2018年04月11日

穴場桜並木 2018年








パッと咲いてパッと散る今年の桜。

刹那な気分に拍車がかかり、
寒いところならまだ見れるだろうと、先週は兵庫県丹波市まで名残桜の追っかけです。
人気のない場所の山桜が好きだけど、この町の桜並木は見ごたえがありました。
しかも軽自動車なら、ゆっくりと並木道を走れるから、足の不自由な人や車椅子の人でもすぐ近くで見られます。



もっといいのは、人がほとんどいないこと!
八幡市の背割堤より長い距離に桜が植えられているにも関わらず、人に知られていないからか、ゆっくり桜に浸れます。



氷上町から青垣町にかけて、なーんと約16㎞の桜並木です。
車で走りながら、途中で道がなかったり、川があったりで途切れることはありますのでだいたいの距離ですが、それにしても町をまたいで河川沿いにこれだけの数の桜を植えた昔の人はエライ!!




桜舞う
















まだかたい蕾の山桜が近所にあって、
桜マニアはまだ少し、
さくらの下で瞑想的時間が過ごせます。

















  • LINEで送る

同じカテゴリー(出かけてきたよ)の記事画像
熊野出会いの里とゲストハウスomoya
紀州の巨人 南方熊楠
伊吹山を目指す
会いに行くよ
KYOTO地球環境の殿堂2017
好きな人の好きなもの
同じカテゴリー(出かけてきたよ)の記事
 熊野出会いの里とゲストハウスomoya (2018-02-22 13:07)
 紀州の巨人 南方熊楠 (2017-09-18 21:44)
 伊吹山を目指す (2017-09-04 21:58)
 会いに行くよ (2017-03-27 23:43)
 KYOTO地球環境の殿堂2017 (2017-02-12 17:30)
 好きな人の好きなもの (2017-01-30 12:32)
 薬草、薬樹 ~六甲高山植物園~ (2016-11-13 23:45)
 護摩壇山の紅葉とコメントのお知らせ (2016-11-03 14:24)
 自給自足生活の大森家へ (2016-07-30 22:43)
 淀川沿いの河川敷で桑の実を摘む (2016-05-23 22:13)

Posted by やまさき あおい at 10:17│Comments(4)出かけてきたよ
この記事へのコメント
Timeさま
あー 
痛いとこ つかれた。
日頃からじくじく痛いところだったから。
あいててて・・・
Posted by あおい at 2018年04月15日 22:37
昨年あなたのブログをみつけ、あちこち時間をかけて読んでいます。
若いころから比べると、随分やわらかくなられて。角がとれ。(失礼)
無難になられるのは難を避けられるかもしれないけれど、ただそれだけのこと。
あの無邪気な情熱に賛同した人が多数いたよね。自分ができないことをやってくれてる人がいる、という感覚だったかな。
あれこれあり、時が流れ、人は居心地の良い環境をつくりあげるから、もちろん今を祝福しますが、ちょっと寂しい気持ちも。
Posted by Time at 2018年04月15日 06:43
秒速5㎝で散るんだ、桜って。
枝から離れて地面に落ちるまで、もしかして花びらの体感時間?は、数年くらいかも。
咲いても散っても様になるから、やっぱり桜は特別感があるんだなぁ。
Posted by あおい at 2018年04月12日 19:34
16kmの桜並木は見てみたいです。何と言っても、満開の良い時期に行かれて良かったですね。

桜の花びらが落ちる速度が、秒速五センチメートル、花が咲いて完全に散るまでは約10日、それまでのプロセスを考えたら儚さを感じます。

来月、小樽に行きます、2度目のお花見体験してきます…
Posted by ちはやぶる at 2018年04月12日 18:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。