2014年04月12日

心は異次元へ







ん?


誰かいる?




視線、感じるなぁ・・・






あんたか?













人は、自分の意思決定で生きていると思いがちだけど、
こんな夜は、
「人はそれぞれ、ナニモノカの媒体になって自己表現しているだけだ」と確信してしまう。




ことばが春の雨のように降ってくる。


面白い空間に招かれて、座り心地のいいイスに腰掛けたまま眠りにつけるのは最高です。

でも、
ちゃんとストーブの上でいい香りで安納芋が焼けている匂いも知っていて、あしたの長距離ドライブの段取りを同時にしているあたりが、
わたしがわたしでいられる肝心要なところなんだよね。

きちんとグランディングしながら、脳みそとicon06は異次元を旅するのだよ。icon05 ik_70






マニアックなおたのしみ。 (^。^)y-.。o○












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:06ちょいとスピリチャル

2011年04月12日

原発に頼らない社会













もう見ました?

まだ見てへん人は見といた方がよろし!



あれはアカンこれもアカンじゃあ、夢や希望は遠くなるばかり。

「だからこうしよう!、こんなことができるよ!」
という提案ができる人には心から惚れてしまいます。



23分でわかる 「原発に頼らない社会へ」

http://www.youtube.com/watch?v=KhEEwZ7xKyE




今、ご多忙の田中優さん。
真実を追求した情報を望む人々へ
命 削って、いろいろな媒体で伝えてるよ。

あなたの近くの町へも講演に行くかも。
http://tanakayu.blogspot.com/2011/04/blog-post_10.html

是非、お聞きください。
そしてあなた自身で、いろんな情報を咀嚼してくださいね。














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 21:31震災・原発・エネルギー関連

2011年04月12日

原発事故より怖いのは。













みなさん、
11日の選挙行きました?


結果が出ましたが、何か感じることありましたか?



私は驚いたことがあります。

原発継続派の東京都知事が結構な票数を集めて再選されたこともショックですが、
それ以上に原発がある県であっても、原発推進派の議員が少なからず当選しているってことです。

原発に関しては、電力会社、政府、マスコミ等の相互間の利害関係が多大に影響していて、
命や安全よりも、原発の維持継続、ましては増発を優先している体質があることは
もう多くの人々が感じ始めていることとは思います。

でもこの状況においてでも、この選挙結果です。


どんな理由があって投票されたのでしょう?




いったいどれだけの人が被ばくの恐怖や避難の苦しさを味わい、
どれだけのものが放射能で汚染され、
どれだけ未来に不安を残せば、
「やっぱり原発以外のエネルギーを見直そう」という考えに至るのでしょうか。




原発事故も恐怖ながら、
これだけのことがあっても変わろうとしない人間の心の方がやりきれない。







今日、国民投票の実施を準備している人たちがいるとの情報がはいっています。

救いの船が、大海原へ出航していく前に私たちができることは、

心の目で、今起きていることを判断し、

黒いものは黒だと、嫌なものは嫌だと

正直に言える勇気をもつことだと思います。
















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 16:01震災・原発・エネルギー関連

2010年04月12日

竹の子処理

        icon12              icon12
icon12                                   icon12
                     icon12                                    icon12

       icon12              icon12
icon12                                   icon12
                     icon12                                    icon12





桜の季節は、大好きな食材のひとつ筍のシーズンでもあります。
筍のアク抜きはどのようにしていますか?

米ぬかで湯がく方法でやっている方は是非、今日ご紹介するやり方で処理をしてみてください。


この方法だと、旨みと栄養価が逃げない、
処理後はすぐに食べられる、
日持ちが良いなどの利点があります。


アクを旨みに変えるなんていう発想も素敵でしょ?




以下は船越康弘&かおり著 「わらのごはん」より


ポイント
*たっぷりの塩をすり込む。
*アルミホイルできっちり巻き、200℃のオーブンで約1時間(竹の子の大きさによる)焼く。
 

オーブンから出した後スライスし、お好みのソースやドレッシングをかけると、ホコホコでかりっとした歯ごたえがたまりません。

筍料理はシンプルな料理法がおいしいと思いますが、若者たちにはこんなメニューも人気です。
耐熱の器に薄くオイルをひき、お好みにカットした筍にチーズをのっけて焼く。 以上!
お醤油をたらすとチーズとマッチしてまた格別です。






わたしのアクも、
塩もみして熱を加えたらウマミに変わるかしら・・・  (^_^;)










  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 20:58日々の食と食事療法