2018年01月28日

愛のあるあいまいさ








近年には稀な寒さのお陰で家にこもり、自己洞察的時間になってよかったかな。

人間は誰しも、少しでも今よりよくなろうとしているんだろうなぁ・・・
夏頃まで眠れない夜が続いていたことも、今から考えれば、「何かおかしい」と模索していたからこその葛藤だったと思う。
その葛藤こそが、今立ちふさがっている課題に、しっかり対峙していたんだろうと、
今になって感じます。

別にそこまでしなくても、知らぬ顔をする方法もあったし、
私の役目じゃないとその場から立ち去ることもできたのに
そうしなかった。

そこから逃げずに向き合うことを選んだのは、それで良いとしても、
ただこれからは、睡眠に支障が起きて、数週間も続くようなことにならないようにしたいよね、と思いながら過ごしていました。



内田樹さんの本だったと思うけど、「正しいことは人の心の病のもと」という言葉に出会ったり、
答えをすぐに出さず、心の中に浮かべた状態にしておく時、人の気持ちも成熟していくような体験をしたりして、
愛のあるあいまいさって尊いことなんだと実感したのです。

わたしにはこれがなかった。

なんでもチャッチャとやってしまわなきゃ評価されない幼少期を過ごしてきたことは、この年になっても大きく影響していると思うけど、
「チャッチャとやれない」人にもまた、やれない理由があることを想像できていただろうか。

「ぶれない」とか「明確な意思表示」「目標設定」とかいう言葉って、セミナーでもよく言いがちだけど、

いやいや!
ブレブレのときはある!!
誰にだって。



この際は都市伝説やまことしやかな情報などもすべて吟味しなおし、自分チェックを続けようと思います。






25年前から住んでいる人も、初めて見た風景だとか。
家の前に出没した“流氷”




ワカサギ釣りできる?











  • LINEで送る

同じカテゴリー(人心緑化)の記事画像
「あなたはどんなふうに日常を生きますか?」
情動の末梢起源説
思い込みや不可抗力で苦しまないで
導かれる
植芝盛平師の「舞い」
雨上がりの夜空に♬
同じカテゴリー(人心緑化)の記事
 「あなたはどんなふうに日常を生きますか?」 (2017-12-29 23:20)
 情動の末梢起源説 (2017-07-23 18:21)
 思い込みや不可抗力で苦しまないで (2017-07-17 15:56)
 導かれる (2017-06-25 10:18)
 植芝盛平師の「舞い」 (2017-06-06 22:08)
 雨上がりの夜空に♬ (2017-05-31 22:23)
 自然が好きな訳 (2017-05-22 21:38)
 脱皮 (2017-05-12 22:55)
 事実の見かた (2017-05-09 23:03)
 ひとり フロー体験 (2017-04-08 00:00)

この記事へのコメント
ちはやぶるさま
「私はブレない生き方を今実践中」
なんて宣言する人を
・・・・・   ブレさせてみたい。('◇')ゞ



テゲテゲさま
それって、
“私はストレスフリーだけど、
私の周囲は、私が原因でストレス抱えてる”みたいな? 
でも、
関わった人は気の毒、と自覚しているところは
テゲテゲさんに一票!

 
Posted by あおい at 2018年02月10日 21:17
「答えをすぐに出さず、心の中に浮かべた状態にしておく」ことが、子どもの時から当たり前のことなので、こんなことを意識しないとやれない人たちを気の毒に思いますよ、
私は心の中に浮かべたまま、そのまま忘れてしまう方なので、これまた関わった人は気の毒です。
Posted by テゲテゲ at 2018年02月10日 14:52
お久しぶりです。^^

「ブレる」ことは、誰にでもある事ですね。

逆に私はブレない生き方を今実践中です。
Posted by ちはやぶる at 2018年02月07日 13:40
eguppi さま

え~!?そうなんだ・・・
ブレブレに言えないところがプロですねえ。
ところで「大好き」はNHKにかかるのですか?
夫にかかるのですか?(≧◇≦)
Posted by やまさきあおい at 2018年01月28日 15:30
あおいさん、こんにちはー。
わたしはブレブレなこと、日常茶飯事なので肯定してもらうとなんだか安心。
小さい頃から優柔不断な子だったけど、今、自分の子どもを見て
「あー”迷うDNA”、しっかり受け継がれている」と実感します。
隣でやきもきしては、「自分もこんなんだったんだろうなぁ」と思って。
お勧めの番組、NHK大好きな夫とみてみますね。
Posted by eguppi at 2018年01月28日 14:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。