
人間、ガンバル時も必要なんだよ。
近頃は、何かにつけて「がんばれと言うべからず」といった風潮があるけど、
自分の可能性を伸ばす時や、“全体としてのこと”を考えた時などは、ガンバルことも時には必要です

ここぞ!と思う時にはガンバルのは当たり前だとアタシは思うから。








出勤途中にある煙の木。

とても大きな木で、すばらしく幻想的。
見惚れてしまいます。












誰にだって身近に、励ましてくれているものはいっぱいあるはずから。






















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:37Comments(0)百姓日記

2012年06月07日

船越 康弘講演会 大阪箕面市













『食べ物変えると人生が変わる』

というタイトルに惹かれて、この人の講演会に初めて行ったのは20年ちょっと前。



めちゃくちゃ感動! 大感動!!

この人が発するオーラや、大口あけて笑ってしまう話に心が揺さぶられました\(◎o◎)/!



その人の名は船越康弘。
自然食業界?の重鎮であり、今はニュージーランドから帰国され、故郷岡山にて一日一組様限定のお宿http://www.wara.jp/を経営されています。




私の人生も、広がりのある自由度の高いものへと大きく変えるきっかけをくれた、あの船越康弘さんの講演会が大阪府箕面市でおこなわれます。


まだ、一人や二人なら予約できそうです。
詳しくはこちら、主催者の“ゆいまる”さんへicon15

http://yui-maru.petit.cc/












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:48Comments(0)イベント情報