2016年11月03日

護摩壇山の紅葉とコメントのお知らせ










和歌山県の最高峰、護摩壇山http://www.ryujin-kanko.jp/contents/miyou/gomazan.htmlでは、紅葉がピークだと地方新聞に書いてあったので、実家の帰りに立ち寄り高野山を通って帰りました。



山が深い。




お寺や庭園のように楓類を植樹していないので、黄色の葉っぱが目立ち、山が明るく感じます。







和歌山では護摩壇山のことを「ごまだんだん」と発音する人は珍しくないです。

わたしは「ざじずぜぞ」が言えるので、そのような間違いはしません。



「ごまざんざん」です。face08

要するにわたしの場合は、
“だ と ざ”、 “ど と ぞ”、 “で と ぜ”の
区別があんまり分かっていない。ik_87






頂上を目指して歩きます。
山を見るとやっぱりその懐に包まれたいからね。















出かけたのは11月1日でしたが寒くて寒くて、とてもウォーキングメディテーションという気分にはなれませんでした。
やっぱり森の中での瞑想は夏と冬はムリ!
でも山々を眺めながらその美しさにほれぼれする気分は、やっぱり上等のエクスタシーでした。





龍神に行ったら、外せないのは梅樹庵https://tabelog.com/wakayama/A3004/A300402/30000693/と、もんぺとくわhttps://www.facebook.com/monpetokuwa/  ik_22

数十年前に移住された彼らは、今や町づくりの立役者としてなくてはならない存在です。










≪コメントについて≫


やっぱりどうも、一部のコメントが入らない状況を改善することが難しいです。
せっかくトライしていただいているのに、なんだかちょっと不公平感があるので、しばらくコメントの受付をお休みします。
何かありましたらメールをくださいね。
よろしくおねがいします。m(__)m












  • LINEで送る

同じカテゴリー(出かけてきたよ)の記事画像
穴場桜並木 2018年
熊野出会いの里とゲストハウスomoya
紀州の巨人 南方熊楠
伊吹山を目指す
会いに行くよ
KYOTO地球環境の殿堂2017
同じカテゴリー(出かけてきたよ)の記事
 穴場桜並木 2018年 (2018-04-11 10:17)
 熊野出会いの里とゲストハウスomoya (2018-02-22 13:07)
 紀州の巨人 南方熊楠 (2017-09-18 21:44)
 伊吹山を目指す (2017-09-04 21:58)
 会いに行くよ (2017-03-27 23:43)
 KYOTO地球環境の殿堂2017 (2017-02-12 17:30)
 好きな人の好きなもの (2017-01-30 12:32)
 薬草、薬樹 ~六甲高山植物園~ (2016-11-13 23:45)
 自給自足生活の大森家へ (2016-07-30 22:43)
 淀川沿いの河川敷で桑の実を摘む (2016-05-23 22:13)

Posted by やまさき あおい at 14:24│Comments(0)出かけてきたよ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。