2012年12月30日

変えられるものを変える勇気を






寒い年末です。
家からとーくに見える比良山には雪が積もっています。
琵琶湖バレイではスキーヤーで賑わっているのかな。
あたしは一生しなくてもいいです、スキーは。icon04




人生も、厳しい冬をいくつも超えるようなものかもね。


冬が寒いほど春の日差しは暖かく、
“たましひicon12”も、のびのびと日向ぼっこができるはず。
沖縄では春がきても、特別な感慨はなかったですからね。



ヤマトでは冬の間は堆肥をつくり、
漬物を仕込み、
繕いものをしながら、春を待つとしましょう。
あ、もちろん半農半Xのオシゴトの方もね。






初詣は近くの小倉神社になるかな。





















え~っと、来年の干支は・・・




こちら。





へびさん、へびさん、へびさんよ。

変えられないものを受け入れる心の静けさと
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を我に与え給え


ラインホールド・ニーバーの祈りより






よいお年をお迎えくださいm(__)m 










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:24Comments(0)自己実現

2012年12月28日

ハーミットグリーンカフェ











大山崎町は外食産業に関しては、ニーズがそれほどないこともあって、お店自体が選べるほどありません。

“お店”というのは、チェーン店などは別にして、
何かを提供したいというオーナーのエッセンスが凝縮された場所なので、自分と気の合うお店で過ごす時間は好きです。


今日ご紹介する、hermit green cafe (ハーミットグリーンカフェ)http://www.hermitgreencafe.com/は、競合するレストランがほとんどない、この町においてもface10、丁寧にお店づくりをしている様子がうかがい知れ、居心地の良い時を過ごせます。




























ハンバーグを20年ぶりにいただきました。















写真を見ると、夏に下書きで置いてた記事なんだよね。icon10

この手のレポートって、別にあたしじゃなくても・・・と思ってるから、お蔵入りしてました。



おいしいと感じる食事やお酒は、お味もさることながら、
誰と、どんなシュチュエーションでいただくかということが、私にとってはそれ以上に大事なことなのです。


ちゃんと食事をしたい時は、
タバコの煙がない
BGMの音が大きすぎない
お隣との席が、そこそこ離れている
という3つの条件は必須にしたいので、時には「公園の方がマシ!」となります。


あした雨が上がって、
天王山のふもとの公園かなんかで、野鳥のBGMを聞きながら、
おでんと熱燗でイッパイやってる女がいたら、あたしです。 ik_10 ik_31

よかったら来ます? ( ^^) _U~~
毛布でも頭からかぶってきてね、寒いし。















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 18:03Comments(1)乙訓地方の自然、文化、お店屋さん

2012年12月22日

そういうことか・・・










ふ~ん、
今回の選挙結果って、マスコミはこぞって「自民圧勝」とかって伝えていたけど、実は言われているほど自民党支持者が伸びている訳でもなかったんやね。
なんでも小選挙区制をとっているから、こんなにも議席が伸びてしまう結果になってしもた、ちゅう訳らしいです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012121702000302.html
なぁーんやik_95!!


 自民党の比例代表の獲得議席は、惨敗に終わった〇九年の五十五議席から二議席増えただけにとどまった。
民意を反映する比例代表での議席獲得が伸び悩んだことは、自民党が有権者の積極的支持を得ていないことを物語っている。(東京新聞より)



icon14それなのに、自民党に多くの国民が支持をしたように報道するから、そこまで気にも止めない多くの人々は、マスコミに知らず知らず洗脳され、「あー、やっぱり自民党を多くの人が支持しているっていうことは、正当な政治をしてくれるんだ」という思考に導かれてしまう・・・んでないか?







[あおレンジャーケーブルTVface08より]

司会者「×××さん、なぜ自民が議席をこれほど伸ばしたと思われますか?」

×××「それはー、やっぱり、これまでの民主政権に、国民がNOをつきつけたということでしょうね。
マニフェストの実行性もなく力不足が露呈し、自民に返り咲いたということでしょう。」

司会者「なるほど。では、あおいやっこさんはいかがですか?」

あおいやっこ「今回の結果は、確かに自民はぎょうさんの議席を確保できしましたけど、自民に入った投票総数を、前回の選挙のそれと比べると、決して議席数に比例するほど有権者が支持した訳やあれしまへんえ。
小選挙区の宿命上、こんな結果になったいうことにすぎしまへんさかい、そこが今回当選した議員にも国民にも、最も知らされなければならない事実やと思いますねん。」

司会者「そ、それではコマーシャルです!!」








今回の選挙で私が感じた恐怖というは、戦争が始まるんじゃないかとか、原発がまた勢いを増すんじゃないかという怖さよりも、
これだけ騒いでいる経済や雇用問題や原発など、身近な問題が山積みされている今の日本においても、投票率でも示されたように政治や選挙に関心のない人間が多いことへの怖さでした。


でもそれとて結局は他人事ではなく、わたし自身が選挙権を得て、まもない頃を思い出してごらんなさいよ、ってことですよね。

自分の心がもっと大きく育ったときには、必然的に世の中はかわっているということかなと思いました。


すべては自分が源。


忘れるとこやった。












弱音を吐けば、
あーでもない、こーでもないと、フィードバックしてくれるあなたがいればこそ。

人生の折り返し地点はとっくに過ぎたくせに、
まだまだ歩き始めてもいない、ダダダァの赤ん坊どすik_92


でもこの通り元気ですからね。ありがとう。ik_75










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:30Comments(2)ヨノナカヲ思フ

2012年12月17日

みんな、どこへ行きたいのか?










選挙結果、見ました。


福島や周辺の人々も、多くが自民党に投票されたんですね。

被災されたけれど生き残った方や、
犠牲者の遺族のみなさんも。


結局は、  そうなのですね。




これで脱原発からは遠ざかりました、確実に。





そして憲法第9条を変え、戦える軍隊を準備するための話し合いがもたれることでしょう。








政治に不満を言いつつ、
国民の40%以上が投票しない現実も、

わたしには、わからないことだらけの世の中です。 





絶望というか、
なんだか恐怖さえ感じます。

この思いをひとことも誰にも話さず、今日一日過ごして、

                             苦しかった。












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:38Comments(4)ヨノナカヲ思フ

2012年12月16日

選挙に行く前に









お~い 投票行ったかぁ?

って、
このブログなどと縁のない人々に言いたいことなんだけどね。



ヤマトナデーシコik_94の下條ユリちゃんから届いた今朝のメールをシェアしたいな。icon06


http://blog-clubking.com/yurishimojo/?p=202

上のホームページは、3月11日から京都で個展が決まった下條ユリさんでした。














誰にも平等に与えられる自然環境を
当たり前だと思っていませんか?

もうこの先は、
人間がうんと努力しないと、
きれいな空気も、水も、食べ物も
守れなくなりそうです。


美しい自然環境があればこそ、
人間も健やかに生きられることを忘れないでいたいのです。











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 10:31Comments(3)人心緑化

2012年12月15日

天下分け目の選挙?








中国との尖閣諸島問題で、お互いの国の感情が収まらないなか、
一方では北朝鮮がミサイルを発射してしまいました。
こんな状況のなかで日本とアメリカの関係も、水面下でどんな交渉がされているのかと気になります。


「このようなご時世だからこそ憲法を改正して、もっと強い国にしよう」と言い始めた政党(自民はもちろんのこと、維新、国民、みんな他)があります。
景気対策や消費税や原発問題を隠れ蓑のようにして、怖いことをちょこっと政党の方針の中に書いていたりしますから、よーく考えて投票したいと思います。




憲法9条 序文
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。





これを変えようとしてるねん・・・
憲法9条は実情にそぐわないとか言って、堂々と軍隊をもち、戦えるような体制にしてどうするっていうの?



天下分け目の選挙になるかも。





近くの山崎聖天には今、落ち葉が敷きつめています。


















怪しいなと思っていたら戦争が始まっていたなんて
いややで。







人間って自然の営みと離れてしまうと、ロクなことを考えん動物らしい。

だからこそ許される限り大いなる自然のなかに身を置き、“人間”という存在のちっぽけさを確認しているのかな。
大多数の意見に流され、自分を見失わないようにと願う本能なのかも。











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 15:06Comments(0)ヨノナカヲ思フ

2012年12月09日

空から降るものは













あっちにも
こっちにも
出口が見つからない迷子のように
必死で何かを探していたような今日

言葉に出してしまうと
素直すぎるひとことを口走ってしまいそうで
マスクをした口元でアカンベーをしてごまかそう



届かない 気持ち



冷たい風に吹き飛ばされて
寒い夜空に舞い上がり・・・

氷のかけらになって
あしたの朝 空から降るんだ


















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:04Comments(0)ひとりごと