2017年04月23日

本質を生きるんだ





昨日はCCNK主催のキャリアコンサルタント交流会がありました。

関西各地から27名のキャリコンや周辺職種の方々が集まってくださり、この職種にしては柔らかいムードで人間味あふれる交流会になったかなと思います。
それもこれも参加していただいた方々が、「よし!楽しもう!」と思い、“場づくり”をしてくださったからです。
みんながムードメーカーで、みんなが傾聴できる人の集まりは居心地良いです。
ありがとうございました。

また秋ごろ、どこか自然の風景があるところで開催したいです。

今度はどなたか主催してみませんか?


ところで初めに自己紹介をしたのですが、キャリコンの集まりだし、その情報交換なんだから、それに関わることを語らなきゃと直前まで思っていたのに、順番が来てしゃべったことは「自給自足がライフワークです。etc・・・」icon10



それだけならまだいいんだ。

交流会でお話し足りない方が大勢おられたので、渉成園という素晴らしいお庭で車座になり、夢を語っておひらきという時にも、私はキャリコンのキの字も話せなかった。

これも、他の方が話すことに感動して聴き入ったま、自分の番がやってきて、話したことは、
仕事のストレスは土をさわることで癒されること、
そのかけがえのない大地を未来の子どもたちにも引き継いでいきたいこと、
いつ死んでもいいと思う今日を重ねて生きること、

って・・・・・ (+o+)


キャリア形成や就職支援や、キャリコンビジネスに関わる話を最後までしなかったよな。



それはなぜか?
と、今日畑の中で考えた。



ひとつは、人々の仕事人生にかかわられている方々に、やっぱり第一次産業のことも考えの中に入れて欲しいと常々思っていたこと、
カウンセラー側がストレスを抱えているケースによく出会うので、セルフケアのために家庭菜園をすすめたかったこと、
相談業務に携わる人は、やはり自分なりの哲学をもつことは必須だと感じているから、

そんな気持ちが潜んでいたのかな。





4月21日と今日、家の近所の名残桜に会いに行った。
まだこんなに美しいです。















家のほんの近くに、3月半ばから徐々に咲き始め、今も3分咲きの山桜の木が1本あることも、夢のようにありがたいな。

この桜を見ていると、もう包み隠さず本質的なところをどんどん表現して生きていこうと思うのです。
50代最後の年。






過去の4月19日の日記
http://self.ikora.tv/y0419


過去の4月20日の日記
http://self.ikora.tv/y0420







  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:59Comments(2)百姓日記

2017年02月08日

畑の中で話しかけるもの









はぁ?




こっちも。


我が家の畑のブロッコリーの葉っぱが、野鳥に食べられてボロボロ。
去年はこんなだったかなぁ。
でもまぁブロッコリーそのものはちゃんと残してくれています。

今年は寒さが厳しいから、食べるものが少なくなったのかな?


一昨年から畑で育つ1本のブロッコリー

150円ほどの苗なのに、なんとお値打ちなんでしょう。



畑にいると、どうも何者かに話しかけられている気がするんだよね。


何か聴こえませんか?




                               icon06  icon12     icon12  
  icon12


                  icon06    icon06     icon12   
                           icon12
                                                 icon06           icon06                             icon12
        

                  icon12




過去の2月6日の日記
うれしい選択
http://self.ikora.tv/y0206


過去の2月7日の日記
ジビエでイタリアン
http://self.ikora.tv/y0207


過去の2月8日の日記
雪が舞う日
http://self.ikora.tv/y0208









  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 08:02Comments(1)百姓日記

2017年01月29日

第一次産業と経済









ある日のキャリアコンサルティングで、二十歳前のクライエントが、どんな仕事をしたいのかまだわからないと言うので、「仕事と考えなくても、どんな環境で働けたらいいと思う?」と質問すると、
「屋外で体を動かしたい。でも建設とか警備とかは嫌。」と言うので、
「第一次産業とかには興味はないの?」と尋ねると、
「第一次産業って何ですか?」
と言われた。face08  face07  icon11




そこで思い出したのは、もとジャーナリストで、大手新聞社を退職後、反戦の立場から言論活動を続けた宇野武治さんの言葉でした。


「経済理論に難しいことは要らない。
1階をつぶしたら2階、3階が残れる訳ないじゃないですか。
農林業がつぶれたら
国家の経済の柱が折れるんです。
1階をつぶしておいて、
製造業、サービス業が生き残れるはずないじゃないですか。」



確かに。

第一次産業って言うよね。

食糧の自給率が40%もない国で、
ITとかに走り過ぎてやしませんか・・・・・

1階をちゃんとつくらなきゃ。
土台がひ弱じゃ、二次産業、三次産業と上に積み上げてもどうかと思うな。









                                icon12              icon12                   icon12                     
  icon12                        icon12

               icon12  icon12                        icon12   
         icon12   
icon12




過去の1月29日の日記
・イスラム過激派に関して
・お気に入りのBAR など
http://self.ikora.tv/y0129













  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 15:17Comments(0)百姓日記ヨノナカヲ思フ

2017年01月08日

1月の畑









去年の収穫納めだったカリフラワー。
大きさ自慢のために、マウスを隣に置いた。face10






カリフラワーは脇芽は出てきませんが、ブロッコリーはこの通り。
なかなか費用対効果が高くて大満足です。
しかも去年の苗から株が分かれて育っている苗も2本あります。
皆さまにも、家庭菜園にブロッコリーはおすすめです!





こちらは葉キャベツ。
家族が少なければ、結球するキャベツより使いやすいよ。
キャベツでもここまで葉を広げて太陽に当たれば緑黄色野菜になります。





寒さはこれからが本番なので、夫さまに山の葉っぱを集めてもらって、葉っぱ布団をかぶせてあげた。
ぬくいのかどうかわからんけど、ほんの気持ちです。





うすいえんどうやスナップ豆など、春が待ち遠しいものばかりです。









【またまたコメントが入りません】
懐かしく、うれしいコメントにお返事のコメントを入れましたが、とうとう自分のものまでが入らなくなりました。

コメントが入っている人に、「どうやっていれたん?!」って聞きたいくらいです。

他にもコメントが入らなかった方は、どうぞメールでお知らせください。

たびたびごめんなさい。ik_75

ブログの引っ越しも考えていますが、せっかく10年日記になってきたので、ここで続けたいし。
でも、「コメントが入らない」というお声には申し訳なく思うし・・・・・





icon12        icon12                    icon12                            icon12               icon12
      icon12              icon12             icon12
                 icon12             icon12




過去の1月3日の日記
http://self.ikora.tv/y0103




過去の1月4日の日記
http://self.ikora.tv/y0104




過去の1月5日の日記
http://self.ikora.tv/y0105




過去の1月6日の日記
http://self.ikora.tv/y0106




過去の1月7日の日記
http://self.ikora.tv/y0107




過去の1月8日の日記
http://self.ikora.tv/y0108














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 17:36Comments(3)百姓日記

2016年12月24日

山と畑の化身








今日は祝日にもかからず、
そのうえ、風邪気味なのにもかかわらず、
緊張度の高い仕事がありました。



帰宅して、夕食にスープだけは何とか作りかねていたところへ宅急便が届いた。

和田山の大森家若夫婦からです!


手づくりコンニャクの話は聞いていたけど、
ご主人が、くくり罠での狩猟を始められたとかで、鹿肉も詰められていました。
百姓をしていても、狩猟までやれる人はごく少ないから、今どき貴重な若い猟師です。

田畑を耕すのはもちろん、
一家の力を集めれば、
狩猟ができ、養蜂ができ、炭が焼けて、バイオマスや水力発電ができて、お家の修繕までしてしまうのだから、何も心配ないね。

あとは、イザとなれば塩がつくれればOKです。




さっそくコンニャクを刺身でいただく。

うん。

これはもう、からし味噌や生姜醤油などで、よごしてしまうのは気が引けるほどの味です。

食べるのに熱中して、写真撮るのを忘れた。

コンニャクは大部分が水なんだと思うけど、その水の粒子の一粒一粒に、コンニャクの風味が入り込んでいて、噛むと、ジワッとコンニャクが主張するのです。
あんなゴツゴツしたこんにゃく芋から、こんな食べ物になることを発明した人は偉いよな・・・ と思いながら、
山里で生きる若い夫妻の暮らしぶりを想像しました。



ik_48Biog【開拓民うり坊の山村暮らしの日々】からの情報
自給自足的生活を模索したいと考えている方!
現状自給自足的生活は非常に厳しいものもありますが、一歩踏み出したい方は古民家物件を紹介します!
気になる方はご連絡下され!
http://blog.livedoor.jp/kaitakumin/






icon12  
   icon12
icon12
icon12 icon12 icon12 icon12


icon12 icon12
icon12 icon12


icon12     icon12 icon12





【過去記事】
12月21日の記事

http://self.ikora.tv/y1221



12月22日
http://self.ikora.tv/y1222



12月23日
http://self.ikora.tv/y1223




12月24日

http://self.ikora.tv/y1224













  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 08:22Comments(0)百姓日記

2016年11月21日

落花生と桜紅葉









沖縄に住んでいた時にジーマミ豆腐を作ってから、その美味しさを内地でも味わいたいと思ったのがきっかけで、落花生を毎年2~3株だけつくっています。

でも、ジーマミ豆腐になることはなく、蒸したてをホクホクしながらいただくことが今の季節のお楽しみ。



9月頃の落花生。




花は地上に咲くのに、落花生の実は土の下で実ってきます。

不思議だと思いませんか?ik_94






ミルク色の生(なま)落花生は、他に変えられない美味しさなのです。







丹波黒豆の枝豆といい、落花生といい、
若いうちに収穫したものを蒸しただけでいただくのは、心にもじ~んとおいしい秋の味わいです。









今頃は出勤の道中も紅葉が美しくて、30分の徒歩通勤もウキウキ気分です。


職場の桜。










昨年母が植えたコスモスの種を職場で蒔いて育てた。




たったひとりで「園芸部」を自称してます。('◇')ゞ
草取りしたり、種まいたり、
守備範囲の広いキャリアカウンセラーでしょ。

職場の私のロッカーには、麦わら帽子、軍手、肥料などが、労働基準法などの本と一緒に入ってるし。





eguppiさん。
懐かしい職場の写真、見てくれたかな~?







icon12  icon12

【コメントがスムーズに入らない場合があるようで、
 ただ今調べています。
   ごめんなさい。ご不自由をおかけします。 ik_75


   icon12    icon12     icon12












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:47Comments(0)百姓日記

2016年10月23日

あれよあれよの一日








沖縄在住時は、「夏野菜」とか「冬野菜」という表現はあまりしませんでした。

夏は暑すぎて、野菜類も花も育つものが少なかったように思います。

ゴボウなども冬は季節外れの野菜だったので、亜熱帯地方の人々は、根菜類を食べてからだを温めるなんていう観点がなかったようです。





この夏、数えきれないほど実ってくれた「子どもピーマン」






まだまだ花をつけていますが、11月に入って冷たい夜露がおりると、もう枯れてしまいます。






水ナスの花も、まだこんなに気高く咲いています。




コンパニオンプランツのマリーゴールド。



この花たちを見ていると、もうちょっと夏を延長してもらいたい気分です。




夏野菜に続くのは、人参、カブ、大根、小松菜、チシャ、ネギ、春菊etc・・・・・


今日も畑にいると時間がすぐ過ぎてしまい、さぁこれから自分のからだのメンテナンスや片付けものをして、たまった郵便物を見ようと思ったら、もう、食事の準備の時間です。(;'∀')





あれよ、あれよと終わっていく日曜日。ik_71









≪コメントありがとうございます≫
相変わらずコメントが入らないようでスミマセン。
メールでいただいたコメント、しかと受け取らせていただきました。
次のお休みにはちょっと時間取って、ブログ環境のメンテナンスをするつもりです。
(ほんまか?!) ik_75














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 18:15Comments(0)百姓日記