2017年08月30日

電気はどこから買っていますか?



今夜の京都タワーはこんな色。
今どきは個人でも、お金を出せば、京都タワーの色を好みの色にライトアップできるんだって。

あんまり興味ないけど。




icon12    icon12   
                   icon12


  
1か月前の7月28日、科学的特性マップhttp://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/nuclear/rw/kagakutekitokuseimap/というものを政府が公表しました。
これは原発の使用済み燃料から出る核のごみの最終処分地を示したもので、これによると国土全体の6割もが「好ましい」とされています。

なんで今、こんなマップを公表したか?
それは、1兆円超をつぎ込んだ使用済み燃料の再処理施設「もんじゅ」が破綻間近だから。
ちなみにもんじゅは、稼働の翌年からナトリュム漏れを起こしたのを皮切りに、数々の危険なトラブルがあったことはニュースで聞いたことがあると思います。
そしてこの危険で、金食い虫のもんじゅの維持費は、仕事をしていない今も年間200億近くかかっていることがわかっています。
このテレビニュースがわかりやすいかな。➡http://www.news24.jp/articles/2016/09/20/07341522.html

核のごみと言われる高レベル放射性廃棄物って、放射能が安全なレベルに下がるまで何年かかるか知ってた?
自分の孫やひ孫に関わるどころの話ではないのですよ。

数万年~10万年を要するって言いますから、一番低いところをとっても1万年。
1000年でも想像できないのに、その10倍です。
そんな年月を、この地震国日本において、地下に埋めるというのです。
原発を使い続ける以上、この核のごみは出続けます。
今、生きている人間が、数万年というとてつもない未来に、こんなごみを残していって良いはずはありません。



だったらどうしたらいいの?
私たち一般市民にできることは?

原発に変わる代替エネルギーに国をあげて取り組んでもらうためにも、電気の利用者である私たちが、原発をもっている会社の電気を買わないことです。
市民にできることで、ハードルの低い方法は今のところこれがベストだと思います。
市民が原発を保有している大手電力会社から電気を買い続ける限り、原発を肯定していることにもなり、状況は変わりません。

電力の自由化が始まっても関電エリアの切り替えは20数%程度で、東電エリアの60%越えと大きく差がついていますから、関心が低いのでしょうか?
面倒なのでしょうか?
でも、自分自身の行動はそのままに、「原発より安全な電力を」と思うだけでは、企業も国も変わってはくれません。
段々と関電の需要が少なくなってきたらようやく、「こりゃあかん!もうちょっと代替エネルギーに本腰いれよ!」と動き出すのです。


自然エネルギーでも環境負荷の高いものはあります。
でも、人間が生活する限り、環境負荷は永遠に続くものです。
そんな状況で、仙人生活をするなら話は違いますが、現代社会で生きていくなら、より負荷の少ないものを選んでいくしかありません。
原発そのもののリスク、そして核のごみ、数万年続く放射能・・・
それらと比較すると、代替エネルギーを採用していくことがずっとマシだと思います。
だから、原発を保有している会社にお金を払うのを止め、エネルギーの供給方法を変えてもらうのです。


参考になるもので、読みやす本
「子どもたちの未来を創るエネルギー」
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html
著者の田中優さんは現実を伝え、だったらこんな方法があるよと提示してくれるから希望をもてる。



そう!
希望のある未来をつくっていきたいからね。



















  • LINEで送る

同じカテゴリー(震災・原発・エネルギー関連)の記事画像
「教えてくれよ、偉い人たち」
考え方を改めましたと言う勇気
「原発・廃炉への道」感動する見かた
もう忘れた?フクシマのこと。
オフグリット生活を見学する
熊本の震災、私たちにできること
同じカテゴリー(震災・原発・エネルギー関連)の記事
 「教えてくれよ、偉い人たち」 (2017-03-12 10:29)
 考え方を改めましたと言う勇気 (2016-11-07 21:42)
 「原発・廃炉への道」感動する見かた (2016-11-06 09:45)
 もう忘れた?フクシマのこと。 (2016-10-28 17:45)
 オフグリット生活を見学する (2016-09-11 17:31)
 熊本の震災、私たちにできること (2016-04-17 22:22)
 電気を買う会社を変更します (2016-04-07 11:04)
 環境紙芝居 AKOちゃん (2016-04-02 10:17)
 一緒に行こ~よ! (2016-03-25 22:31)
 どんなふうにして作った電気なん? (2016-03-12 14:56)

この記事へのコメント
フィンランドかぁ・・・・・
スピリチャルな場所ですね。
先日の「エサレンマッサージ」とも関係あるのかなぁ。
Posted by やまさき あおいやまさき あおい at 2017年09月07日 23:06
日本で仮に地中に埋めた場合、ただでさえ地震が多いしそれによる放射能漏れが起こる可能性と、地下水が多いので飲み水にも悪影響があるのでは…

昔、フィンランドに旅行に行った時、地元の人から「オンカロ」を教えて貰った。その場所は一般の人は立ち入り禁止、国内で出た100年分の高濃度廃棄物を納められて、10万年間閉じ込めるって言ってたのを小耳に挟んだ経験がある。
Posted by ちはやぶる at 2017年08月31日 23:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。