2007年11月28日

どこの星のお方やら・・・

1991年から今まで付き合ってくれている人がひとりおりまして・・・・・
この人とはその時々に“関係性”は変化し、
恋人 ⇒ 夫 ⇒ 仕事上の関係のみ ⇒ 他人 ⇒ 愛人?face02 ⇒ 夫 と・・・ ちょっと騒々しいかな。 
このなかで“他人”になってた間は、わずか2週間くらいだったか?

我が夫は、野鳥を見るために生まれてきたような人で
Yes/Noがはっきりしていて、人にお世辞を言ったり、いいかっこぶったり、エラクなりたい
な~んてことには
周りがハラハラするほど無縁なの。

当然アニミズム的ik_48エコな思考回路は、初めて会った時から普通にあり、
「CO2削減、エネルギー2分の1」なんて言いながら、はいてたパンツを裏返しにして翌日もはいたり、
たまにフレンチicon28なんて出かけても、
よりによって、洗濯機のなかで200回は回したやろ・・と思うようなシャツを着て、
お皿に残ったソースは舐め舐めしちゃうし。

 「なんでそんなことするの?」
 「ソースを残すと川や海に流れちゃう」  ・・・以上。face10

   なるほど、キミの残したソースで水辺の鳥たちにダメージがあってはイケナイと思う訳?
       なんて思ってた、始めの頃は。

でも、そうじゃなかった。
夫が家ですることを何年も見てると、「この人、“人間”じゃないかも」って思うこともしばしば。

モノやお金、時間に対する考え方や使い方、仕事の選択の仕方、からだと心の使い方・・・・・

   今また考えてみても、やっぱり多くの人とは違ってる。
      ひとつひとつ話せないけど、とにかく超ナチュラル。

    でも一時期はこの“浮き世離れモード”についていけなくてお別れしたこともあったんだよね。


とにかく、16年前のこの人との出会いで
私は人生ではじめて、「あなたはあなたのままでよし」
と肯定してもらったお陰で、生きなおすことができたのです。

魂の恩人ik_40と言ってもいいかも?

これまでのいろんな活動だって「あおいがやりたいのなら」と言って、反対されたことがなかった。
だからね
今は、私が彼にできることをしておきたいの。


きっと、どこか別の星にいくはずだったのに、まちがって地球に降りてしまい、
彼からすると“変わった人”ばかりのなかで、それなりに孤独だったかもしれないしねik_20  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:38Comments(0)ひとりごと

2007年11月22日

大和の紅葉

春の芽立ち時もそうだけど
この季節も秋が深まるごとに
山々のグラディエーションが日々変化するんだよね・・・


4年ぶりのヤマトの秋は
静かで

でも
とても急がされている感じがして。


木の葉は
黄色から赤になっては 枝から離れちゃうし

嵐のような風の日は
まだ青い葉も吹き飛ばされたりもするし


風や
雨や
太陽にも ひとこと言いたい。


ちょっと待っとくれやす
そない せかさんと。
寄り道もさせておくれやす・・・
  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 01:10Comments(0)ひとりごと

2007年11月15日

誰かカウンセリングしてぇ~!?

人って
思い込みの深さの分だけ
苦しみが深くなるんですね。

だから
“こうあらねばならない”
とか、 こんな時は
“こうあるべき”
というのを

自分にも、他人にも

知らず知らずもってしまっている場合、
被害者意識からなかなか自分を開放できず、悩みに悩んだあげくに、
カウンセリングを受けに来られる場合も少なくありません。

誰かの言動に傷つけられた、
周りが誰も自分のことを分ってくれない、
やってもやっても報われない、・・・・・
   そんな悩みの底の底に、“ねばならない”とか “~べき”がなかったかな?




・ ・ ・ ・ ・ まぁね、
他人に起きていることは、鏡のように写ってくる体質?なので、よく理解できるんだ。

           トコロガ
           自分のこととなると、時には迷宮入りしてしまって・・・face07

  誰かカウンセリングしてくれないik_19 ik_93


  9日ぶりのお休みで、自覚してなかった疲れが ドッとでちゃったicon11  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 15:08Comments(0)人心緑化

2007年11月12日

紅茶色のバラと

久々に夜7時に家に帰り
半身浴であったまった後
野菜たっぷりのスープ。 あったかい夕食。 ik_21

40日前までの“当たり前の生活”が今夜は久々に取り戻せたなぁ・・・

             icon12 ik_10 icon25 icon12

大好きな紅茶色のバラと向かい合って
気がすむまで何でもないない時間を過ごしたいところだけど
  ・・・ついついベッドの下のホコリが気になって
    夜ふけから雑巾がけをしてしまうあたりが
    実に
    ワタシらしい ・ ・ ・ ・ ・


     つくづく
     この性格なんとかしたい。 ik_85  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:40Comments(0)ひとりごと

2007年11月07日

おちょうしもんでございます

今日夜8時前、仕事場から私のケイタイに電話がかかったの。

    ナンダロ・・・?
    やっと帰ってきたのに、まだナニかぁ?
などなど思いながら家の外に出て電話にでる。(家の中は電波届かず会話不能につき・・face10)


    電話をしながら見上げた空に無数の星ぼしik_18 ik_18 ik_18 ik_18 ik_18


         吸い込まれそうな一面のキラキラ星。 生き物のようにまたたいて怖いほど。
         星の輝きを邪魔する光害もこの村にはなく、しばし お口 半開き状態でウットリ face05
 
         
         

           一気に
           憂うつだった電話が、恵みの電話に変わった。
             「この電話がかからんかったらこの忙しい時期に
              夜空なんて見上げることもなかったよな~」


あなたは今宵の星空を見上げてみた?
あのね
パソコンなんかいろてる場合やないで ホンマ。
  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:59Comments(0)人心緑化

2007年11月06日

7ヶ月ぶりのOKINAWA 

あるクリニックからのご依頼を受け、
患者さんとその家族、そして医師やナースなど約40名のツアーをオーガナイズし、同行させていただきしました。

久しぶりの沖縄。
そして平安座島(へんざじま)の日焼けしたおばぁたちとの再会。
畑のなかにふいに現れた私を見つけ、

     「なんでぇ!! face08

              と言ったまま、かたまってたik_91顔を思い出して、一人でニタニタしてるよ。


7ヶ月前まで住んでたお家。
手入れをされなくなった庭の印象は変わったけど
ヘナの木も、ブーゲンもハイビスカスも
信じられないくらいに大きくなったのを見ると
きっと、のびのび育てる環境なんだね。・・・ヨカッタねik_39


さて
今回の4日間の旅は例によって
沖縄独特の癒しや治療を、患者さんに体験していただこうというもの。
車椅子の方や、歩行が難しい方も参加されたこともあり、
沖縄でバリアフリー旅行を手伝ってくださる

    かなさんツアーズ   http://www.kanasan-tours.com/ にお世話になりました。

かなさんツアーズの社長、仲本さんは
ほんとにicon06のアツイ、愉快でそして素敵な方でした。
いつかはバリアフリーお見合い会をなどをして、ご高齢の方も、障害をもった方も
人生のパートナーと出会い、お互いに支えあいながらこれから先の人生にも楽しみをもてる
きっかけをつくりたいと語る表情が、ほんとに幸せそうだったわぁ・・・



ツアーの行程は過去のスピリチャルメディカルツアーとは少し異なり
八重山諸島にも足をのばしましたが
今回もテッテイテキに“偶然”が重なって、なかなかエキサイティングな旅でした。
こういう流れに乗っかってしまうと
どこに住んでいても
何をしていても、シンクロはいたるところで起きるんだよね。

アタシの場合は
あまり具体的に人に話さない方が次なるオタノシミがくるの。

               う っ し っ し  ik_88  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:10Comments(0)出かけてきたよ