2007年09月05日

“スピリチャル”ってナンだぁ??その1

今、世の中で氾濫し始めた“スピリチャル”って言葉と、その言葉を使って語られるナカミについて
あなたは何かを感じていたり、なんらかの意見をもっていたりしますか?


9月1日、2日と高野山大学で、
ノンフィクション作家柳田邦男氏が理事長を務める医療フォーラムがあり、
そのタイトルが
「生と死が手をむすぶには」 ~現代医療とスピリチャリティ~ でした。
いつかこのテーマで書いたり、みんなとシェアしたいと思いながら、
かれこれ15~6年たっちゃったけど、
先日のフォーラムでもいろいろ感じたことがあり、ちょっとおしゃべりしたいな。

沖縄にいた頃はキリスト教系の大学の一般公開講座で、ほんの軽くこのテーマでワークをしたことがありましたが、特定の宗教が基盤となる会場でのファシリテートは、
いらぬ気づかいにエネルギーを使ってしまったなぁ・・・・・ 反省。

実は、
こんなブログをつくるのも、
心理に関する仕事や、自給暮らしをするのも、
沖縄で土着シャーマンのことや、神経心理を学んだのも、
もっと言えば
今、生きていることも全ては
このスピリチャリティの延長線にあると思える
≪ナニモノカ≫と一体になりたいがためなんだよね。


さてその≪ナニモノカ≫の正体について・ ・ ・

これは、ひとり一人のおかれた立場によって、思い出される事柄はそうとう違ってくると思います。
ですので以下は、私の知識や体験によるあくまでも主観的な想像ですから、
定義のないものへの、ささやかな挑戦だと思いながらご笑読くださいネ。


さて、≪ナニモノカ≫やスピリチャルって何?っていうことです。

たとえば一般的に最もなじみやすい方向から考えていくと、
私たちを取り囲んでいる自然環境と、哲学が重なる分野として環境倫理という学問があります。
このなかにディープエコロジーという概念があり、これを調べていくと、
だんだんとワンネス(すべてはひとつ)の考えに落ち着いてきます。

心理学の分野でも、ユングが表現した「集合的無意識」が近いものじゃないかと思うし、
仏教では阿頼耶識? あるいは無? 空?・・・
   仏教においては、あてはまりそうな語句を見つけることもよくありますよね。

キリスト教やイスラム、ヒンドゥでもあるのかもしれませんが、
調べたことがないのでわかりません。

スマヌ! ik_75

通り雨がきそうじゃ!

とりこむものがある、 続きはまた今度。
  • LINEで送る

同じカテゴリー(人心緑化)の記事画像
「自分のことばかり考えているから悩みがつきない」
自己反省は、相手に感謝することや褒めることより1000倍の難行です。
それでもツイテル!と思えたことが嬉しかった。
ついてる!
歓び
神が降りてきてくれるんだって。
同じカテゴリー(人心緑化)の記事
 「自分のことばかり考えているから悩みがつきない」 (2019-10-05 21:59)
 自己反省は、相手に感謝することや褒めることより1000倍の難行です。 (2019-08-10 14:27)
 それでもツイテル!と思えたことが嬉しかった。 (2019-07-28 13:24)
 ついてる! (2019-05-26 17:18)
 歓び (2019-05-21 22:08)
 神が降りてきてくれるんだって。 (2019-04-28 10:01)
 起きて欲しいことを心に思う (2019-04-04 06:30)
 言葉にできない愛を (2019-02-14 21:47)
 初笑いから始めよう (2019-01-05 14:16)
 貼紙 (2018-10-28 21:59)

Posted by やまさき あおい at 10:30 │人心緑化