2018年08月16日

お浄土で待っててね







各地に精霊流しに似た行事があるのだと思うけれど、五山の送り火も宗教的行事から始まったものだと思います。

お盆に家に帰っていた精霊が、再びお浄土にかえられる日が今日なのかな。

個人的には、亡くなった人に会いたくなれば、お盆と言わずともすぐ来てくれると思っているので、
まぁ・・・ お盆の有難味が少ないかもしれませんが。

で、大文字の送り火。
我が家のベランダからひとりじめ。
あ、違う。
バックに虫の声が聞こえるから虫たちも見ていたんだ。




この世とあの世をつなぐ日を
日本人なら普段からもっと意識してもいいと思うけどなぁ。。。

生かされている今が、意義深くなるから。














  • LINEで送る

同じカテゴリー(ちょいとスピリチャル)の記事画像
あってもいい、なくてもいい、“死後の世界”
肉体、魂、そして愛のこと
自分にしかわからないヨロコビ
まいりました。
何もない空間に祈る
わたしがわたしでありますように
同じカテゴリー(ちょいとスピリチャル)の記事
 あってもいい、なくてもいい、“死後の世界” (2017-04-11 22:40)
 肉体、魂、そして愛のこと (2017-03-02 15:01)
 自分にしかわからないヨロコビ (2017-01-15 12:16)
 まいりました。 (2016-12-07 15:48)
 何もない空間に祈る (2016-06-29 21:28)
 どうでもよくなる練習 (2016-05-19 22:30)
 わたしがわたしでありますように (2016-01-16 16:37)
 輪廻、旅の途中 (2015-11-23 22:03)
 完璧な存在 (2015-09-27 22:02)
 朝もやのなか歩く健康法 (2015-09-22 09:42)

Posted by やまさき あおい at 23:54 │ちょいとスピリチャル