2018年10月12日

何のために働きますか?







仕事がら、
人が働くってなんぞや
仕事は何のためにあるのか
人々が喜んで仕事ができるようにするには、どうすればいいか
みたいなことを
知らず知らず考えています。


お茶碗を洗いながら目の前に見える風景は、
台風21号で、池の向こうの家の土台部分が崩れ、
土が丸見えになり、危なっかしい家の様子でした。

ところが1日、2日と経つにつれ、
以前より立派なブロックが組まれて、
今日は仕上げ段階に入っていました。






ホッとしながら、
職人さんたちの手際の良さに見惚れ、
「3人のレンガ職人」というイソップ童話を思い出しました。

旅人が道を歩いていると、レンガを積んでいる3人の職人に出会い、「ここで何をしているのですか?」と尋ねます。
1人目は「レンガを積んでいるのさ」と答え、辛くて不公平だと考えていました。

2人目は「大きな壁を作っているのさ」と答え、家族を養うために仕事があることに感謝していました。

3人目は「歴史に残る偉大な教会を作っているのさ」と答え、教会の完成をイメージし、そこに訪れる人々の幸せまで考えていました。


最近、セミナーで初めてこの寓話を紹介し、
どの職人さんも、自分が選んだ考えだし間違いでもありません。
どんな思いで働くかは、みなさんの自由だよ、と言って終わりました。

そうや。

自由なんやで。どう考えて働こうと。












  • LINEで送る

同じカテゴリー(カウンセリング、キャリアコンサルティング)の記事画像
愛のあるあいまいさ
求人倍率はバブル期並みではあるけれど・・・
思い込みや不可抗力で苦しまないで
たった一輪の花が生きた証(あかし)
カウンセラーにもいろいろありまして。
定年後も働くために、今できること
 愛のあるあいまいさ (2018-01-28 14:22)
 求人倍率はバブル期並みではあるけれど・・・ (2017-11-05 09:33)
 思い込みや不可抗力で苦しまないで (2017-07-17 15:56)
 たった一輪の花が生きた証(あかし) (2017-06-28 21:52)
 カウンセラーにもいろいろありまして。 (2017-06-18 10:20)
 定年後も働くために、今できること (2017-06-12 15:39)
 事実の見かた (2017-05-09 23:03)
 言ってしまった。 (2017-04-25 21:36)
 本質を生きるんだ (2017-04-23 21:59)
 ひとり フロー体験 (2017-04-08 00:00)