2017年04月10日

祈り








2017年4月4日、

アメリカのトランプ大統領が、シリア・アサド政権軍へミサイル攻撃をした。

いったい一般市民がどれだけ亡くなり、どれだけの人がひとりぼっちになったのだろう。

トランプ政権と、
その行為を支持すると言った日本の首相、
それぞれの大義名分。

アメリカはそれに追い打ちをかけ、北朝鮮を強くけん制しはじめ、北朝鮮は手の内のものをちらつかせながら、「何も怖くない」と応酬。

どこまでも戦いたい人たち。




でも、
子どもたちがそのことで死んだり、
親を失ったりといったことがあるのは、この世の地獄だと思う。

また、
この大地がとてつもなく傷つく。



遠い国で起きていることでも、たった一人の祈りから事態は変わっていくかもしれない。
それしかできないから、
せめて祈ろう。


かの地へ
想いを馳せて
祈ろう。
一瞬でもいいから。

きっと大きな波になると思う。

誰かの心に届くと思う。




戦いとは対極にある花。















花たちに教えられた。

「良くなると信じて、小さな祈りをささげなさい。」












  • LINEで送る

同じカテゴリー(ヨノナカヲ思フ)の記事画像
大きな過ちは
胸いっぱいな夜
たとえひとりになっても
心を使おう、マヒしないように。
「雨を見たかい」Have you ever seen the rain
むのたけじさん
同じカテゴリー(ヨノナカヲ思フ)の記事
 大きな過ちは (2017-08-13 12:57)
 胸いっぱいな夜 (2017-08-05 22:54)
 たとえひとりになっても (2017-07-15 22:31)
 心を使おう、マヒしないように。 (2017-06-15 19:08)
 「雨を見たかい」Have you ever seen the rain (2017-02-14 15:51)
 むのたけじさん (2017-02-03 06:17)
 第一次産業と経済 (2017-01-29 15:17)
 メディアリテラシー (2017-01-23 21:47)
 幸子さんへ (2017-01-09 12:25)
 Christmas Special!(≧◇≦) (2016-12-25 17:24)

Posted by やまさき あおい at 22:10│Comments(0)ヨノナカヲ思フ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。