2015年04月14日

桜休暇











古い友人は、この季節は私が桜に呆けてボーっとしていることは承知してくれているので、とりあえずこの時期、用事は後回しにしてくれている。
というのはうそで本当はともだち、あんまりいないんだけどね。


京都市内や乙訓地方の桜は早くに散ってしまったので、まだ会える場所まで“青い車”で訪ねて行きました。


京都の大原から美山に超える佐々里(ささり)峠、4~5日前はまだ根雪が。


これならまだ桜は十分に見れるはず。






 。 。 。 。 。 (+o+) 蕾、固しicon11



気温は下界とこんなに違うのね。





美山では花盛り花盛りface05





なんといっても山桜。
ベビーピンクの葉っぱと花びらが1年ぶりのデートをたのしんでるね。
























































その季節がくると
命いっぱいのびのびと咲かせる桜

たった数日咲いて、散る


太陽に照らされるまま

雨にうたれるまま

風に吹かれるまま


ほほえんで咲いてる




かっこええなぁ・ ・ ・















  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:43Comments(0)出かけてきたよ

2015年04月14日

残されたのは祈ることだけ。










選挙結果のことを考えていたら、またシワが増えるのでヤメ。

でもね、ひとつだけ。
自民くんは久々に過半数以上を確保し、
「もう公明くんがいなくたって平気さ!今となってはヤツは邪魔なことを言うだけ!」とか言って、自衛隊の海外活動の緩和については慎重だった公明くんという足かせを蹴飛ばし、
自民くんの好き勝手だけはせんようにしておくれやす。

「戦争をしないために軍備を強化する」なんていうことひとつとっても、あなたの子や孫に、どうやって説明しはるんどす?

モノや金や権力というものを追い求めていても、これでもう満足、というところはこないよ。

そんなゲームは降りた方が人生はおもろいのに。



原発のこと、
オキナワ問題、
諫早問題、
超高齢社会や貧困への対策、
いろいろあるけど、
でも一番望むことは
戦争だけは回避せなあかんよということ。



知らぬ間に、平和ボケした私たちのアタマを洗脳されないように、
ちまたにあふれた情報も選びながら日々を送りたいものです。







今日、
雨が降り続く篠山にて。
























桜の枝や、土の上も花びらがいっぱい。

ただただ、
雨や風にまかせていたら、
こんなにうつくしく散れるんやなぁ~
 ik_88












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 00:13Comments(0)ヨノナカヲ思フ

2013年04月14日

観光ってナニ?











桜に呆けるこの季節。
人の多いところは避けたいけれど、
休日はもれなく森林ボランティアをしているつれあいが、「桜の頃の吉野は行ったことがないから行ってみたい。」と、珍しいことを言うので、早朝から出かけた。


下千本も中千本もほとんど散っていて、奥千本への期待がふくらむ。
ホームページにも奥は七分咲きと書いてあったし。



で、奥千本に到着。

見えた桜は。。。

杉とヒノキのなかにポツポツと。
奥千本のメインかと思われるところでも、ほんの10数本。



一方、ポツポツどころじゃないのは、他の木を切り、桜に植え替えようとしている山の斜面。


こんな景色はいたるところにあります。


もはや、吉野山に山や森の姿を求めるのはあきらめた方がいいかな。
商業用の桜園です。

桜木の数より人の数の方が多いでしょ・・・あれでは。

一日何千人の人が訪れるのか知りませんが、バス・乗用車の駐車場(パーク&ライドの整備)や、観光客数に見合ったトイレがまず見当たりません。
やっと見つけても、女子は10分前後待ち。
しかもやっと入れたトイレが水が流れておらず、用をたすところにペーパーが山盛りになっていて・・・
一か所二か所じゃないのよ、それが。
高い所にあるから水が出にくいないなら他の方法でメンテナンスをするとか、簡易トイレを設置するとか、入山制限をするとか何らかの方法を講じた方が良いのでは?
トイレができずに青い顔をしている人もみかけました。

それが午前10時半頃の話しです。

こんな具合なら、もう早く吉野を出ようと思い帰る道すがら、満杯の乗客を乗せた観光バスで細い山道が渋滞し、「みんな今からあの場所へ行くんだー」と思っていると、
近鉄吉野駅では、これから向かう人で、もっとすごいラッシュがおきていて。


吉野山の各所のトイレはもうパンクしているのに~、
しかも奥千本の桜なんて、その辺の公園より見劣りするくらいしかないし、
それに細い山道も人だらけ、夕方の帰り道は大渋滞だよぉ・・・

「吉野の桜」。
誰が仕掛けたか知らないけれど、“光を観る”という観点での観光とはほど遠くない?

あたしは多分、生きている間は、桜の時期に行くことはもうないです。





多分一番のビューポイントかな。
朝の5時頃なら神秘的かも。






初めて野口法蔵師の坐禅断食を体験した金峯山寺が遠くに見える。


修験のお山。
熊野から出発し、奥駆け道を夜中に歩いたのはもう10年ほど前になるのかな。

「さーんげ、さんげ。 ろっこんしょうじょー」














  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 22:44Comments(0)出かけてきたよ

2012年04月14日

背割堤の桜













やってきました、八幡市の背割り堤。
・・・と言っても自転車で20分。






















桜のパイプラインだーik_20



























































































いつもは向こうから見てるこの桜。
我が家のベランダからも見えます。










近くにくると、桜のうなじが見れたり、









おとぼけ桜が見れたり、









桜の仲間たちが見れたりします。



















言葉のいらない世界・・・


人のいない早朝がおすすめ。


太陽が昇ると、天使たちはいなくなるから。












  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 09:55Comments(4)出かけてきたよ

2011年04月14日

ほんまどすか?









放射性物質の放出量がレベル7に引き上げられたと発表した時期(12日)と
10日に行われた統一地方選との関係って気になった人いますか?



11日にきたメールの中に、こんな内容のものが2~3通ありました。




NHKが12日未明に、
「原子力安全・保安院は、広い範囲で人の健康や環境に影響を及ぼす大量の放射性物質が放出されているとして、国際的な基準に基づく事故の評価を、最悪の「レベル7」に引き上げることを決めた」と報道しました。

海外の多くの専門家が3月下旬の段階から「レベル6以上」と表明していたにもかかわらず、経済産業省の原子力安全・保安院は「レベル5」をずっと変えようとしませんでした。

なぜ、もっと早く事故の規模が大きいことを広く伝えて、少しでも多くの生命を守るように行動しなかったのか。


ある人が、
「選挙が終わるまで事故のレベルを上げることはしないだろう」と言っていましたが、
その人の予想通り、
選挙が終わったタイミングでレベル5からレベル7に変えることを保安院は公表しました。

選挙の結果は、都知事をはじめとして原発推進派の現職が多数当選しました。

長く原子力発電を推進してきた政党や電力会社が満足する結果がつくれたのでしょう。





このようなメールを受け取ってはいたのですが、
まぁ、そう考える人もいるんやなということで流していました。


・・・というより、そこまでヤル人たちがいることを認めたくない気持ちが強かったので、
心に留めておきたくなかったのです。





で昨日13日午後のニュース。



枝野長官も事前に把握=レベル7引き上げ
時事通信 4月13日(水)13時15分配信

 枝野幸男官房長官は13日午前の記者会見で、原子力安全委員会が
福島第1原発の放射性物質の放出量がレベル7相当量になる可能性を3月下旬に把握していたことに関し、
「同委などから『可能性があると認識していた』との報告は受けていた」と明らかにした。
官邸サイドも、「引き上げの可能性」の情報に12日の発表以前から接していたことを認めたものだ。 


          以上は記事より引用






なんや

そういうこと。。。。。



自民党政権が長きに渡りつくりあげてきた不条理を是正しようと
現与党はそれなりにがんばってくれてはったとは思うけど、
ここもやっぱり根本的に考える方向が自分たちとは違ってる。

政治家で国民の味方の人っていてはるんやろか?

ひとり一人はええ人やのに、
議員のバッチをつけて、
集団になるとなんで ああなるんやろ?

民主党の**さんも、**さんも
志の高いほんまに立派な人やのに・・・ (=_=)

誰かにタマシイ もっていかれたんどす?
どっかへ置き忘れてきたんか?! (:_;)icon11




  



icon12icon12icon12一時期アクセスできなくなっていた、
早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授、
川口有一郎さんのブログも読んどいた方がよろしおす。


http://ykawaguchi.iza.ne.jp/blog/











  
  • LINEで送る


Posted by やまさき あおい at 15:05Comments(0)震災・原発・エネルギー関連