2017年10月08日

心で考える







人間がどんなに利己的であっても

空気や水や
自然の営みなどのことは
当たり前すぎて
忘れ去っていても

母なる地球はいつも いつまでも
与えっぱなし



そんな地球のおなかのなかに
爆弾など打ち込んで
どのくらいの殺傷力があるかを実験したり
「持っているぞ」と主張したり

世界で唯一の被爆国であり
あんな惨い原発事故を起こしたニッポンでさえ
核爆弾をつくれる元になる原発をやめようとしなかったり
憲法を加筆して
戦争ができる国にしようとしている

国民が知らないうちに金を集め
軍需産業に資源と人手をかける

武力を強化するからまた脅しをかけてくるってことは想像できないのか?

いったいどこまでいくというのか?

2017年度予算で、防衛費(米軍再編関連費用を含む)は過去最大の5兆1251億円となった
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H7B_X20C17A3PP8000/
これではほんとうに必要な福祉や教育などに十分な金も人も回せるはずがないから
消費税を上げてまかなおうとする



「被爆国日本は戦いません
 国際貢献としては
 災害時などの人命救助と復興応援はまかせなさい!」

とかっこよく宣言できるのはこの国だけだよ

子どもたちも
おとなも
みんな誇りに思うでしょう

日本って素晴らしい国
戦争を避けたことで
大勢の命を救った国だって







しっかりつかんでいてね










そろそろ色づきはじめたよ、サクラの木



無条件に与えられている大いなるものを
思考停止しないで
心で考えたい









  • LINEで送る

同じカテゴリー(ヨノナカヲ思フ)の記事画像
年金手続きに思うこと
「あなたはどんなふうに日常を生きますか?」
FacebookにLINEに・・・
何を見ても思うことはひとつ
大きな過ちは
胸いっぱいな夜
同じカテゴリー(ヨノナカヲ思フ)の記事
 年金手続きに思うこと (2018-03-30 15:23)
 「あなたはどんなふうに日常を生きますか?」 (2017-12-29 23:20)
 FacebookにLINEに・・・ (2017-12-24 22:59)
 何を見ても思うことはひとつ (2017-09-10 21:21)
 大きな過ちは (2017-08-13 12:57)
 胸いっぱいな夜 (2017-08-05 22:54)
 たとえひとりになっても (2017-07-15 22:31)
 心を使おう、マヒしないように。 (2017-06-15 19:08)
 祈り (2017-04-10 22:10)
 「雨を見たかい」Have you ever seen the rain (2017-02-14 15:51)

Posted by やまさき あおい at 22:34│Comments(2)ヨノナカヲ思フ
この記事へのコメント
20年くらい前、サイ科学学会の関英男教授の話を聴いたとき、世界のたった3%の人が、瞑想的な時間(自分のこころとの対話)をもつことができれば、世界から戦争はなくなる、と話しました。
宗教的な祈りを糧とする人々は多いけど、それとは違う行為なんだな。。
祈りの対象は神でも仏でもアッラーの神でもなく、人それぞれのなかにある深遠なるものなんだろうと想像します。
Posted by やまさき あおいやまさき あおい at 2017年10月12日 22:05
戦後72年が経ち、戦争を語れる人が少なくなり、平和になり戦争に対する関心が薄れたのもあるのでしょうか。

米のトランプ大統領存在、英のユーロ圏からの脱退、中国の海洋進出、欧州の極右政党の過激発言を見てたら世界のバランスが崩れさろうとしている事が恐ろしく思います。>_<
Posted by ちはやふる at 2017年10月11日 20:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。