2018年07月18日

普段の心、どっち向き?







日常的に、または「普段」どんなことに意識が向いているかなんて、
それこそ意識していないから日常なのでしょうけれど。

でも、この何気なくやってしまっている言動とか、癖のようになっていることこそが、その人の個性や特徴になっていることは確かなようです。
自分が何気なくやることとか癖は、積もり積もって「私」を形成していき、他者に伝わるその人のイメージにもなります。

具体的に表すと、仮にAさんタイプはいつもうれしいことや、ちょっとステキな出来事をキャッチしやすいタイプで、放つ雰囲気も明るさがあり、話しかけやすかったりします。
一方Bさんタイプは、知らず知らず腹の立つことや嫌な事件などに目が向いており、それをまた周囲の人と話題にしてしまうタイプです。
できれば近づきたくなかったり、無意識に避けられている人かもしれません。

また、Bさんタイプの人が家族や職場にいる場合は要注意です。
人間の心って水と同じで、放っておくと低い方へ低い方へ流れていくものだと思うのです。
意識して努力していないと、誰もがネガティブな思考パターンに陥る可能性があり、特に一番長い時間一緒にいる家族のなかにBさんタイプがいる場合は、影響を強く受けてしまいます。

これもまた家族本人も“知らず知らず”のうちに・・・です。


Aさん、Bさん、それぞれが日常のパターンになり、1年2年と年を重ねていくと・・・
本人も周囲も、歩む人生が大きく変わっていきそうです。


なんで今日はこんな話になったかというと、「第一印象」についてレポートにまとめている最中だからです。
この「第一印象は何でつくられるか」というまずのテーマを調べていると、やはり本人の考え方の癖と生活ぶり、生き様がそのまま第一印象をつくっているようです。
逆に言えば、第一印象にはその人の考え方までが現れるということでしょうか。

自分の人生だけではなく他者にまで影響してしまう、
自分の心の向いてる方向と口にする言葉たち・・・・・



わたしのような、本質的根暗人間だからこそ努力していることは、 「カタチからはいる」ことです。
何十年も付き合ってきた性格は、そうそう変わらない。
だけどなりたい自分に近づきたい。

そんなときは、ニッ(*´ω`*)という笑顔と
(つくり笑いで十分!それでもNK細胞だって高まるんだって。)
小さなHappyを分かち合うことなんだ。

そのために15年間このブログを書いてる気もします。

あ、
第一印象に戻るけど、
第一印象って、努力で変えられるんだってよ。

ガンバロっと。ik_39










少し前のうっそうとした森の中





神秘的でもある植物たち。









  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 10:17人心緑化自己実現

2018年07月06日

だ、だいじょうぶですから!






昨日からの各地での大雨。
皆さまのお住まいの場所も、多かれ少なかれ被害があると思います。
お見舞い申し上げます。

我が町は、先日大きな地震があったばかりなので、目に見えないところも地盤などが緩んでいると想定され、この辺りはとっくに避難指示地域です。
でも、避難先指定の小学校はウチの近所なので、もっと低い所にお住まいの方々が移動されればいいかなと思います。


先日の強い地震をきっかけに、変えたばかりのスマホにお見舞いをいただいている「気配」がするのですが、わたしにとっては本当に操作困難なため、“居留守”しているかもしれません。ik_85

でも大丈夫ですから。



ところでスマホ。

私が夕食の準備をしていると、いつになく静かなおっとさま。


       我が家に初導入されたスマホ 触ってる。
 

       なんか、文字入れてるし。




「あかんよ、あおいの名前のままで送ったら!」




言ったら、約束だけは守ってた。








ごめん。

誰に送ったかしらんけど。ik_75 ik_75 ik_75








  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:02ottoさま

2018年07月01日

夏と共に再会。再開?








だ~れだ?

今年初めて植えてみた黒スイカの赤ん坊です。

苗を買ってからわかったのは、
黒玉スイカは栽培が難しいんだってこと。icon11

今年のお中元は買わなくていいと算段していた
捕らぬ狸の皮算用も、ドロンと消えるのかなぁー

でも毎朝、雌花に雄花をチュチュ!ってやる作業から一日が始まると、夏がまた巡ってきたと感じます。




今年、もう一つの初挑戦はフルーツホオヅキ。


2年前にお土産でいただいて以来、
作ってみたくて苗を探していて、やっと見つけた。

甘くてちょっともっちり感があって、見た目もきれい。
料理のお皿に、ガク?を反転させて飾ると、思わずニッ(●´ω`●)となります。

そんなこんなで、休日も夏は畑にいる時間が長くなるので、
いっそう付き合いが悪くなります。
ik_75  ik_75  ik_75

あ、
でも近頃は小さなお店も禁煙が増え、タバコの煙がないから飲み会も快適に過ごせるようになりました。

ということは・・・


この頃は嗅覚が戻りつつあるってことダik_20


おかげさまで~す。








  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:20百姓日記

2018年06月24日

「米軍が最も恐れた男」






みんなと同じように、
目立つことをしないで
人さまに恥ずかしくないよう人並みに・・・・・

私が子どもの頃は、そんなことばを日常的に聞いて育ったものです。

子ども心に窮屈だとか、
なんかヘンだとか思うことはあっても
恥の文化が強い田舎では、
そんな考えや風習に逆らうことなんて
とてもできやしなかった。



でもこころの底で眠っていた疑問は
おとなになるとなおさら膨らんで
気が付けば、この四半世紀以上、
多数決では負ける世界でずっと生きてきたなぁ。

都会の中で「百姓のススメ」をやったときも、
夫が大企業を辞めてド田舎暮らしを始めたときも、
沖縄に移住したときも、
みんなによく「うらやまし~!」
と言われたけど
「真似したい」とは言われなかったっけ。(*´ω`*)


でも、
真似したいけど、何かの事情でできない人もいるんだよね。
わたしも、今日ご紹介するカメジローさんに憧れはしても、同じようにはできないから。
同じようにはできなくても、今も沖縄で起きていることは心の隅にいつもとどめておこうと思います。

瀬長亀次郎さん、
沖縄に住まなければ知ることもなかった人の一人です。
そのカメジローさんの映画、上映情報です。

6月28日木曜、同志社大学にて
上映時間などはこちらhttp://www.kyoto-eiga.co.jp/schedules/4547

映画のご紹介
http://www.kamejiro.ayapro.ne.jp/



カメジローさんみたいな気骨ある政治家が出てきてくれたら、
おばちゃんパワーで応援するけどなぁ。ik_72







月桃の花






  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 15:49イベント情報&ニュース

2018年06月21日

地震のあとのスマホ決断






6月18日朝の地震は、阪神淡路大震災を思い出すような揺れでした。
被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。

私が住んでいる町は震度5強でしたが、同じ建物でも1階と4階では被害はかなり違うんだなと思いました。
徒歩で30分離れた花屋さんでは花瓶ひとつ割れなかったと言い、その町のマンション10階にお住いの方は、本箱が転倒防止のツッパリ棒ごと部屋の中を移動したといいます。
その棒は「転倒防止」のためのものだから、ちゃんと使命は果たしたけどね。

こんな非常時、うちの夫さまは危機管理能力に優れていると感じます。
今回の地震の日はたまたま休みで家にいて、地震が起きた瞬間、「玄関のドアを開けて!」
と指示しながら、自分は貴重品を手際よくまとめ、「これから本震かもわからないから外に出るよ!」と言いながら、実家に安否確認の電話をしていました。
いつもは同時に2つ以上のことをやれない人なのに、とっさの時は人が変わるんだー ik_53
尊敬!


さて、スマホ。
これまでは特に不便も感じずガラケーで充分だったけど、両親の世話で帰省しているときや、今回のような非常時はちょっと不便を感じました。
昨日、ケイタイショップでスマホに変えてきましたが、「ナンジャコリャ??」というほど、操作方法がワケわからん。
取り急ぎ電話をするところがあったけれど、電話ひとつかけ方がわからん!
多分こうかな・・・と思う操作予想はことごとくはずれ、仕方なく公衆電話を探すしまつ。
地震のお見舞いメールは読むことはできても、返信方法がわからん。
ケイタイメールに向かっておじぎをして返信としました。

この調子で友人知人のみなさまには、しばらくご無礼をしますがお許しください。



彼らはいいよ、鳥さんたちは。
地面が揺れようがひび割れようが、関係ない。

         鳥羽、城山公園のコゲラは人慣れしてる、
         至近距離でも逃げないもん。




せめて今夜は
ふわりと空を飛んでる夢をみよう。












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:36ひとりごと

2018年06月09日

不妊治療の経験から





今から35年ほど前の、初婚のときのはなし。

子どもが欲しくてたまらなくて、
でもできなくて、
夫婦で話し合い、不妊治療を試みたけれど
それでもできなくて、生理があるたびに泣いて落ち込む。
・・・・・

それでもなお、子どもが諦めきれず、
医師から手を変え品替えですすめられる“新しい”お試し治療を何年も繰り返す。

最後の方の治療は、脳下垂体に刺激を与え、疑似妊娠のからだをつくり、上から下から薬を投与しました。
1回の通院に往復6時間、当時不妊治療は保険がきかず、経済的にも肉体的にも精神的にも尋常ではありませんでした。


いったい何のために結婚をしたのか、
また、なぜ子どもが欲しいのかもわからなくなり、
生きる目的が子どもを生むことこと、そうでないと意味がない・・・・・
などという考えに囚われてしまい、子孫を残せない価値のない自分に嘆き悲しむ日々でした。
この頃から笑えない人になっていたように思います。

ほぼ病気でした。

周囲からも
「もういいよ、止めてもいいんじゃない?」という声も聞こえてこないまま、
これを続ける他は許されないと思い込んでいました。


そのうち
長引く不妊治療の副作用で、ムーンフェイスや肝臓障害、めまいなどのからだの異変だけではなく、精神不安定の極致になり、
医師に告げると、「じゃあ、精神安定剤を数種類追加しましょう。」と。


心身の不調にも関わらず、脅迫的に不妊治療を続けてしまう患者の様子に対して、
目の前の患者の命や健康という観点よりも、
不妊治療専門の医師にしてみれば、「妊娠」という結果が最優先だったのでしょう。

「その病気」だけを診る医学では、よくあることのように思います。



最近、当時の私の様子とそっくりなあなたに出会い、
どうしていいのかわからない、辛くかなしい気持ちが、わたしに乗り移るほどよく理解でき、胸が痛みました。
心もからだも悲鳴をあげているあなたに、
不妊治療の経験者の私であっても、何の慰めの言葉もみつかりません。


ただ、私もその危機的状況を乗り越えたから今があります。

この不妊治療の経験は、私に、西洋医学のみを医療とする現在の医学に疑問をもつきっかけを与えました。
そして気が付けば、いつのまにか「医療を自給する」というテーマで活動を始め、ホリスティックな視野で命を考えるベースができていました。



人生で起きることは、
すべて
必要、必然、ベスト!


意識をしてみると、まったくその通りだと思うことが、その後何度も起こりました。

何かの必要があって、事は、ただ起きているだけ。
そんなふうに思えるようになれたことは、大きな希望となりました。



あなたの頬を涙がとめどなく流れていたのは、
もしかすると、
もうこんな気持ちでいるのは、そろそろやめよう
という決別の涙だったんじゃない?

だから、安易な慰めは言わないよ。
その悲しみや苦しみや孤独のなかだからこそ、
あなた自身がつかみたかった何かが確かにあると思えるから。





さぁ

涙が乾いたら
自分のハートの中に前からあった❝ダイヤモンド❞を磨いてみない?
1日10分でいい、自分がほんとうにやりたかったことをヤル!
自分自身がそれを許可してあげる。
こんなささやかなことが、自分を取り戻す呼び水になります。

自分の中のダイヤモンドik_18の探し方や磨き方がわからなければ、それはお手のものだから、いっしょに作業していけるからね。




こんなわたしの命を支えてくれる畑の作物たち。

モロッコ豆。 鈴なりで、毎日大収穫。
最近はモロッコ豆にご飯を添えて食べるのが我が家流。












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 17:58ひとりごと

2018年05月13日

母の日に






沖縄に住んでいた頃、
内地では知らされることのなかった沖縄の現状や、
その頃学んでいた発達心理のことなどで頭がいっぱいで、
実家のことや親の事を思い出すことは稀になっていました。


あるとき、
久しぶりに和歌山の母から小包が届きました。

「あ~、また送料より安く買える野菜だな、送らなくていいって言わなきゃ。」

と思いながら段ボールのフタを開けたとたん、
みかんの花の匂いが箱からあふれ出しました。
まるで、
箱いっぱいに詰められていた母の想いが、遠い地に住む娘のところに届いたとたん、言葉にならないものがあふれ出したようで、
わたしも不意に涙がこぼれました。

箱の中には
不揃いの野菜たちと、
咲き始めたみかんの花が香る一枝と。









今日は電話しなきゃです。

あのみかんの花の香り、
今はまだ匂えないけど、想像のなかで香っています。









  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 10:06人心緑化