2019年12月14日

幸せ感じる情報と交流を





沖縄在住時、琉球大学の教授らとユタさんの実情などを調べていた頃に、田口ランディさんという作家とお会いしました。
後に知ることになったのですが、ランディさんはホリスティックな医療にも詳しいし、スピリチャルな感性をその才能でもって、いろんな方面で活かされていることが素敵です。

田口ランディさんのfacebookから

自己マネジメントが下手。
難しいなあ……。このごろダブルブッキングが多くなって、落ち込んでいます。
混乱の原因のひとつはSNSです。
さまざまなツールで連絡が来るので、それをチェックするのが間に合わない。
コミュニケーションの方法が増えたけれど、その対応にマインドが追いついていかない。
twitter、フェイスブック、ライン、スクールタクト、messenger、ショートメール、PCメール、zoom、その他さまざまな形にコンタクトに、自分が適応することが難しくなっているのを感じます。
どこかで何かを切り捨てて省力化しなくてはいけないのだと思う。




ランディさんじゃなくても、似たような思いをもっている人、多くなってきたんじゃないかな。

クライエントさんをみていても、その人本来の個性や感性が、外から様々な情報を取り込むことによって曇ってしまい、自分が何を思い、考えているのかに興味を失っているような様子に出会うことが増えてきました。

コミュニケーションツールに限定しなくても、調べたいことがあって開けた検索サイト。
調べるつもりが、インパクトのあるタイトルに魅かれて、ちょっとのつもりでまず脇のボタンをクリック。
見ていると、リンクされているモノにまた無意識にクリック・・・・・
この“無意識に”がクセモノなのです。
そのうち何を調べたかったのかを忘れ、
受動的な思考回路のまま、他の用事をしてしまう。

もしこれが毎日のように、何度となく繰り返されているとしたら要注意です。


人間が本来もっている潜在能力って、いくつになっても開発できるっていうから、
外からの情報ではなく、
もっともっと「自分に興味をもつ」とか、
心のふか~いところですねている「自分自身と仲良くする」とか、
そんな遊びの方がエキサイティングだと思うよ。

人生は選択の連続だから、
どんな情報を見聞きするのか
どんな人と付き合うのか
どんな“場”に身を置くのか(所属するのか)
それで人生が変わってくるのは当たり前のことです。



年の瀬にこんなことを思うのは
多分
自分自身に言い聞かせているんです。

いろいろ多忙でありつつ、思うことも多いこの頃です。



移りゆく季節、窓から見える1本の木
11月、色づきはじめ
幸せ感じる情報と交流を


段々と深みを増して
幸せ感じる情報と交流を


12月に入って葉っぱを落とし始め・・・
幸せ感じる情報と交流を


今日は近くで炭焼きをしている煙が見えました。
幸せ感じる情報と交流を




さぁ、
自然の中を散歩しよう!
幸せ感じる情報と交流を

自分をとりもどそぉ~
幸せ感じる情報と交流を


幸せ感じる情報と交流を









  • LINEで送る

同じカテゴリー(ヨノナカヲ思フ)の記事画像
雨降りが豪雨になってしまうのは
お騒がせの老後資金問題
国民のひとりとして
諫早、取り返しのつかない公共事業
しっかりしよーぜ、おとなたち。
一般市民の気持ち
同じカテゴリー(ヨノナカヲ思フ)の記事
 雨降りが豪雨になってしまうのは (2019-10-20 16:06)
 お騒がせの老後資金問題 (2019-06-23 13:41)
 国民のひとりとして (2019-05-25 19:46)
 諫早、取り返しのつかない公共事業 (2019-04-13 13:29)
 しっかりしよーぜ、おとなたち。 (2019-01-27 17:47)
 一般市民の気持ち (2018-11-01 14:34)
 年金手続きに思うこと (2018-03-30 15:23)
 「あなたはどんなふうに日常を生きますか?」 (2017-12-29 23:20)
 FacebookにLINEに・・・ (2017-12-24 22:59)
 心で考える (2017-10-08 22:34)

Posted by やまさき あおい at 16:14 │ヨノナカヲ思フ