2017年07月23日

情動の末梢起源説








ジェームズ=ランゲ説は知らなくても、
“心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。”
というウィリアム・ジェームズの名言を知っているいる人はいるでしょうね。

彼らが提唱した『末梢起源説』とは、「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しくなる」、「笑うから嬉しい」「逃げるから怖い」「殴るから腹が立つ」というもので、身体的な体験が生理的変化によって感情になるという説です。

つまり、感情とは大脳(人間の心の中枢)が直接起こすのではなく、ある刺激に対して体が無意識的に反応し、その反応を大脳が知覚した状態が感情であると定義しました。

これについては人それぞれとらえ方が違っていて良いと思うのですが、この定義を肯定的に使えば人生にとても役立つと思ったので、私が経験したことで柔らかく具体的に紹介します。
(柔らかくしか言えないんだけどね)




まだこの抹消起源説などを知らない9年ほど前のこと。
その時私は50歳にして就活中でした。
辛い、悲しい、寂しい時は誰にだってありますが、その程度が深いほど、逆にご機嫌なフリをしようと、ある時決めたのです。

そして私がやったことは、「鼻歌を口ずさむこと」でした。face03

鼻歌なんて、それまでの私の言動パターンにはほとんどないことでしたが、その日からは家でも、道を歩いていても、スーパーで買い物中も、意識してこれをやりました。
意味のないメロディがほとんどでしたが、なんと・・・
2週間ほどもたつと意識をしなくても鼻歌を歌う自分がいました。


そして気が付けば、そこそこご機嫌な気分でいる自分に気がついたのです。


①《希望や願望》機嫌がいい人になりたい➡
②《そのためには》機嫌が良い人とか場を明るくしている人を観察➡
③《発見》口角があがっている、時々鼻歌を歌ってる➡
④《実行!》あ、真似しよう!

タダで、
簡単で、
自分一人でやれることは、即実行。


こうして“鼻歌事件”は、私のキャラクターを大きく変える出来事になりました。
ちなみに口角を上げるのは鼻歌を歌うことで口元が緩むから、特に意識せずとも一石二鳥。

この体験から、まずはポーズが大事、
そこに気持ちがついてくる、ということを身をもって体験したのです。




1年ほど前にジェームズ=ランゲ説に出会った時は、我が意を得たり!と、飛び上がるほど嬉しかったのです。
それまでは精神論や非科学的な情報の中に同様のものはありましたが、これでメンタルヘルスのセミナーでも使いやすくなりました。

まぁでも、それが科学か非科学かより、
どんな人間が、どんなふうに伝えているかで、共感を得るか否かが決まるんだろうけど。



タダで、
簡単で、
自分一人でやれること
だから、いっちょ、やってみるか
と思ってもらえるように、またチャンスがあれば心をこめて伝えようと思います。icon06



和歌山で咲いた月桃の花













  • LINEで送る

同じカテゴリー(人心緑化)の記事画像
思い込みや不可抗力で苦しまないで
導かれる
植芝盛平師の「舞い」
雨上がりの夜空に♬
自然が好きな訳
脱皮
同じカテゴリー(人心緑化)の記事
 思い込みや不可抗力で苦しまないで (2017-07-17 15:56)
 導かれる (2017-06-25 10:18)
 植芝盛平師の「舞い」 (2017-06-06 22:08)
 雨上がりの夜空に♬ (2017-05-31 22:23)
 自然が好きな訳 (2017-05-22 21:38)
 脱皮 (2017-05-12 22:55)
 事実の見かた (2017-05-09 23:03)
 ひとり フロー体験 (2017-04-08 00:00)
 会いに行くよ (2017-03-27 23:43)
 植松電機、植松努さん (2017-02-18 11:48)

Posted by やまさき あおい at 18:21│Comments(5)人心緑化
この記事へのコメント
メモケンちゃん
鼻歌は琴荘にいた「ゆうちゃん」も癖だったね。
私の子どもの頃の話を親から聞いたんだけど、
ある日親から「きげんいい?」と聞かれて、
3歳くらいの私は、「きげんええよ、へっへっへっ」と作り笑いをしたそうな。
私はいったいいくつの時から、ポーズから入る人をやってたんだろ。
Posted by やまさき あおいやまさき あおい at 2017年07月30日 10:39
フランス人のアランの「幸福論」にも
幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなのだ
ってのがありましたっけ

鼻歌はナイスアイデアですなぁ、
エブリタイム 使えそうですね
言葉は 時に自分にフィットしないときあるから

ちなみに、こないだフランス人の子に
「アラン知ってる?」ときくと
「クラシック」やと言われましたよ~
Posted by メモケン at 2017年07月30日 00:12
みなさん

今日、スティーブ・ジョブズの映画が、BS6であります。
Posted by テゲテゲ at 2017年07月25日 18:14
ちはやぶるさま
まぁ!あたしったら自分のことを棚に上げて、40代のあなたに、「これが最後の就活なら、後悔しない様に!」なんて言ったんだ。
よく言うよな。
自分は40代からも激しく転職しておきながら・・・

こんなカウンセラー、あんまり信じない方がよい。
Posted by やまさき あおいやまさき あおい at 2017年07月25日 18:08
その気持ち分かる気がします。鼻歌ではありませんが、悲しい時こそ笑えと言われた事があるけど、鼻歌は思い付かなかったです。(笑)だけどモチベーションを上げるには効果的だと思います。私は勤めていた会社から左遷を言い渡された時は絶望を感じましたと同時に、人生のターニングポイントと思い自ら依願退職して、その時に思いついたのは「こんな時こそ笑え!」でした。

そんな時にあおいさんに出会い、安い低賃金の企業に行くか迷った時に「これが最後の就活なら、後悔しない様に!」これが私の人生変えた一言であり、「勇気」が付き、他人の目や意見を気にしてた自分から脱皮した瞬間でもありました。(^_^)v

考えたら環境が変わった事で、人生が180度変わり、考え方や嗜好、人格も変わったと思います。

私はSジョブズのやり方を真似してみました。ワンマンは真似したくないですが、実は彼は一度アップルを追い出されたんです。
Posted by ちはやぶる at 2017年07月24日 23:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。