2017年03月20日

世の中がかすみます。









やっぱり




老眼鏡は




ふたつ以上、必要です。。。。。






修理しようにも見えないもん。






数万円でつくった遠近両用より、
100円のこのメガネが一番重宝しています。











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 12:07Comments(2)ひとりごと

2017年01月19日

お初です、3日連続日記












3日連続で日記を入れたのは、このブログ始まって以来です。

しかも、ことわざが続きます。


「二兎を追う者は一兎をも得ず」



正座でのお祈りも届かずでした。





今年のお正月、
何の風の吹き回しか
兵庫と大阪に住む、そうとういい年のface08甥っ子と姪っ子が、揃って遊びにきてくれたものだから、
うれしくて調子に乗って、数年ぶりにボーリングに行ったとさ。





icon12              icon12                   icon12                     
  icon12                        icon12

   icon12  icon12                        icon12   
         icon12   
icon12




過去の1月19日の日記
けっこう雪の日があったんだね。

http://self.ikora.tv/y0119















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 19:36Comments(1)ひとりごと

2017年01月14日

悪い夢の原因は・・・










この冬一番の寒さです。

我が家からの雪景色。




天王山も雪。




しかも風 強し。






こんな寒い日は、
あったかい食事をフハフハしながら食べて、
とっとと寝る。





しかし
この頃
夢見が悪いなぁと思っていたら
原因がわかった。





羽毛布団からカバーを突き抜けていたコイツ。




寝返りするたびにチクチクと足に触っていたのです。





この羽根を取り除いたから
今夜からはいつものように
この世がユートピアになった夢をみる。icon04









icon06  icon12     icon12  
  icon12


                  icon06    icon06     icon12   
                           icon12
                                                 icon06           icon06                    icon12
        

                  icon12




過去の1月14日の記事
http://self.ikora.tv/e861838.html
















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 18:05Comments(0)ひとりごと

2016年12月18日

思い出しては反省ばかり・・・













ぶり大根を作るたびに思い出すことがある。




昔むかしその昔。

百姓屋敷わらの留守番営業をやっていた頃。




とてもおとなしくて、自己主張をしないスタッフのまなちゃんが、
ある日、
「町まで買い物に行くけど用はない?」と尋ねたら、初めてリクエストをした。

まかないにブリ大根を作りたいので、できればブリを買ってきて欲しいと。




「百姓屋敷わら」と言えば、四半世紀以上前からマクロビオテックで有名な民宿。
もちろんまかないも、玄米菜食が日常でした。
でも私は、まなちゃんが自分の意思でやりたいことを言ってくれたのが嬉しくて、
快諾して町まで買い物に行ったのでした。


で、
スーパーに着き、売り場を廻って、初めてのお買い物である「ブリ」を探す。


。。。。。。


町と言っても、1軒しかないスーパーには、
天然ものがなくて、全部養殖。



養殖ってことは、
あの化学飼料とかも使っていて、
抗生物質も食べさせ。。。。。

だいたい、魚を食すなら、手のひらサイズのもの、
あじ、いわし、きびなご、
そんなもんでしょ・・・・

等々と、マクロビ流の哲学が頭をもち上げる。






そして


とうとう


買わずに帰ったのでした。






わらに帰って、
「養殖しかなくて、買えなかったの」と言うと、
まなちゃんはいつもの穏やかさで、
「だいじょうぶです。」と言ってくれました。







この「事件」。

その後、私はずーっと後悔していて、
まなちゃんに数年後に会ったとき、
「あの時、せっかくブリ大根を作ろうとしたのに、ごめんね。」と言いました。






マクロビがなんや。


玄米菜食がなんや。


無農薬がなんや。




やっと「やりたい」ことを見つけた、おくての女の子の気持ちを、
前に進めてあげられなかったような気がして、
今でも、
ブリ大根を作るたびに教訓として思い出す出来事なのです。





     icon12     icon12                     icon12                  icon12

     icon12     icon12                     icon12                  icon12
                          
     icon12     icon12                     icon12                  icon12

     icon12     icon12                     icon12                  icon12








過去の12月17日の記事
http://self.ikora.tv/y1217




過去の今日、12月18日の記事
そうだよな、一昨年くらいまでは咳で苦しむことが多かった。
http://self.ikora.tv/y1218








          











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 23:14Comments(2)ひとりごと

2016年12月16日

我が配偶者










夫のことをよく知ってくれている友人にとっては、
さもありなんという出来事ではありますが。









爪を切っていた夫が、
「あれ?・・・ 中指で終わりかと思ったのに。」と小さな声でひとり言をつぶやいた。


親指から爪を切り始めた夫さまは、
完全に
薬指と小指の存在を忘れているのです。





こんなにこの世的ではない人だからこそ、
あたしと連れ添ってくれるんだろーな。



と、


思うことにした。





icon12            icon12  icon12         


   icon12                icon12
          
icon12            icon12  icon12         


   icon12                icon12


過去の12月14日の記事
http://self.ikora.tv/y1214


過去の12月15日の記事
http://self.ikora.tv/y1215


過去の12月16日の記事
http://self.ikora.tv/y1216


















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:32Comments(5)ひとりごと

2016年11月28日

後ろ姿












一年中、往復4キロを歩いて通勤しているし、休日は森の中を気が済むまで散歩したりしているので、いろんな人の後ろ姿を見ます。



こちらは長岡天満宮で。








先日出かけた、六甲高山植物園では・・・




みんな
人生、いろいろ背負って生きているんやね。

  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:00Comments(0)ひとりごと

2016年11月26日

風雨にさらされた分だけ









段々に色を変えていく。


























木や枝から離れる前に
こんなに美しい色に変われるなんて。








夏にしっかり太陽を浴び、風雨にさらされた分、
美しくなるんだって。



  ・ ・ ・ ・ ・

人間なら、顔のシワやソバカスが濃くなるなるだけのことやのに
葉っぱさんはええわな。。。








散っても美しいなんて・・・


散ってもうつくしいなんてね。
  続きを読む
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:43Comments(0)ひとりごと